48cc62abb19a893601ccc39d532bc0bc_s

債務整理

借金を見直す債務整理の任意整理とはどのようなもの?

住宅の購入のための資金から遊興費としての利用まで、人が借金をする理由は様々です。しかし、どのような借金であれ返済するのは大変です。なかには返済に困ってしまって日々借金に悩んで生活している方もいらっしゃるかもしれません。
そのような場合に債務整理という方法を選択することで借金の悩みから解放される可能性があります。

LP_banner_02

債務整理とは何か
借金の返済が出来ずに困っている人を救済するための方法が債務整理です。法的な見地から借金の見直しを行い、借金に困っている人が背負っている借金の減額又は帳消しすることによって生活を再建する手段です。
この手段には「任意整理」、「民事再生」、「自己破産」があり、それぞれ他と異なる特徴があります。借金に困っている人は、まずは、ぞれぞれの特徴を把握し、どの方法が自分の状況と考えに適したものであるかを検討する必要があります。今回は任意整理についてみてみましょう。

任意整理とはどのようなものか?
債務整理のうち任意整理とは、任意で債権者と交渉を行って借金の減額などを行って無理の無い返済計画を再構築することをいいます。この減額のベースとなるのは「利息制限法」や「出資法」と呼ばれる法律で、それぞれ利息の制限について定められています。
この法律に照らすと余分な利息を支払っていたりするケースが多く、この余分な支払いであった利息を取り戻すのではなく、改めて返済に回すことで返済計画を見直すのです。
任意整理では裁判所を利用せずに手続きを進めることができるため手間が掛からず、官報に債務整理の事実を記載されることもありません。弁護士への依頼により和解成立まで借金の返済も中断されるというメリットもあります。また、将来の利息が免除となることも多く、元本のみの返済となり負担が大きく減ることがあります。
しかし、良いことばかりという訳ではありません。利息制限法などに基づく過払い利息を控除した後に残った元金については必ず返済をしなければならず、全ての借金を帳消しにしてしまいたいと考えている人には向いていません。
また、信用情報にキズが付くため、クレジットカードを含み新たに借入を行うことはできませんので注意が必要です。

任意整理と任意売却
借金の任意整理を行うに当たり最も重要なポイントは交渉する力です。特に債務者が相手にする債権者には一筋縄ではいかない先もあることでしょう。任意整理は債務者本人で行っても構いませんが、やはり経験豊富な弁護士に依頼することが任意整理を成功に導く大きなポイントとなります。
また、住宅ローンの返済にも困っている場合には他の借金の任意整理と並行して任意売却という方法で対応することが可能です。折角、任意整理で前向きに動くのであれば、競売ではなく、任意売却の検討をお勧めします。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 実は厳しい税金滞納への対応
  2. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  3. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  4. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  5. マイホームを手放すことになってしまったら

関連記事

  1. 7b5fffc7338a2c8d0baa87dba87c1c00_s

    債務整理

    債務整理における支払い明細の取扱い

    債務整理のうち任意整理によって過払い金の請求を行う方が増えています。…

  2. 785ba0893bad370e732102282bce977b_s

    債務整理

    競売における抵当権の内容と効力

    競売とは、住宅ローンの支払いができなくなった為に、金融機関や保証会社が…

  3. 07ef3672dffcbcc5378b19c6a6a5202f_s

    債務整理

    抵当権の消滅と競売との関係とは?

    抵当権がついたままの物件を手に入れた場合、いつ所有する物件の抵当権が実…

  4. YO150301260I9A0866_TP_V

    債務整理

    債務整理で問題となる偏頗弁済とは何か?

    債務整理の方法として主に任意整理、個人再生、自己破産がありますが、債務…

  5. 0f9a8de72eaf6d98a57bd87edd091eac_s

    債務整理

    無理をした住宅ローンで自宅を手放すことになったら

    住宅ローンが払えなくなる、無理をしてしまったことは意外にあります。一番…

  6. okanedorei0I9A8386_TP_V

    債務整理

    債務整理による債権放棄と債務免除

    借金の返済が困難となってしまった場合、法律は任意整理、個人再生、自己破…

おすすめ記事

  1. 07ef3672dffcbcc5378b19c6a6a5202f_s
  2. 102b72e5d5e3dff4fa89fd7c794b97c5_s
  3. YOTAKAPAKU6526_TP_V
  4. maxeIMGL8761_TP_V
  5. c5397c02d905e430d82edc09e1c2e0fc_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 67d5ac4735870dddc216c754e088aba8_s

    債務整理

    不動産を競売に出す流れとは
  2. san-francisco-210230_1280

    相続

    相続における株式の売渡請求とは何か
  3. 984befaa466316b952ee8b6fd12fbd97_s

    賃貸オーナー様

    マンション管理の課題と今後
  4. 43029cd7819618c6a94bcf8e932134e5_s

    賃貸オーナー様

    区分所有マンションの賃貸管理の難しさについて
  5. b15c9d8084877fcedea424bdb32e5937_s

    賃貸オーナー様

    適切な賃貸管理で空室対策を
PAGE TOP