7b394bdc42d05497b60196dd30478881_s

不動産基礎知識

住宅ローンの借り換えによる失敗

住宅ローンを利用し、長期に渡る返済が続く中で借り換えを検討しようと思われる方は少なからずいらっしゃることだと思います。歴史的な低金利が続いている今こそ借り換えのチャンスだと思い既に実行された方もいらっしゃるかもしれません。
住宅ローンの借り換えは、手間が掛かり、労力と時間を必要とします。住宅ローンの借り換えで失敗しないためには何に気を付ければ良いのでしょうか。

LP_banner_02

■住宅ローンの借り換えとは
借り換えとはいってもそもそも住宅ローンを借り換えることができるのでしょうか。結論から言うと、「できます」。しかし、原則として住宅ローンを利用している金融機関で借り換えを行うということはできません。
借り換えとは、現在返済を続けている住宅ローンについて他の銀行から住宅ローンの借入を行って一括返済をし、新たに借入を行った銀行に返済を行っていくことを意味します。
この一連の流れの中で、借り換えに要した手数料と返済額の合計が借り換え前の返済額よりも少なくなれば成功、ほぼ同額又は高くなってしまった若しくは返済が借り換え以前よりも厳しくなってしまったということになると失敗といえます。
なお、同じ銀行で借り換えは原則できません。もし、同じ銀行で借り換えを自由に認めてしまうと、金利が下がる度に借り換えが発生し金融機関が受け取れる利息が少なくなっていくためです。このため借り換えを行うのに少々手間が掛かるのはやむを得ないことなのかもしれません。

■住宅ローンの借り換えの失敗
住宅ローンの借り換えですが、常に上手くいくものとは限りません。よくある失敗例としては、そもそも借り換え先の金融機関の審査に通らなかったというものを始め、借り換えをしても返済総額が下がらなかったというもの、借り換え時に返済期間を短くして返済額を増やしたら返済が苦しくなってしまったというものもあります。
また、借り換えを行った後に、もっと条件の良いローンがあったことに気付いたとか、金利が下がったというタイミング的なものもあります。
いずれにせよ借り換えを安易に考えることは失敗の素となります。折角の機会ですからライフプランも改めて検証するなどして、より良い借り換えとなるように最大限の努力を払う必要があります。

■借り換えを使った金利の交渉
借り換えの検討をしていることを金融機関に申し出て金利の見直しを求めるという方法もあります。金融機関としても優良な融資先が他の金融機関に行ってしまうぐらいであれば、金利を下げることに同意をしてくれる可能性もあります。しかし、交渉が失敗した場合には、借り換えを実行する必要がありますので、その準備は怠らないようにしましょう。
借り換えは失敗すると尾を引きますが、成功すれば生活にも余裕が生まれることになります。もし、借り換えを検討されるのであれば、成功を収めるためにも手間を惜しまないようにしましょう。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  2. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  3. 督促状の納期限とペナルティについて
  4. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  5. 不動産売却の時に重要な登記費用について

関連記事

  1. bedroom-1940168_1280

    不動産基礎知識

    競売における登録免許税の取扱いについて

    競売に限らず不動産の売買には様々な税金が絡んできます。競売物件を落…

  2. 51eb07af9b60537a221599db965f2882_s

    不動産基礎知識

    今後の住宅ローンの動向

    2016年1月に日本銀行がマイナス金利の導入を決定し、市場に大きなイン…

  3. d38fa8c13e42f8cee29d9cebbe05c8b2_s

    不動産基礎知識

    不動産の売却における二つの契約とは

    不動産を売却しようとした場合に、一般的には二つの大きな契約を必要としま…

  4. c6b9276ff23f9855729c497cadf9abe5_m

    不動産基礎知識

    請求書と督促状の違いは何か

    商品を納める際に商品と一緒に請求書を納品先に渡すことがあります。請…

  5. 56f5a148a5a12416b75455169a6f6e48_s

    不動産基礎知識

    【不動産】土地の売却で高く売るためのポイントについて

    景気が悪いと言われて長いですが、【不動産】の売買も意にたがわずです。で…

  6. 2b8a7e6ede9903e42f498e2a1ad07684_s

    不動産基礎知識

    裁判所で行われる競売の概要

    マイホームを担保にして住宅ローンなどの借入を行ったものの、返済が出来な…

おすすめ記事

  1. tsuchimoto0I9A6505_TP_V
  2. 612
  3. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  4. 639aa7f599057d57da605899a646ebef_s
  5. YOTAKAPAKU6526_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 5aa663e8458db8707045cff3f045f099_s

    相続

    マンションを相続するときの評価額は?
  2. 賃貸オーナー様

    マンション管理における標準管理規約とは何か
  3. maxeIMGL8761_TP_V

    債務整理

    競売の期間入札の流れ
  4. 9130f27fe2925bfa362b3e6bbfcd22e1_m

    任意売却

    不動産の競売と「時効の中断」の理由
  5. e252b23560bd7778bf0a41c304f684bd_s

    不動産基礎知識

    不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
PAGE TOP