7b394bdc42d05497b60196dd30478881_s

不動産基礎知識

住宅ローンの借り換えによる失敗

住宅ローンを利用し、長期に渡る返済が続く中で借り換えを検討しようと思われる方は少なからずいらっしゃることだと思います。歴史的な低金利が続いている今こそ借り換えのチャンスだと思い既に実行された方もいらっしゃるかもしれません。
住宅ローンの借り換えは、手間が掛かり、労力と時間を必要とします。住宅ローンの借り換えで失敗しないためには何に気を付ければ良いのでしょうか。

LP_banner_02

■住宅ローンの借り換えとは
借り換えとはいってもそもそも住宅ローンを借り換えることができるのでしょうか。結論から言うと、「できます」。しかし、原則として住宅ローンを利用している金融機関で借り換えを行うということはできません。
借り換えとは、現在返済を続けている住宅ローンについて他の銀行から住宅ローンの借入を行って一括返済をし、新たに借入を行った銀行に返済を行っていくことを意味します。
この一連の流れの中で、借り換えに要した手数料と返済額の合計が借り換え前の返済額よりも少なくなれば成功、ほぼ同額又は高くなってしまった若しくは返済が借り換え以前よりも厳しくなってしまったということになると失敗といえます。
なお、同じ銀行で借り換えは原則できません。もし、同じ銀行で借り換えを自由に認めてしまうと、金利が下がる度に借り換えが発生し金融機関が受け取れる利息が少なくなっていくためです。このため借り換えを行うのに少々手間が掛かるのはやむを得ないことなのかもしれません。

■住宅ローンの借り換えの失敗
住宅ローンの借り換えですが、常に上手くいくものとは限りません。よくある失敗例としては、そもそも借り換え先の金融機関の審査に通らなかったというものを始め、借り換えをしても返済総額が下がらなかったというもの、借り換え時に返済期間を短くして返済額を増やしたら返済が苦しくなってしまったというものもあります。
また、借り換えを行った後に、もっと条件の良いローンがあったことに気付いたとか、金利が下がったというタイミング的なものもあります。
いずれにせよ借り換えを安易に考えることは失敗の素となります。折角の機会ですからライフプランも改めて検証するなどして、より良い借り換えとなるように最大限の努力を払う必要があります。

■借り換えを使った金利の交渉
借り換えの検討をしていることを金融機関に申し出て金利の見直しを求めるという方法もあります。金融機関としても優良な融資先が他の金融機関に行ってしまうぐらいであれば、金利を下げることに同意をしてくれる可能性もあります。しかし、交渉が失敗した場合には、借り換えを実行する必要がありますので、その準備は怠らないようにしましょう。
借り換えは失敗すると尾を引きますが、成功すれば生活にも余裕が生まれることになります。もし、借り換えを検討されるのであれば、成功を収めるためにも手間を惜しまないようにしましょう。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 実は厳しい税金滞納への対応
  2. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  3. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  4. 不動産の売却に年齢制限はある?
  5. 相続時に名義変更をしないとどうなる?

関連記事

  1. S001_megane0120140830145829_TP_V4

    不動産基礎知識

    住宅ローンによる借入に勤続年数はどれだけ影響するか?

    住宅ローンによる融資の審査項目に勤続年数があるという事ですが、この勤続…

  2. BIS151026193472_TP_V4

    不動産基礎知識

    マンションの法定耐用年数とは何か?

    今ではマンションは至る所に建設され多くの方が住んでいます。また、不動産…

  3. 6c2c082980ec7bc73d8a6efde028a60c_s

    不動産基礎知識

    競売を実行された債務者が負うリスクとは?

    競売の実行におけるリスクというと、競売物件に潜むリスクや明け渡しのリス…

  4. bbfea24d8e27d4f71d5aa2e3fe0f23ad_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンの返済額についての考え方

    住宅ローンについて重大な要素を3つ挙げるとしたら、借入額、返済期間、返…

  5. 3be5da6a41750f9431e4ecc8f0e900a5_s
  6. 555

    不動産基礎知識

    競売物件の買い方は一般的な不動産売買と何が異なる?

    不動産の競売物件は、一般的な不動産場売買における価格相場と比較して安く…

おすすめ記事

  1. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s
  2. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s
  3. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s
  4. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  5. e951d0b04aa77da2c124dc7ba7454510_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 3b265cc7ae370c00a6550a21b7b846aa_s

    任意売却

    任意売却するマイホームにいつまで住めるのか?
  2. 53246727eca5f287d30f2ac6c4312b28_m

    不動産基礎知識

    借金の返済や税金の滞納による差押え
  3. 77db36de106fdfd782453af35ecddb39_s

    債務整理

    遅延損害金は債務整理によって免除可能?
  4. a03f1b7b433b1337e974a2d577cd748d_s

    相続

    離婚が相続に与える影響について
  5. NISUnderConstruction_01_TP_V

    任意売却

    不動産の売却における簿価の取扱い
PAGE TOP