612

いろいろ

不動産競売、最後の大仕事「立ち退き」に必要な手続き

競売物件が落札されると、買受人は物件を手に入れることはできますが、立ち退きがうまくいかない場合は、手に入れた住宅に住むことや賃貸住宅として使用するといったことはできず、占有者に住居から立ち退いてもらう必要があります。今回は競売落札後の流れと合わせて、立ち退きに必要な手続きの方法について解説します。

不動産立ち退きまでの流れ

物件を落札して裁判所の口座に代金を納付すると、裁判所の権限で買受人のものになります。しかし、ギリギリまで住み続ける占有者もいます。立ち退きを拒否する占有者は不法占拠し住み続けていることになりますが、退去してもらうには法的手続きが必要になります。

不動産引き渡し命令と強制執行の申立て

買受人は「代金納付後すぐに」不動産引き渡し命令の申立てを裁判所に対し行うことができます。最短3日で裁判所から引き渡し命令が出され、発令後に不服申立てがなかった場合、10日経てば強制執行の申立てが行えるようになります。

執行官との打ち合わせ

強制執行の申立てが受理されると、買受人と執行官で、明渡し勧告・強制執行をする断交日・執行官補助と荷物を運び出すのに必要な業者依頼、といった打ち合わせを行います。

明渡し勧告から断交日まで

具体的な日時と人員が決まれば、執行者が直接訪問し占有者に断交日の日時までに退去するように勧告されます。基本、断交日は勧告された日の1カ月後に設定されます。
断交日になっても強制執行前の勧告に応じない場合、執行官とともに作業員と鍵屋の方が強制的に鍵をこじ開けて荷物を運び出し、鍵を付け替えます。

立ち退き後の残置物の処理

強制執行前に立ち退きが完了した時、運び出されなかった占有者の残置物が残っていることがありますが、これは他者の所有物で不動産が占有されている状態といえます。

残置物の処理方法は、まず占有者と協議し、占有者に引き取ってもらう場合や買受人が処分または買取るといった処理方法と、処理の費用を負担について等の話し合いをする必要があります。交渉ができないような場合は、裁判所に引き渡し命令と強制執行の手続きをし、撤去してもらうことになりますが、費用は買受人が負担することになりますので注意しましょう。

負担費用は、残置物の量にもよりますが、50万円程度を用意する必要があります。所有者に請求できる費用ですが、現実的には返せない場合が多いことを認識しておくべきです。また、早めの解決を望む場合には、引っ越し代の負担を検討することも方法の1つです。

まとめ

落札金額を納付してから立ち退き完了までの大まかな流れをご説明しましたが、早くても1カ月半はかかることを念頭に置いておきましょう。
強制執行の申立てをする段階までになると、トラブルに発展するケースが多く買受人に大きな負担になることは間違いないです。できる限り穏便に話し合いで解決したいと思うのが人情ですが、個人で競売に参加する方の大半は初心者の方です。もし、競売についてお悩みでしたら、専門の不動産業者や機関に一度相談してみることをお勧めします。

競売に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  2. 後妻の子の相続における取り扱い
  3. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  4. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  5. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!

関連記事

  1. 4097603_s

    いろいろ

    家購入後に離婚する事になったらどうするべき?

    現代の日本では、結婚した夫婦のうち、3組に1組の割合で離婚しています。…

  2. 190199195dbace179a6ff80c18d0a216_s

    いろいろ

    知らないと大問題!? 農地の競売の必須知識「農地法」

    農地が裁判所の競売にかけられたとき農業法というものが深くかかわってきま…

  3. 9e9a73a6b423a0ee9d6015b8663640de_m

    いろいろ

    不動産競売について学ぼう!

    皆さんは競売とは何かご存知ですか?一般的に不動産売却では競売と任意…

  4. fbb4380eb4ed355578987c577d274f3e_s

    いろいろ

    競売代行業者に依頼するメリットと注意点

    競売に詳しくない方が、いきなり競売物件を落札しようと思っても、何から手…

  5. 4238316_s

    いろいろ

    競売物件を購入する際、融資を受けることができるか

    競売物件を購入の際にも融資を受けることはできるのでしょうか? 一般的な…

  6. yotakaIMGL5369_TP_V

    いろいろ

    競売の際、立ち退き請求はいつからできる!?

    競売物件を落札した場合、買受人に所有権が移った後も、元の住人がその物件…

おすすめ記事

  1. 27a6e2de55b826b3bbfcba54f157b480_s
  2. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s
  3. 4515227_s
  4. 2177204_s
  5. 08a5736b996b16667a8a9153188a54be_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. ff15cd4fa7872b26e6aa6ad26a6d84ab_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 83cf93dbceb12ef501d4b52844c3b449_s - コピー

    相続

    相続放棄された土地を購入する際の注意点
  2. TSURU070701_TP_V

    任意売却

    競売のタイムスケジュール
  3. yotaka0721IMGL5456_TP_V

    任意売却

    任意売却を行う際に相談先となるのは?
  4. ec67a34447f736ed8f4c2c8cfe794e9f_s

    任意売却

    収入の激減などの不測の事態に対する備えは必要か?
  5. 2177204_s

    離婚と不動産

    離婚と税金の関係性と注意点
PAGE TOP