d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s

債務整理

競売における「売却基準価額」を簡単に理解しよう

「売却基準価額」、言葉だけで難しいイメージをお持ちではないでしょうか?競売は裁判所での手続が進むにつれて売却基準価額が決まります。何を基準に価格を決めるのか?売却基準価額のことを、これから紹介したいと思います。知って損はありません。

売却基準価額は競売における裁判所が決定するシステムですが、市場での価格よりも低く設定されることがほとんどです。

それによって競売物件はお買い得、安いと皆さんは思うわけです。なぜ裁判所が決める売却基準価額は低めに設定されているのでしょうか。まず挙げられる点は、競売という特性が考慮されて減価されるからです。その特性をまとめて見てみましょう。

低めに設定される理由

・競売物件というイメージと抵抗感
・協力的でないケースが多いため、主に売主(債務所や所有者)
・現状として内覧制度はあるが、あまり利用されないため買受申出人が物件内覧できない
・リフォームなどがされず、そのまま引き渡されるのがほとんど
・もし落札した場合、代金を一か月以内に一括払いで支払う必要がある
・買受人は売主に対して明け渡しなど、直接交渉しなくてはいけない(法的手続きで明け渡しを求めるケースなどもある)

上記のような事情のため、売却基準価額は市場価格より低く設定されているが、結果的には市場価格より安い取引ができるので買受人の考え方次第になります。また各地方で多少は異なりますが原価率については概ね約60%前後とされるケースが多く、都内だとまた話は変わってきます。

なぜ売却基準価額制度が出来たの?

少し前の競売では「最低売却価額」という制度でした。この制度ですが、裁判所が決める最低売却価額よりも少しでも高い金額を入札方法としていました。

しかし、この制度だと市場価格よりも高く価格設定されるケースがでてしまい、結果入札件数も少なくなり、競売取引が不成立に終わることが問題となり現在の「売却基準価額制度」に変更された理由となったのです。

売却基準価額制度の良さ

以前の制度だと取引不成立が多く出てしまったため、買い手が付かない問題がありましたが「売却基準価額制度」は、基準価格を20%下回る価格でも入札が可能になった点が大きく効果を発揮しています。競売の最低入札額は低くなり、入札者が増える、競売取引が不成立になる問題が解消されたわけです。

まとめ

売却基準価額について理解できでしょうか?安く設定される理由はその特性上、低めの設定をされており、その安さで人気があるようです。以前の制度では価格設定は高く設定されてしまい、入札件数そのものが減り買取不成立が多く「売却基準価額制度」になってからは、競売での物件は売れるようになってきました。

不動産のことに関して何か疑問や困りごとがありましたら、お気軽に「アブローズ」までご相談ください。

ピックアップ記事

  1. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  2. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  3. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  4. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  5. 督促状の納期限とペナルティについて

関連記事

  1. life-3422275_1280

    債務整理

    『破産手続開始決定(破産宣告)』から競売への流れ

    破産にもいくつかの種類があるというのはご存知ですか?破産管財人が選…

  2. 612

    債務整理

    競売に関係する法律について

    競売には、民法によって決められた法律によって定められた規則があります。…

  3. N866_iphoneijirudansei_TP_V

    債務整理

    債務超過の状態が残債発生の原因

    債務超過の状態に陥ると、いざというときに全ての借金などの債務を消滅させ…

  4. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

    債務整理

    税務署による差し押さえで、自宅が競売に!?

    住宅が競売に掛けられる理由はいろいろありますが、今回取り上げるのは、債…

  5. OZP68_namennayo_TP_V

    債務整理

    権利証とは?競売ではどのように使われるの?

    競売で不動産を落札した場合、入札書に記載した金額から「保証金」を差し引…

  6. 090a34171e2576195ef03bfa409c078a_s

    債務整理

    競売を知るには配当表も把握しておこう!

    競売において配当表と聞いても「あ、これの事か」となる方は少ないと思いま…

おすすめ記事

  1. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s
  2. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s
  3. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s
  4. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  5. e951d0b04aa77da2c124dc7ba7454510_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 51eb07af9b60537a221599db965f2882_s

    いろいろ

    老後資金は大丈夫? 住宅ローンは計画的に
  2. 65 (4)

    債務整理

    知っている?競売の正しい意味
  3. 041c2d300f4b313207a1775ff8a1446b_s

    任意売却

    任意売却の売買に必要な抹消同意に関する特約
  4. a5626a20bab4503f7f661da7b88ac69b_s

    債務整理

    相続人による遺産の債務整理は可能か?
  5. e3f6df2515163eff0936a23274f89b6e_m

    相続

    未収年金の相続での取り扱いについて
PAGE TOP