3b4bac11d0c31a434d83285fb426a286_s

任意売却

賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!

金融緩和が長く続き、少し景気が上向いてきた時点で賃貸不動産に投資をする方々が増えてきました。最近ではサラリーマンの方も投資用のアパートやマンションを購入したりすることも珍しくはありません。しかし、賃貸不動産の経営管理は簡単にできるのでしょうか。

LP_banner_02

■ なかなか難しい投資用不動産の物件選定

投資目的にアパートやマンションなどの賃貸不動産を購入するのは資金的な余裕がないと本来はなかなか難しいものです。余裕資金でアパート経営をしている方は、不動産所得と他の所得を損益通算する目的の方もいらっしゃるため、賃貸不動産の購入に際し、利回り等にシビアでなかったりします。しかし、不動産投資で収益をあげようと考える方は、初期投資は小さくして、アパートローンの支払いも含めて収支を黒字にできる物件を買いたいと思うものです。収益不動産は稼働しなければ家賃収入がありません。賃貸市場の動向も考えると十分な事前調査も必要であり、安易に手を出せるものではないことが分かります。

■ アパートローンの特徴

自宅を購入するために融資を受けるのは住宅ローンですが、自分で居住せずに不動産投資を行うための融資としてはアパートローンなどがあり、住宅ローンと異なり金利も高く、審査も厳しいです。また、回収に関しても住宅ローンと比較して厳しいのが実情です。

■ 賃貸不動産で収益をあげるには

賃貸不動産の運用で収益を上げるためには経営管理の問題も多少はあるかもしれませんが、やはり購入物件の選定が一番の大きなポイントとなります。甘い考えで物件を購入してしまうと賃貸需要が弱かったり、賃料収入に対して物件価格が高すぎだったりして返済に窮することになりかねません。また、当初は十分な収益をあげていても時が経過すれば修繕費や資本的支出なども必要になるので、これらも考慮して経営管理をしないといけません。 逆に言えば賃貸需要や賃料設定、必要な経費などのシミュレーションが正しく行われて、それに見合った物件価格で購入できれば投資に失敗することはあまりないとも言えます。

■ 返済が厳しい場合にはどうしたら良いでしょうか。

アパートローンの返済が厳しければ、金融機関や任意売却を専門に行っている業者に相談をしてみましょう。赤字を生み出すだけの投資物件であれば、早めに処分するのが得策です。アパートローンでも債権者の承諾があれば任意売却が可能ですし、投資物件の場合は、競売などで売却するよりも広い一般市場で買主を探すほうが余裕資金を持った方が高い価格で買ってくれることもあるので高額で売却できる可能性が高まります。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  2. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  3. 実は厳しい税金滞納への対応
  4. 競売における売却基準価額とは何か
  5. 不動産売却の時に重要な登記費用について

関連記事

  1. OZP68_namennayo_TP_V

    任意売却

    競売回避するための任意売却はいつまで?

    住宅ローンが支払えなくなり、銀行などの債権者が抵当権等の担保権を実行す…

  2. 8ec23d519757eb7c1e0897ecb2577f46_s

    任意売却

    不動産の競売で3回不売・不成立になったら

    不動産の競売は、必ず売却されるとは限りません。買い手がつかない事もあり…

  3. e55602aa021c0b13aa0bc61548775a16_s

    任意売却

    共有持分の任意売却について

    不動産の所有形態は単独所有だけではありません。一棟の建物とその敷地…

  4. 8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

    任意売却

    競売における売却基準額は本当に安いのか

    平成17年4月1日から、不動産の競売は売却基準価額制度にて行われていま…

  5. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s

    任意売却

    任意売却を進めるうえで必要な「契約と書類の書式」

    任意売却を行うときには個人でやり取りをするのは難しく、仲介業者を介して…

  6. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s

    任意売却

    知らなきゃ損!競売で売却する際の、特別な控除制度!

    競売後利益がでた場合、それに譲渡所得を加えることになります。そして、そ…

おすすめ記事

  1. 1012318_s
  2. 5100918_s (1)
  3. 2077370_s
  4. 820aaef8afd8fc766c9d7bcb9bb4dec2_s
  5. 4680320_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. ff15cd4fa7872b26e6aa6ad26a6d84ab_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. Green26_teiden220141123163347_TP_V

    債務整理

    債務負担行為とは一体どのような行為なのか
  2. d38fa8c13e42f8cee29d9cebbe05c8b2_s

    債務整理

    競売評価人の資格と役割について
  3. aad2e3279cb37e9086004a54f1059e1a_s

    不動産基礎知識

    競売で売却された物件の敷金等一時金の取扱いについて
  4. 8cd843b32bf7f8fe3a30c404166490c1_s

    任意売却

    自己破産でも任意売却することのメリットとは?
  5. 66-1

    相続

    相続において納税義務の対象となる財産の範囲
PAGE TOP