債務整理

  1. 住宅ローンの返済中に連帯債務者の持分が売却対象となったら

    自宅を夫婦や親子、兄弟などで出し合い、共有するケースというのは特段珍しいものではありません。しかし、建物自体を持分に応じて分割することはできないため、債権債務の…

  2. 住宅ローン返済の債務は相続の対象となるでしょうか?

    住宅ローンの支払いを行っていた債務者が亡くなられた場合、相続人は住宅ローンの返済債務も相続することとなります。相続することに何ら問題がなく、支払いも可能であれば…

  3. 住宅ローンの返済中に連帯保証人が死亡してしまったらどうなるのか

    連帯保証人の責任は大変重いもので、債務者がローンの返済不能となったとき、債務者に代わって借入金を返済する責任を有します。このような責任を持った連帯保証人が死亡し…

  4. 住宅ローンは金利だけでなく、総支払額、今後の金利の推移も重要

    住宅ローンは、住宅金融支援機構のフラット35のほか金融機関などで様々な商品があり、金利プランも様々です。ついつい金利に目が行ってしまいますが、諸費用が意外とかか…

  5. 競売になる前に任意売却を検討してみよう!

    住宅ローンを支払っていない期間が長くなると、競売にかけられてしまいます。今回は、競売を避けるために行う任意売却について解説します。進め方や売却後の残債についても…

  6. 競売開始!! その後とるべき方策

    人の居住の場であり、憩いの場である家が何らかの事情によってローン返済ができなくなった時、それまで借入を得ていた金融機関は一括返済を請求します。さらに競売にかけた…

  7. 一戸建て住宅が競売に至るパターン

    一生の買い物である一戸建て住宅。しかしその購入にはほとんどの場合、ローンがつきものです。そして住宅ローンが重すぎたがために払いきれなくなった時、最終的に訪れるの…

  8. 競売で売れない場合どうなる?

    競売にかけられてしまった物件は、必ず売却されるとは限りません。そのように売れなかった物件はどの様に処理されていくのでしょうか。今回は、競売とそれでも売れなかった…

  9. マンションの管理費を滞納して競売にかけられた際の対処法とは

    マンションの管理費を滞納しても、住宅ローンの様にすぐに督促状が届くということはありません。しかし、支払いを後回しにしてどんどん滞納額が増えていくと、競売にかけら…

  10. 競売を示す事件番号(ケ)とは

    不動産競売は裁判所によって執り行われます。法律に関連する様々な案件を取り扱う裁判所では、案件を分類するために事件番号が用いられ、競売に関する部類には(ケ)という…

おすすめ記事

おすすめ記事2

特集記事

アーカイブ

  1. 不動産基礎知識

    住宅ローン返済の形!! デュエットとは?
  2. 相続

    離婚が相続に与える影響について
  3. 不動産基礎知識

    競売手続きを代理人に委任するなら
  4. 任意売却

    マイホーム購入の住宅ローンの返済途中で離婚が決まったらどうなる
  5. 離婚と不動産

    家を建築中に離婚することになった時の対処法について
PAGE TOP