1012318_s

離婚と不動産

収入合算で家を購入した夫婦が住宅ローンを完済できない場合は?

夫婦の収入を合算して手に入れたマイホーム。1人では組むことができなかった住宅ローンには、どんなリスクがある?それに対する備えは?どうしても完済できないときはどうしたらいい?という疑問に、わかりやすく答えます。

そもそも「収入合算」とは?

理想の家がみつかった。しかし、夫または妻ひとりの収入ではローンが組めない・・・。その際に妻または夫の収入を合算する事によって、夫または妻1人でローンを組むよりも審査が通り易くなります。

この様に、1つのローンを2人で借りることを「収入合算」といいます。収入合算では、夫または妻が契約者となりもう一方が連帯保証人になることが一般的です。

収入合算によって、購入できる家の選択肢が広がります。金融機関によっては、連帯保証人が正社員でなくても収入合算を可能とするところもあります。しかし背伸びをした買い物は、リスクがないわけではありません。

収入合算のリスク

収入合算は、合算した収入が住宅ローン完済まで継続することが前提です。つまり、夫婦ともにずっと仕事をつづける覚悟が最低限必要です。なので出産・育児にあわせた、妻の働き方の変化がローンを返済している期間は難しいといえるでしょう。
そして契約者である夫または妻が返済を滞った場合、連帯保証人である妻または夫に支払いの義務が生じます。返済できない場合は家を手放さざるをえなくなります。最悪の場合、更には自己破産したりする可能性もあります。

リスクに備える

収入合算は、完済というゴールまで二人三脚で走り続けないといけません。完済までの最大の秘訣は、夫婦仲良く健康で仕事を続けることです。

しかし人生には、出産や家族の病気、親の介護などで仕事を辞めざるを得ない場合もあります。完済するためには、そのような際にどのようにしていくか、ということを夫婦で話し合って決めておくことも大切です。

さらに契約者が団体信用生命保険に入り、もう一方が就業不能保険などに入る事で万が一の事に備え、病気になったときの金銭的負担の対策を取る事も重要です。

それでもローン返済ができなかったら

滞納をそのままにしていると、ローンを組んだ金融機関は家を競売にかけてしまいます。競り落とされ次第、住んでいる家を出て行かなくてはなりません。

その為、返済ができない場合は、自宅を売却することを検討するのが一般的です。家を売却して得たお金をすべてローン返済にあてることなどを条件に、金融機関から許可を得て家を売却することを任意売却といいます。

任意売却は、競売よりも高く売れることはもちろん、近隣住人に事情が知られることなく売却することができるというメリットがあります。

まとめ

収入合算とは、1つのローンを2人で借りることを言います。ライフプランがしっかりとできていることが、収入合算の基盤になります。返済ができない場合は、任意売却も考慮し検討することをお勧めします。

不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 後妻の子の相続における取り扱い
  2. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  3. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  4. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  5. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること

関連記事

  1. 4515228_s

    離婚と不動産

    離婚した後の住まいと公的支援について

    離婚しようと決意した時、真っ先に頭に重くのしかかるのが居住地の確保では…

  2. 14ff343ed3f9262b8a8d04ad09037c3c_s

    離婚と不動産

    離婚でもらえるお金について

    現在、日本で離婚をする夫婦の約87%が協議離婚です。当事者間の話し合い…

  3. 22186291_s

    離婚と不動産

    離婚を前提としてアパートで別居する場合の注意点

    パートナーとの離婚を考えているとき、別居先の住まいとしてアパートを選ぶ…

  4. 430194_m

    離婚と不動産

    離婚は結婚以上にエネルギーが必要 ~お子様や財産の問題はしっかり話し合いましょう~

    離婚には結婚以上に心身に負担を与えます。落ち込んだ気持ちに後追いをかけ…

  5. 1067339_s

    離婚と不動産

    離婚して相手が家を出ていかないとき、どうする?

    今や日本も、他の先進国と並ぶほどの離婚大国になりました。離婚した経験の…

  6. 5040863_s

    離婚と不動産

    離婚はするべきか ~離婚時の問題や家の処分~

    避ける事が出来るのであれば、避けたいものの一つに離婚と言うものがありま…

おすすめ記事

  1. 1012318_s
  2. 5100918_s (1)
  3. 2077370_s
  4. 820aaef8afd8fc766c9d7bcb9bb4dec2_s
  5. 4680320_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. ff15cd4fa7872b26e6aa6ad26a6d84ab_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 0658de3ac9032f5f266c427b11b98750_s

    不動産基礎知識

    競売に掛かる税金、不動産取得税
  2. 4515227_s

    離婚と不動産

    離婚後に同居は可能か
  3. wakigaIMGL6857_TP_V

    債務整理

    競売に参加するなら知っておきたい「抵当権」とは?
  4. 1a67a0d11357692b22127e5495349eca_s

    不動産基礎知識

    不動産投資と支払うべき税金の確認と節税
  5. 723207_s

    離婚と不動産

    離婚した後、これまで通り元の家に住むケースについて考えらえる問題点
PAGE TOP