1930231be5bf464ea6484a63432e4107_s

債務整理

債務整理の件数の増加について

債務整理の自己破産と個人再生の件数は平成18年には合計で20万件を超えていましたが、年を追うにつれて減少していき平成27年には8万件程度となりました。半分以下にまで減ったのですが、個人再生のうち小規模個人再生は平成27年には増加に転じ、平成28年の速報によると減少を続けていた自己破産も増加に転じたと言われています。
この件数の推移について考えてみたいと思います。

LP_banner_02

減少の傾向にあった債務整理
債務整理のうち任意整理については、裁判所を介するものではないため記録がなく、どれだけの数が行われているのかは掴むことが出来ません。しかし、自己破産や個人再生の減少幅が大きいことを考えると、過払い請求が盛んに行われていることなどから、従来は自己破産や個人再生を選択していた人達の多くが任意整理で問題が解決したというケースが増えているのではないかと考えられます。
また、近年では景気が上向きになってきていることも理由のひとつでしょう。しかし、平成20年に起こったリーマンショックによる不況下でも件数は減少を続けていましたら、強い関連性は無いとも考えられます。
最も主な要因は消費者金融を始めとした貸金業者による貸付金額が減少したことではないでしょうか。
貸金業者も平成18年以降は減少を続けています。2010年には貸金業法が改正され総量規制も行われたため貸金業者は増々厳しい状況です。貸付が少なくなれば、借金に苦しみ自己破産や個人再生を行う人が減少するのは道理だと考えられます。

平成28年の自己破産件数の増加
しかし、債務整理について平成27年には個人再生が反転増加し、速報ベースでは平成28年には減少を続けてきた自己破産件数が増加に転じたと言われています。この主要因はどこにあるのでしょうか。
貸金業者は減少してきた反面、銀行がカードローンの利用を推進しております。このカードローンの利用によって、多重債務に陥ってしまい自己破産に至っている人が増えているのではないでしょうか。
消費者金融と違い、銀行のカードローンとなると耳障りも良いためについつい借金を重ねてしまうというケースが多いと聞きます。銀行は貸金業法の規制の対象でないために総量規制も関係が無いところもポイントです。

結局自分の身は自分で守る
安易にお金が借りられてしまうと、何かあったときについつい利用してしまうものです。最初は少額でも慣れてくると、借入金額が高額になっていき、自転車操業となり、やがては返済が出来なくなってしまうケースが散見されます。
債務整理でも任意整理で話がまとまればまだ良いのかもしれませんが、自己破産となると不利益も多くありますので安易な借り入れは極力しないようにしたものです。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  2. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  3. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  4. 不動産の売却に年齢制限はある?
  5. 不動産売却の時に重要な登記費用について

関連記事

  1. 0d6a2b39f52f4f15938f0c3d43da7534_s

    債務整理

    債務整理のメリットとデメリットとは?

    債務整理の主な方法には、任意整理、個人再生、自己破産の3つがあります。…

  2. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s

    債務整理

    競売における「預託金」とは何か?「預託金」と「保証金」の違いは?

    「預託金」とは、敷金や保証金といったアパートなどの賃貸借契約の際に、借…

  3. 65 (4)

    債務整理

    見てみよう!競売に関する「買受人」と「買受申出保証金」

    競売物件を購入する権利を取得するためには、「買受人」になる必要がありま…

  4. 090a34171e2576195ef03bfa409c078a_s

    債務整理

    競売の評価額と売却基準価額の関係

    競売で取引される物件について、値段が安くなっている事について疑問に思う…

  5. eeae9f803675d12bf8f84c3f0ec50d6d_s

    債務整理

    不動産競売に出される物件について

    「不動産競売では市場価格よりも安く中古一軒家やマンションが手に入る」と…

  6. 56f5a148a5a12416b75455169a6f6e48_s

    債務整理

    相続財産から債務を控除して相続税を安くしよう!

    相続税は一定の金額を超える場合に亡くなった方の遺産(相続財産)を相続で…

おすすめ記事

  1. HOS8512_TP_V
  2. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s
  3. 07ef3672dffcbcc5378b19c6a6a5202f_s
  4. 79857a1193685112791775c6883a8761_s
  5. e17516db652e8da1a8d83fe874a9b9d2_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 276dc362357463bee644b4d92b9d23d8_s

    相続

    相続分譲渡とは?
  2. tsuchimoto0I9A6616_TP_V4

    不動産基礎知識

    任意売却を可能にする要件とは
  3. 63dd50fb583b80f80c4854362d1823fc_s

    不動産基礎知識

    不動産競売申立に必要な書類と費用について
  4. 215d3c1970b61db88f9c747b1219cc9a_s

    いろいろ

    うつ病の人が住宅 ローンを申し込む方法
  5. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s

    債務整理

    競売における手数料の相場
PAGE TOP