67c248fc73752b0eb81b026e478e7ff7_s

相続

相続の遺産がわからないときにどうすれば良いか

相続は人の死を契機にして開始されることになります。本来であれば生前から関係者間で協議して話を整えておくことが望ましいのですが、死ぬことを前提とした話というのはなかなか出来ないものです。そうしているうちに「わからない」ために困ったことが起きるというのが相続では良くあります。

LP_banner_02

遺産でわからないこと
相続において「わからない」ことは後々厄介なことになるものが多いです。特に誰が相続人になっているのかがわからない、遺産がどこにどれくらいあるのかがわからないということではそもそも相続の手続きに入ることが出来ません。そのため相続の開始があったときは、まず手始めに相続人と相続財産の確認から始めることとなります。相続人の調査は戸籍の調査が基本です。
配偶者と子供が相続人ということであればそうそう手間は掛からないと思いますが、被相続人には両親と子供が居ないということになると調査が大変になることがあります。
遺産についても調査が大変です。被相続人の財産を他の誰かが管理していたということであればすぐに把握できるとは思いますが、そうでない場合には被相続人の所有していた財産を調査しなければいけません。この遺産の調査はどのようにして行うのでしょうか。

預貯金の調査方法
遺産のうち分かり易いものは良いのですが、どの金融機関に預貯金あるかわからない場合には、まず被相続人の住宅のなかを探すことから始めましょう。銀行の通帳やキャッシュカードは勿論、銀行の名前の入ったノベルティなどがあれば、その銀行に預金をしていた可能性があります。
関与していた可能性のある銀行については残高照会を行いましょう。残高照会をすることで、その銀行の全国全ての店舗について預金があるかどうか、投資信託を行っていたかどうかということなどが分かります。このようにして預金については調査を進めていきます。

不動産の調査方法
不動産については固定資産税の課税明細などが残っていないか調べましょう。不動産を所有していれば必ず役所から課税されますので何らかの書類が残っている可能性があります。
また、はっきりした場所がわからない場合でも不動産を所有していた概ねの場所が分かれば、その場所を管轄する市役所などに出向き固定資産税課(役所によって名称が変わることがあります。)で名寄帳の取得をするようにしましょう。名寄帳は所有者の名前で管理している帳簿なので、もし不動産を所有していたのであれば詳細が分かるようになります。
このように被相続人の遺産を見つけ出すには色々な苦労が伴います。遺産がわからないままだと相続を進めることが出来ず、申告が遅れてしまうとペナルティを受けることになってしまいますので、手早く行うことが大切です。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  2. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  3. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  4. 督促状の納期限とペナルティについて
  5. 後妻の子の相続における取り扱い

関連記事

  1. 67 (4)

    相続

    相続するのが配偶者のみの場合の事例参照

    遺産の相続には様々なケースが存在する為に一概には、簡単に説明できるもの…

  2. e269da681c340282ff5bbd7a932f5413_s

    相続

    いざという時のために知っておきたい相続の進め方

    相続が発生するということは近しい血縁者が亡くなったということであ…

  3. 0b47880855ce7834db11c862622d5377_s

    相続

    住宅ローンと登記名義の不一致で夫婦間でも贈与税が発生

    夫婦で家計を賄っていると、財産の境界が曖昧になってくるのはある程度仕方…

  4. 1fff59210b7b1d046e991632de0fa633_s

    相続

    相続不動産の名義変更の登記と売却

    相続の発生により被相続人の財産は、複数の相続人がいる場合には、遺産分割…

  5. f63c3b0658139ffe20d6d846aa7177cd_s

    相続

    相続における不動産の固定資産税の取扱い

    固定資産税は、土地や建物などの不動産などについて毎年1月1日現在の所有…

  6. 83cf93dbceb12ef501d4b52844c3b449_s - コピー

    相続

    相続放棄された土地を購入する際の注意点

    相続が発生した場合に全ての相続人が相続放棄をした場合、被相続人が所有し…

おすすめ記事

  1. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  2. 39e69dad7400962aaca382d4d8ad5edb_s
  3. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s
  4. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s
  5. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 86-1

    任意売却

    不動産の売却における媒介契約とは何か
  2. 2bc980c0ea5551c92c75b8a3d0eb543a_s

    不動産基礎知識

    共働き世帯の住宅ローンの利用方法
  3. 090a34171e2576195ef03bfa409c078a_s

    債務整理

    競売を知るには配当表も把握しておこう!
  4. 6db4b8860e01a7f4e6575e4f0073aa88_s

    任意売却

    ローン中の家を売却することは可能なのでしょうか
  5. luxury-home-2409518_1280

    相続

    相続の裁判における要件事実とは何か
PAGE TOP