64

任意売却

在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう

人生において、老後はマイホームでのんびり過ごしたいと思う方は少なくないのではないのでしょうか。農業を営んだり、現在住んでいる住宅をリフォームして、より住みやすい環境作りに着手するでしょう。しかし住宅ローンを組み、ローンを支払えきれず最悪破産したとします。年金だけではとても支払える金額ではありません。そんな時に任意売却という方法があります。

■競売によるデメリット

住宅ローンが支払えなくなると、住んでいる家や財産を売却しなければなりません。そしてローンを組んでもらっている金融機関からは残っているローンを一括で請求してきます。現金化するために競売をして不動産を売却すると思います。しかし競売による現金化には時間がかかり、市場価格より安くなってしまう場合もあります。

また競売にかかる費用はすべて実費です。競売の申請時に予納金を支払わなければなりません。予納金による内訳は、現況調査報告書代、評価人が作成する評価書などの作成費用、そして官報への公告の費用です。また、予納金はあくまで見込みの金額のため、足りなくなると追加で支払わないといけなくなります。

■任意売却のメリット

そこで、任意売却を利用することによるメリットを紹介します。それは、競売による売却よりも多くの現金化を見込めることと、そのお金を早く回収できること、そして競売の際にかかる手間に比べてはるかに軽減されることです。

ですが、任意売却は基本的に弁護士と不動産会社が行い、その費用は売却価格で精算されるので責務者が負担する費用は軽くなり、さらには初期費用の自己負担は無くなります。最終的にも負担は任意売却の方が軽くなるケースが多いので利用する方が多い理由の1つになります。

■任意売却の受け方

それでは、実際に任意売却の流れを説明します。まずは、任意売却をしてくれる会社に相談します。コンサルタントが担当してくれてかつ相談料は無料なので気軽に相談してみましょう。コンサルタントが債務者の現状を把握したあとに会社との契約をします。そして該当する物件の調査や債権者との事前調査をします。

それから該当物件の売却を開始します。購入者を見つけたら不動産売買条約を結びその売却金でローンを支払い終えてまた新たな人生を歩みます。おそらく思っているほど複雑でもなく、ローンが支払え切れずに破産してしまっている方でも残されている方法なのでぜひ検討してみてください。

■老後破産を避けるため今のうちから対策を

マイホームや住居の増改築を夢見て住宅ローンを組んではみたものの、支払えきれずに破産してしまって何をして良いのかもわからずに頭を抱えてしまっている方は少なからず居ると思います。とりあえず自分で競売をしてみようと試みるも費用や手間、時間がかかり焦りに焦って混乱してしまう方もいるかもしれません。

でも、任意売却という仕組みがあり、それを利用することによって精神的にも経済的にも負担が大きく減り、また新たに人生を歩むことができます。安心して残りの人生を思いのままに過ごすことができます。任意売却に関するさらに詳しい情報が必要でしたら、株式会社アブローズまでお気軽にお問合せください。

ピックアップ記事

  1. 後妻の子の相続における取り扱い
  2. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  3. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  4. 競売における売却基準価額とは何か
  5. 不動産売却の時に重要な登記費用について

関連記事

  1. 820aaef8afd8fc766c9d7bcb9bb4dec2_s

    任意売却

    競売における交付要求の意味と優先順位

    住宅ローンなどが回収できないとなると、債権者である金融機関は、担保権を…

  2. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s

    任意売却

    抵当権が抹消できていなくても任意売却って可能?

    不動産物件を購入するときは大抵の場合ローンを組むことになります。万が一…

  3. 58af7595351e85d7ae8b5bc0923b6880_s

    任意売却

    任意売却と不動産競売とではどちらのメリットが大きい?

    住宅ローンの滞納を続けていると、最終的には債権者が不動産競売の申立てを…

  4. 3b265cc7ae370c00a6550a21b7b846aa_s

    任意売却

    任意売却するマイホームにいつまで住めるのか?

    住宅ローンを滞納しているとやがて競売の申立てを受ける事になりますが、競…

  5. 7d37ae0940ae7167b3384ec6a7198d5e_s

    任意売却

    不動産競売になることも|「時効の中断」とは

    マイホームに抵当権等を設定していて、その債務の支払いが滞ってしまうと、…

  6. 81-2

    任意売却

    競売における売却決定期日が持つ意味

    住宅ローンの返済などが出来なくなってしまうと、債権者が債権を回収するた…

おすすめ記事

  1. maxeIMGL8761_TP_V
  2. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s
  3. TS0529016_TP_V
  4. 785ba0893bad370e732102282bce977b_s
  5. YOTAKAPAKU6526_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 612

    債務整理

    競売における債権者が注意すべき事は
  2. 5baa675ab88a4f33ea9692d91ecc7a16_s

    債務整理

    競売とはどのようなシステムなのか
  3. 02b657b93f078fde21ad2134f8ed6cf6_s

    任意売却

    連帯債務者に知られずに任意売却をすることはできるか
  4. 65-1

    賃貸オーナー様

    家賃収入は手取りが大切
  5. 51eb07af9b60537a221599db965f2882_s

    不動産基礎知識

    今後の住宅ローンの動向
PAGE TOP