64

任意売却

在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう

人生において、老後はマイホームでのんびり過ごしたいと思う方は少なくないのではないのでしょうか。農業を営んだり、現在住んでいる住宅をリフォームして、より住みやすい環境作りに着手するでしょう。しかし住宅ローンを組み、ローンを支払えきれず最悪破産したとします。年金だけではとても支払える金額ではありません。そんな時に任意売却という方法があります。

■競売によるデメリット

住宅ローンが支払えなくなると、住んでいる家や財産を売却しなければなりません。そしてローンを組んでもらっている金融機関からは残っているローンを一括で請求してきます。現金化するために競売をして不動産を売却すると思います。しかし競売による現金化には時間がかかり、市場価格より安くなってしまう場合もあります。

また競売にかかる費用はすべて実費です。競売の申請時に予納金を支払わなければなりません。予納金による内訳は、現況調査報告書代、評価人が作成する評価書などの作成費用、そして官報への公告の費用です。また、予納金はあくまで見込みの金額のため、足りなくなると追加で支払わないといけなくなります。

■任意売却のメリット

そこで、任意売却を利用することによるメリットを紹介します。それは、競売による売却よりも多くの現金化を見込めることと、そのお金を早く回収できること、そして競売の際にかかる手間に比べてはるかに軽減されることです。

ですが、任意売却は基本的に弁護士と不動産会社が行い、その費用は売却価格で精算されるので責務者が負担する費用は軽くなり、さらには初期費用の自己負担は無くなります。最終的にも負担は任意売却の方が軽くなるケースが多いので利用する方が多い理由の1つになります。

■任意売却の受け方

それでは、実際に任意売却の流れを説明します。まずは、任意売却をしてくれる会社に相談します。コンサルタントが担当してくれてかつ相談料は無料なので気軽に相談してみましょう。コンサルタントが債務者の現状を把握したあとに会社との契約をします。そして該当する物件の調査や債権者との事前調査をします。

それから該当物件の売却を開始します。購入者を見つけたら不動産売買条約を結びその売却金でローンを支払い終えてまた新たな人生を歩みます。おそらく思っているほど複雑でもなく、ローンが支払え切れずに破産してしまっている方でも残されている方法なのでぜひ検討してみてください。

■老後破産を避けるため今のうちから対策を

マイホームや住居の増改築を夢見て住宅ローンを組んではみたものの、支払えきれずに破産してしまって何をして良いのかもわからずに頭を抱えてしまっている方は少なからず居ると思います。とりあえず自分で競売をしてみようと試みるも費用や手間、時間がかかり焦りに焦って混乱してしまう方もいるかもしれません。

でも、任意売却という仕組みがあり、それを利用することによって精神的にも経済的にも負担が大きく減り、また新たに人生を歩むことができます。安心して残りの人生を思いのままに過ごすことができます。任意売却に関するさらに詳しい情報が必要でしたら、株式会社アブローズまでお気軽にお問合せください。

ピックアップ記事

  1. 後妻の子の相続における取り扱い
  2. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  3. 競売における売却基準価額とは何か
  4. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  5. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク

関連記事

  1. ME_biz20160902181915_TP_V

    任意売却

    【不動産】を売却した代金が支払われる時期は

    やっと、【不動産】を売却しても最終的な支払いが行われるまでは、不安にな…

  2. 1a865cda64726c0b861bbf7f39bf5582_s

    任意売却

    マンションの任意売却におけるデメリットとは?

    マンション購入の際に利用した住宅ローンの返済が出来なくなってしまった場…

  3. 1879407dc8abe9553a8e853042c6d43d_s

    任意売却

    離婚による財産分与のための不動産売却で気を付けること

    できることなら避けたい離婚ですが、様々な事情によってやむを得ず離婚せざ…

  4. fab00441439a1beedd1b966f2fc1fc82_s

    任意売却

    競売における値段とは何を指すのか

    裁判所における不動産競売では、価格や価額と付く言葉が複数出てきます。ス…

  5. yotaka0721IMGL5456_TP_V

    任意売却

    競売における明け渡し勧告と引き渡し命令

    競売にて落札者が代金の納付を済ませ、競売物件の所有権が無事に移転したと…

  6. 51eb07af9b60537a221599db965f2882_s

    任意売却

    債権者が競売を取り下げて任意売却に同意するメリット

    住宅ローンの返済が出来なくなった債務者が任意売却を行おうと思っても、債…

おすすめ記事

  1. HOS8512_TP_V
  2. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s
  3. 07ef3672dffcbcc5378b19c6a6a5202f_s
  4. 79857a1193685112791775c6883a8761_s
  5. e17516db652e8da1a8d83fe874a9b9d2_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. capnIMGL1900_TP_V

    賃貸オーナー様

    【家賃】滞納発生!! 支払いは柔軟に応じるが吉
  2. 612

    任意売却

    競売落札後の「登録免許税と軽減率」
  3. 611

    債務整理

    競売における公告とその流れ
  4. laptop-3190194_1280

    不動産基礎知識

    目標を持って不動産投資を行うことの重要性
  5. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s

    任意売却

    返済滞納による督促状のうちに任意売却の判断を
PAGE TOP