yotakaIMGL5369_TP_V

いろいろ

競売の際、立ち退き請求はいつからできる!?

競売物件を落札した場合、買受人に所有権が移った後も、元の住人がその物件からなかなか出ていかないというケースがしばしば見受けられます。その場合、買受人の権利が侵害されないよう、買受人は元の住人に対して立ち退き請求を行うことができます。では、いつの時点から立ち退き請求ができるのかを紹介していきたいと思います。

競売後の流れについて

そもそも競売とはなんなのでしょうか。その後の流れとともに、以下で見ていくことにします。

そもそも競売とは

住宅ローンを滞納し続け、督促も無視し続けた場合、債権者である金融機関は債権回収のため裁判所に競売の申し立てを行うことができます。つまり、住宅ローンを支払わない債務者の物件を差し押さえ「抵当権の実行」を行い、その担保物件を競売にかけることにより債権を回収するというものです。

競売の流れ

まず、住宅ローンを滞納し続けると、およそ7~8か月で「競売開始決定通知書」が債務者のもとへ送付されます。そこから、およそ半年の間に競売物件の「入札」が行われ、その後「開札日」を迎えます。

「開札日」に買受人が決定し、この時点で競売の取り下げが出来なくなります。買受人が決定すると数日で「売却許可決定」が出されます。そこから1か月以内に、買受人は代金を納付します。この「代金の納付」を行った時点で所有権が買受人に移ります。

所有権が移ったことで、元の住人がこの物件に居座り続けるのは不法占拠の状態になります。

「引渡し命令」から「強制執行」まで

買受人は「代金の納付」から6か月以内に、「引渡し命令」の申し立てを行わなければなりません。元の住人がこの物件に居座り続けて、交渉にも応じない場合、通常は「代金の納付」を終えたらすぐに「引き渡し命令」の申し立てを行います。

買受人が「引渡し命令」の申し立てを行うと、裁判所は通常2~3日で「引き渡し命令の決定」を出します。元の住人が「引渡し命令」に従わない場合、買受人は「強制執行」の申し立てを行います。

その後、「明渡しの催告」が行われ、立ち退きの最終期日が伝えられます。これは最後通告ととらえてもいいかと思います。この時、裁判所は搬出業者と人員や費用の見積もりを出します。

この立ち退きの最終期日までに出ていかない場合は、「強制執行」つまり「明渡しの断行」が行われます。買受人が「代金の納付」を終えてから、通常2か月以内には「明渡しの断行」が行われます。

まとめ

競売の際、立ち退き請求はいつからできるかというと「引渡し命令」がこれに当たる場合は「代金の納付」の後から、ということができます。交渉がうまくいかない場合、速やかな手続きをすることでその後の進展が大きく変わってくることでしょう。

競売に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  2. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  3. 競売における売却基準価額とは何か
  4. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  5. 実は厳しい税金滞納への対応

関連記事

  1. tuchimoto07100I9A6603_TP_V

    いろいろ

    自宅が競売に掛けられた後に自分で買い戻すことは可能か?

    突然の収入減などにより、住宅ローンを支払えなくなった人が、最終的に避け…

  2. 9e17308d13d89a75ecd25c7fc2df0312_s

    いろいろ

    管理費滞納で競売にかけられたマンションを購入する注意点

    裁判所からの広告で、マンションの一室が競売物件として出ているのを見かけ…

  3. bitcoinIMGL4404_TP_V

    いろいろ

    情報の収集力が投資の成果を左右する

    投資に限った話ではありませんが、情報の収集力が成果を左右する局面が多々…

  4. 4097603_s

    いろいろ

    家購入後に離婚する事になったらどうするべき?

    現代の日本では、結婚した夫婦のうち、3組に1組の割合で離婚しています。…

  5. 8c69d902179a73aead3863bb7256bfde_s

    いろいろ

    投資は自己責任で行うということの意味

    不動産投資に限らず投資は自己責任で行うことが求められています。自己責任…

  6. OZP68_namennayo_TP_V

    いろいろ

    不動産競売の申立について

    何らかの事情により、ローンを滞納してしまうと競売にかけられてしまいます…

おすすめ記事

  1. 27a6e2de55b826b3bbfcba54f157b480_s
  2. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s
  3. 4515227_s
  4. 2177204_s
  5. 08a5736b996b16667a8a9153188a54be_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. ff15cd4fa7872b26e6aa6ad26a6d84ab_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. counting-3125587_1280

    賃貸オーナー様

    減税を主たる目的としたマンションの賃貸経営
  2. KC150711569193_TP_V

    任意売却

    マイホームの売却に適したタイミングはあるのか?
  3. 8b21cd2ee8c449fb672f78d9b7b8d081_s

    任意売却

    相続した空き家を売却して3000万円控除を受ける条件
  4. 61e45c37a18257e0a5e27845b853feb1_s

    任意売却

    競売物件を入札する流れとリスク
  5. 761726f24d2f2ece096c8c0a10e6cf89_s

    不動産基礎知識

    競売の申立てを取り下げてもらうためには
PAGE TOP