e5dd08745587f02ebb4c252df3dcf2c8_s

賃貸オーナー様

賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?

マンションなどの不動産に投資を行う賃貸経営の収入は部屋を賃貸することで獲得する家賃です。部屋の賃貸に関して必要とされる資格としてイメージされるのは、宅地建物取引士いわゆる宅建ではないでしょうか。賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要なのでしょうか。

■賃貸経営と宅建

一般的に部屋を借りたいと思ったら賃貸の仲介業を行っている不動産会社で物件を選び、物件が決まったら賃貸借契約を締結することになります。この賃貸借契約の締結の際に宅建の有資格者から物件や契約の説明を受けたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

不動産の売買や賃貸借では契約の締結前に契約を締結するものが知っておくべき事項の説明を行うことが宅建業法によって義務付けられています。この知っておくべき事項のことを重要事項といいますが、重要事項の説明を行うことができるのは宅建の有資格者だけなのです。そうなると大家が所有する投資物件を他人に賃貸する場合、大家には宅建の資格が必要になるのでしょうか。

■宅建業に該当しなければ不要

宅地建物取引業法に該当する業を行う場合には、宅建業の免許を受けていることが必要になります。宅建業には①自らが行う宅地や建物の売買や交換、②売買や交換、賃借をするときの代理や媒介が該当します。

したがって賃貸経営を行っている大家が自らの物件を他人に賃貸する行為は宅建業法に定める宅建業に該当しないため宅建業の免許は不要となるため、宅建の資格も必要ありません。大家から依頼を受けて賃貸の代理や媒介を行う不動産会社は宅建業の免許が必要となり、宅建の有資格者が必要となるのです。

■宅建の資格はあった方が良い?

自分の所有する物件を自ら賃貸する場合には宅建の資格は不要であり、仲介会社に依頼する場合であっても仲介会社が宅建業者であれば良く、賃貸経営を行っている大家自身が宅建の資格を所持している必要はありません。大家として必要な知識は、宅建の知識よりも賃貸経営を行うためのノウハウや確定申告を行うための知識のほうが重要です。

それでは賃貸経営には宅建の知識は全く役に立たないかというと決してそんな事はありません。宅地建物取引士の試験では宅建業法を始め、建築基準法、都市計画法など不動産に関する幅広い知識が問われますので賃貸経営を行うにあたって、特に物件の取得時などで必ず役に立つ場面はあると考えらえます。また、取り扱う物件の数が多くなってきた場合に宅建業の免許を取得して売買を自ら行うことも可能になるのです。もし、賃貸経営に興味があるのでしたら、不動産に対する知識も深くなりますので宅建の取得はお勧めです。

ピックアップ記事

  1. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  2. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  3. 後妻の子の相続における取り扱い
  4. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  5. 不動産の売却に年齢制限はある?

関連記事

  1. ME_biz20160902313115_TP_V4

    賃貸オーナー様

    賃貸管理と宅建、資格なしでの営業は違法なのか

    私たちがアパートやマンションの一室などを借りる際に不動産会社へ足を運ん…

  2. 984befaa466316b952ee8b6fd12fbd97_s

    賃貸オーナー様

    マンション管理の課題と今後

    分譲マンションの購入に際して「マンションは管理を買え」ということが…

  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

    賃貸オーナー様

    賃貸物件の家賃滞納を防ぐ対策法

    不動産投資において家賃の滞納は、空室以上に重大な問題です。空室なら所得…

  4. 61-1

    賃貸オーナー様

    賃貸経営の破綻はどのようにして起こるのか

    不動産の賃貸経営は多額の資金を必要とするため、破綻してしまうと大変大き…

  5. PAK13_moshimoshiOL20131019_TP_V

    賃貸オーナー様

    家賃滞納者には通知書(督促状)で対応しよう

    賃貸管理をしていて、契約している借主の皆さんが家賃の期日を守り支払いし…

  6. IMGL8663171031_TP_V4

    賃貸オーナー様

    賃貸経営に必要なものとは何か?

    不動産投資ブームとなってサラリーマン大家と呼ばれる人も多くなっています…

おすすめ記事

  1. 8d42bbdde97b94942a6c7126990bbfd5_s
  2. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s
  3. yotaka0721IMGL5456_TP_V
  4. TSURU070701_TP_V
  5. tuchimoto07100I9A6603_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. ff15cd4fa7872b26e6aa6ad26a6d84ab_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. d6fca72883ecd0679a15893cfc170022_s

    不動産基礎知識

    競売の終結と取り下げにみる競売の回避方法
  2. bc8e280a318e692271d1dfa6e932c794_s

    任意売却

    【不動産】お金にする時の選択肢 賃貸 vs 売却
  3. 8b1375b807d3933ab10b689afe3cc67d_s

    債務整理

    住宅ローン返済の債務は相続の対象となるでしょうか?
  4. b213ddbd20229225418d1215f9f0ccfb_s

    債務整理

    借金返済の催促を無視するなら債務整理がお勧め
  5. TSURU070701_TP_V

    任意売却

    任意売却での仲介業者を選ぶ際の決め手
PAGE TOP