51eb07af9b60537a221599db965f2882_s

いろいろ

老後資金は大丈夫? 住宅ローンは計画的に

夢のマイホームを手に入れたものの、人生の中でも大きな割合を占める子供たちの教育費や住宅ローンは、これから迎える老後の資金を貯えるには大きな出費となります。教育費破産は免れたが老後破産は大丈夫ですか?住宅ローンが払えなくなったときに慌てないためにも今回は老後資金と住宅ローンについて確認しておきましょう。

■住宅ローンと老後資金の関係

住宅ローンはとても大きな金額となるため、30年、35年といった長い期間をかけて返済するのが一般的ですが、借入期間を決める際は退職時の年齢までの期間とすることが多いでしょう。

しかし、人生は何があるかわかりません。35年という期間の中で子供たちの教育資金で貯金を切り崩したり、不景気によるリストラ、会社の倒産、親の介護費などで住宅ローンの支払いが困難になることもあります。それを乗り切ったとしても老後にかかる資金は一般サラリーマンであれば、夫婦で最低でも3000万以上として挙げられています。

これは、老後生活を10年~15年で想定されていることを前提とし、厚生省の調べで月額37万円は欲しいと述べた老夫婦が多いことや、夫婦で得る年金を差し引き、不足分を補う金額として試算されたものです。マイホームを持ち続けるためには、住宅ローンを支払いながら、人生の様々な出費に対処しつつ老後を向かるための老後資金を確保していかなければいけないという事になります。

■老後資金で賄えない住宅ローンが残った場合

老後破産の現状は多額の医療費や、子供が働かないから面倒を見なければいけないという事以外にも、家のローンなどで大きな借り入れをして定年後にもそのローンが残るような借金返済の方法をとっている方がいることもあります。老後資金が十分に無ければ定年後アルバイトをしながら年金と合わせて生活をすることになりますが、次第に毎月の住宅ローンの支払いも厳しくなります。

そこで住宅に執着し滞納が続くようなことがあると、住宅金融支援機構は滞納から6か月、銀行では3か月で分割の返済は認められなくなり、一括で請求をされることになります。一括支払いできない場合は、任意売却で家を手放すか、競売によって強制退去を迫られます。

■競売になる前に任意売却を

先ほども触れましたが、住宅ローンの支払いが滞ったとき一括での支払いができないようであれば、金融機関は担保になっている住宅を差し押さえたうえで競売を申し立てることになります。しかし、競売はできることなら避けたいのでそのような手段として任意売却という手法があります。

任意売却は専門の不動産コンサルタントが金融機関と住宅の持ち主(債務者)の間に入って調整を行い、金融機関の合意を得ることで不動産売買価格がローン残高を下回っても売却できるという不動産取引の事です。この方法を利用すると、競売よりも市場価値に近い価格が期待できます。

■まとめ

住宅ローンを組むときは絶対に返済は滞納しないという意志のもと契約を交わしますが、人生何があるかわかりません。老後に備えた資金をしっかりと準備できるよう計画的に住宅ローンは検討しましょう。

老後資金確保に向けた住宅売却は、株式会社アブローズがお手伝いさせていただきます。お気軽にご相談ください。

ピックアップ記事

  1. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  2. 競売における売却基準価額とは何か
  3. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  4. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  5. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!

関連記事

  1. 7f9ee5604cd13a3e95d694fbb16931fa_s

    いろいろ

    競売における未登記建物があった場合の対処

    住宅ローンの支払いが出来ずに、抵当権の実行を債権者である金融機関が行っ…

  2. ba367d0851401e1c3f1334ecd33b3d6f_m

    いろいろ

    競売で差し押さえの登記がされたらどうする?

    もしも、マイホームの住宅ローンが滞納し、競売に掛けられたらどうしたらい…

  3. 1d1f73c08dfb931fc4286886e2a09407_s

    いろいろ

    住宅ローンに必要不可欠な納税証明書とは?

    長年、賃貸のアパートやマンションに住んでいて、夢であったマイホームを購…

  4. TS0529016_TP_V

    いろいろ

    競売による「借地権」つきの建物購入に関する理解

    競売だけでなく、多くの人が借地権について知らないで、落札後になって地主…

  5. 72a91fa2706044d99494c231d0679ec2_s

    いろいろ

    準確定申告の申告・納税期限には要注意!

    土地や家屋などを所有した方(被相続人)が亡くなった場合、残された家族(…

  6. d7d33887bd879f399d0645c61e837502_s

    いろいろ

    住宅ローンが払えないときに家を賃貸にして乗り切る

    住宅ローンの返済が厳しくなった場合に家を貸し出して、家賃収入でローン返…

おすすめ記事

  1. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  2. tsuchimoto0I9A6505_TP_V
  3. 8ec23d519757eb7c1e0897ecb2577f46_s
  4. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  5. wakigaIMGL6857_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. OY1151013141160_TP_V4

    相続

    相続における障害者控除の内容と控除額
  2. TSURU070701_TP_V

    賃貸オーナー様

    賃貸の管理委託費って何に使われてるの?
  3. YOTAKAPAKU6526_TP_V

    任意売却

    競売における賃借人と賃貸人の権利とは
  4. 8d42bbdde97b94942a6c7126990bbfd5_s

    任意売却

    競売申立てで納めなければならない「予納金」とは
  5. 612

    不動産基礎知識

    【不動産】売却するために必要な書類
PAGE TOP