4097603_s

離婚と不動産

家を建てたあと、離婚した場合はどうなるのか

一軒家を建てた後で離婚はできますが、その際に生じるのが新築離婚であり、住宅ローンや財産分与といった問題点が浮上します。離婚をした後でも継続して住めるか否かの問題などにも直面しています。

家を建てた後でも

一軒家を建てることは多大なコストがかかり、手持ちの費用では払いきれないため、金融機関などに住宅ローンの融資を受けたのちに、抵当権をかけるのが一般的です。しかし、建てた後でも離婚はできます。調停離婚や協議離婚などといった双方で合意することで成立し、難しい場合は裁判離婚となります。

家を建てた後に離婚した場合、問題点として挙げられるのが慰謝料の発生であり、それが適用できるのは有責配偶者といわれる方が問題ある行為を起こした場合で、支払いの判断が下された時です。しかし離婚の際に問題がない場合については、その支払いは一切適用されないため請求に関しては限定されます。

財産分与の処遇など

結婚している間に、夫婦間で互いに協力しながら財産として構築したものであり、離婚するときには財産を夫婦間で分け合うのが財産分与です。一軒家に土地といった不動産全般においてもその対象として適用される関係上、新築であろうが中古として購入しようが一切関係ないものとして扱われます。

財産分与に関しては夫婦間でそれぞれ2分の1として分け合いますので、当然ながら家や土地といった不動産関係でも、その対象として含まれています。

住宅ローンの処遇については、完済していない場合に気を付けるべき項目として挙げられるのは、契約の際に申し込みをした名義人(実際にその家に住んでいる方)が対象となり、返済することを前提として扱われます。

それを破った場合は住宅ローン融資における契約を違反したものとされ、分割払いではなく一括返済の対象となるリスクが高くなります。

任意売却をする

離婚後に家を売却するのかを検討しましょう。売却の場合は、金融機関に事情を説明してから抵当権を外すことが最初の段階で、競売と違うのは一般的な不動産(仲介)とほぼ同じ額で売却できるのが特徴です。その後、売却額がローン残債を越える場合はアンダーローンとなります。

オーバーローン、つまり残債が売却額より上回った場合でも、支払いは分割払いで対応でき、毎月の支払額については無理のない範囲内で設定し、状況によっては支払額の変更が可能となるなど、柔軟な対応ができるのが特徴です。なお、任意売却は金融機関との協議の後に同意する事が前提です。

まとめ

家を建てた後に離婚することは可能ですが、家のその後や慰謝料、財産分与などといった問題が浮上してきます。売却でアンダーローンの場合は、財産分与に関して2分の1で分け合います。ローンが残る状態でも任意売却で対応可能です。

競売に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  2. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  3. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  4. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  5. 競売における売却基準価額とは何か

関連記事

  1. 723213_s

    離婚と不動産

    離婚する際に家のローンの連帯保証人を解消する方法とは

    離婚をする事になったら家のローンの連帯保証人を解消して、離婚後のトラブ…

  2. 4515227_s

    離婚と不動産

    夫名義のローン契約中に離婚したときの家の行方

    離婚した際、一番のもめる原因と言われているのが、財産分与です。現金を分…

  3. 22186291_s

    離婚と不動産

    離婚を前提としてアパートで別居する場合の注意点

    パートナーとの離婚を考えているとき、別居先の住まいとしてアパートを選ぶ…

  4. 1067339_s

    離婚と不動産

    離婚した夫に損害賠償を請求したい|「財産分与」のポイント

    夫と妻が離婚をすることになり、別れた元配偶者に損害賠償を請求したいと思…

  5. 2063506_s

    離婚と不動産

    夫婦が離婚後、ローン返済中の家に住み続けるには名義変更が必要に!?

    離婚した後に家主が家から出ていく場合、今後そのまま住む人の名義に変更し…

  6. 4515227_s

    離婚と不動産

    離婚し贈与した家が競売にかけられた時の方法

    同じ家で暮らしていた夫婦といえども、様々な理由により、離婚するケースは…

おすすめ記事

  1. 2077370_s
  2. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s
  3. 4097603_s
  4. 1198294_s
  5. 3892418_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. ff15cd4fa7872b26e6aa6ad26a6d84ab_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 68 (2)

    債務整理

    競売における保管金の役割とは
  2. 3b265cc7ae370c00a6550a21b7b846aa_s

    任意売却

    不動産の売却益にかかる税金とは!? 節税する裏技方法ってあるの?
  3. OOK3S0420140125180412_TP_V

    債務整理

    債務の返済における優先順位について
  4. 5aa663e8458db8707045cff3f045f099_s

    相続

    マンションを相続するときの評価額は?
  5. a108c224a44b7f1fabc4b18e39028a2f_s

    任意売却

    競売における配当要求は時効の中断に該当する?
PAGE TOP