090a34171e2576195ef03bfa409c078a_s

債務整理

競売の買受人と原始取得

競売物件には様々な事情の物件があります。よって、必ずしも良い物件ばかりではないのでリサーチが必要になります。今回は、競売物件と原始取得というテーマでみていきましょう。

■原始取得とは?

原始取得を知る前に、まずは所有権の取得方法を説明していきましょう。所有権とはモノを使用・収益・処分する権利で、その取得方法には、承継取得と原始取得があります。

まず、承継取得とは、売買や贈与など人から譲り受けるという方法です。承継取得となると、前主の権利を承継するわけですから、承継人は前主のもとに付着していた権利も取得することになるのが前提です。

承継取得には、承継の仕方が2種類あり、一つ目は一般承継で、包括承継ともいわれ、財産などをまとめて譲り受けますが、二つ目の特定承継は特定の財産だけを譲り受けます。

これに対して原始取得とは、権利を人から譲り受けるのではなく、いきなり自分のモノになる場合をいいます。原始取得で分かりやすいのは、自分で建築物を建築し、取得するという権利の取得法です。

また、時効・遺失物取得・無主物占有・埋蔵物発見というのも原始取得とされます。

例えば、Aが土地の占有を善意・無過失で開始して、10年間の占有により土地を時効取得します。のちの、A自身が悪意になったとしても短期取得時効の対象から外れることはありません。このように、時効という形で原始取得することができるのです。

■原始取得した土地を競売で買い受た場合

さて、前例にあるように、Aが土地を善意・無過失(注意していたにも関わらず知らなかった)で8年間占有していた土地を、Bが競売で競り落とし、2年間占有したとします。その場合は、Bはその土地を時効取得として、主張することができるのでしょうか?

結論は、Bは時効取得を主張できます。

なぜかというと、民法187条に基づき、前の所有者の占有を併せて主張すれば、Bは前の占有者であるAの善意・無過失を引き継ぐことにより、短期取得時効の対象となり、Aの占有8年+Bの占有2年=10年間の占有で、Bはその土地を時効取得することができるということになるのです。

■なぜ主張することができるのか

ここで、民法の187条2項に触れておきましょう。「前の占有者の占有を併せて主張する場合には、その瑕疵をも承継する」と、あります。瑕疵というのは欠陥のことですが、欠陥には悪意・有過失も含まれます。
その瑕疵をも承継するという条文を裏返すと、瑕疵がないことも承継すると理解できます。そのようなことから、例にあるBは、前の占有者の占有を併せて主張することにより、承継できることになるのです。

■まとめ

今回は、競売の買受人と原始取得についてみていきましたが、所有権の取得原因による原始取得では、時効による取得を主張していた場合には、その主張を引き継ぐことができるというようなことが、ご理解いただけたかと思います。

不動産のことに関して疑問やお困りごとがありましたら、お気軽に「株式会社アブローズ」までご連絡ください。

ピックアップ記事

  1. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  2. 実は厳しい税金滞納への対応
  3. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  4. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  5. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること

関連記事

  1. ME_biz20160902181915_TP_V

    債務整理

    競売も、民事執行法で扱われる事案の一つ

    各金融機関から借りたお金の返済が滞った際に、債権者は裁判所を通して民事…

  2. YUSEI_9V9A5290_TP_V

    債務整理

    競売落札後にやるべきこと!(把握すべきこと)

    競売入札をし、いきなり落札後に通知がきてびっくり。なんて事がないように…

  3. MOK_kyouhei-notepasokonsawaru_TP_V

    債務整理

    債務整理で返済計画が大切な任意整理

    色々なところから借金をしてしまったり、高額な借金をしたりするなどして、…

  4. 39e69dad7400962aaca382d4d8ad5edb_s

    債務整理

    競売物件 ~入札から手に入れるまでの流れと注意点~

    競売物件は初心者でも自由に参加できる事から、一般の方でも安く不動産を手…

  5. TSURU17623A022_TP_V

    債務整理

    債務が免責となる自己破産とは

    消費者金融からの借入れ、クレジットカードによる買い物、住宅ローンなどは…

  6. tuchimoto07100I9A6603_TP_V

    債務整理

    賃貸物件を競売にかける際の「立ち退き請求」について

    賃貸物件を競売にかける場合、そこに住む住人に対して「立ち退き請求」がで…

おすすめ記事

  1. tuchimoto07100I9A6603_TP_V
  2. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s
  3. 19d8489906a37f86eade48bf3900b18b_s
  4. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s
  5. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. OZP68_namennayo_TP_V

    任意売却

    不動産売買における競売物件について
  2. 9812d3e196260b98305cde66a1f23506_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンにおけるボーナス併用払いとは何か
  3. d8ffdce9c4cd9c075d0f8e3cd8501e2b_s

    賃貸オーナー様

    マンション管理と宅建の資格の関連性
  4. cb363ac132747bdc121cf50218c723e7_s

    不動産基礎知識

    競売における続行決定申請とは何か
  5. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s

    任意売却

    知らなきゃ損!競売で売却する際の、特別な控除制度!
PAGE TOP