wakigaIMGL6857_TP_V

債務整理

競売を停止することはできるのか?

競売することが決まったことを停止させることはできるのでしょうか?また、どのタイミングであれば可能で、どのような理由の場合に停止されるのかなど、誰が停止の申立てをするのかも含め書いていきたいと思います。

停止されるケース

〇売却が困難なケース
競売を行ったが、売却が難しいと裁判所が判断した場合に停止されます。競売の入札を3回実施しても買受の申出がない(売れない)場合に、この後さらに売却を行っても見込みがないと認めるときは競売の手続を停止することになります。この場合、債権者に停止の通知がなされます。

〇債務者の申立てによる停止
債務者(競売に申立てられた人)の申立てによって停止されるケースは、「執行停止文書」を裁判所に提出することで停止を求めることが可能です。裁判所がこれを認めると競売の手続は取り消されます。

売却が困難なケース

3回の売却手続きを行ったが売却されなかった場合に、裁判所は停止の手続きをするわけですが、停止とは手続きが一時的に停止されている状態ですので、これが手続き終了となった時は、債権者は債権の回収が出来なくなってしまいます。

そこで、債権者は手続き停止の通知を受取ってから3か月以内に、売却実施の申出を行うことができます。しかし、この申出をするためには入札予定者がいなければなりません。また、債権者からの申出がない場合や申出があっても売却できない場合は、競売手続きの取り消しとなります。

債務者の申立てによる停止

「執行停止の申立て」によって停止をするには、まず、「特定調停の申立て」をしなければなりません。裁判所にこの申立てをすると債権者に通知がなされ、通知を受けたのちは取り立てが停止されます。さらに特定調停には「執行停止の制度」というものが含まれており、強制執行を停止することができます。

しかし、「執行停止の制度」を利用する場合は「特定調停の申立て」をしただけでは停止されません。これとは別に、「執行停止の申立て」をしなければなりません。一定の形式を備えた「執行停止文書」を提出します。これを裁判所が受理すると「執行停止命令」が出され、「強制執行」が停止されます。その後、「特定調停」で合意に至れば停止から取り下げまたは、取り消しされることとなります。

まとめ

競売を停止させる場合をケース別に書いてきました。停止はあくまで終わりではないので取り消しがなされるか、続行されるかは債権者の判断によるところとなります。債権者としても債権の回収をすべくお金をかけ競売の申立てをするわけですから、合意に至るにはきちんとした支払を行う必要があるということです。

競売に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  2. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  3. マイホームを手放すことになってしまったら
  4. 実は厳しい税金滞納への対応
  5. 後妻の子の相続における取り扱い

関連記事

  1. 3092b594387976da880f943cf9ebad9b_s

    債務整理

    住宅ローンの返済中に連帯債務者の持分が売却対象となったら

    自宅を夫婦や親子、兄弟などで出し合い、共有するケースというのは特段珍し…

  2. 76d5eb72f124e482dcc0061355abdfee_s

    債務整理

    住宅ローンの債務不履行をわかりやすく説明すると

    住宅ローンの滞納の状態は、債務不履行の状態にあります。この債務不履行は…

  3. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s

    債務整理

    競売の売却決定はいつ?

    競売は住宅ローン等の滞納により、債権回収の為に行われる入札の事ですが、…

  4. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s

    債務整理

    競売においての最低落札価格の決まり方

    競売においての最低落札価額とは、買受可能価額のことをさしますが、この買…

  5. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s

    債務整理

    競売物件購入後のトラブル対処法~占有者の立ち退きや残った家財道具の扱い~

    不動産競売での物件購入には、購入する前からその物件に住んでいる占有者が…

  6. 30e5e4234cf707ba6dc394e2cabff858_s

    債務整理

    競売売却物件の取得決定要件とは?

    「一般競争入札」は、競売物件の入札に参加している方の中から、最も良い条…

おすすめ記事

  1. tsuchimoto0I9A6505_TP_V
  2. 612
  3. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  4. 639aa7f599057d57da605899a646ebef_s
  5. YOTAKAPAKU6526_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 7d857e7d00e7d2849fa075bc609c55b9_s

    相続

    後妻の子の相続における取り扱い
  2. 151026M_109r_TP_V4

    不動産基礎知識

    住宅ローンを利用すると住民税は安くなるのか?
  3. 8a49af050154fe34382b0e3d2dac4d15_s

    債務整理

    農地を競売で買えるの? ~農地法を考える~
  4. 236609c9549ccd6b6a9542cb46a83c91_s

    賃貸オーナー様

    賃貸管理を行うには免許が必要なのか?
  5. ME_biz20160902181915_TP_V

    債務整理

    競売も、民事執行法で扱われる事案の一つ
PAGE TOP