MOK_kyouhei-notepasokonsawaru_TP_V

債務整理

債務整理で返済計画が大切な任意整理

色々なところから借金をしてしまったり、高額な借金をしたりするなどして、借金の返済が出来なくなってしまったような場合に、法律ではそのような債務者の救済措置として債務整理という方法を認めています。
債務整理には主に「任意整理」、「個人再生」、「自己破産」という方法がありますが、「任意整理」は借金の返済計画が特に大切となります。

lp_banner_01

債務整理の特徴
債務整理には、主に「任意整理」、「個人再生」、「自己破産」の3つの方法があるといいましたが、借金の返済に苦しんでいる人であれば、どの方法でも選べるという訳ではありません。任意整理は、借金の減額はそこまで大きくはなく整理後にも返済を続けていく必要があるため一定の収入がある人でなければ選択することができません。
個人再生は任意整理を行うことが無理な人が選択する方法になります。個人再生計画が裁判所によって認められれば、借金の額が大幅に圧縮されることになりますが、官報に個人再生を行ったことが掲載されるというデメリットがあります。
また、個人再生も借金の残額について再生計画に基づく返済を行いますので、一定の収入が必要です。自己破産は全ての借金が消滅しますので収入要件は必要ありません。しかし、所有する殆どの財産を失うとともに個人再生と同様に官報に自己破産をした者として掲載されます。
債務整理にはこのような特徴がそれぞれにあります。官報などに掲載されることがなく、社会的なデメリットの一番低いのは任意整理ですが、返済計画をしっかりと立てる必要があります。

任意整理と返済計画
任意整理では、債権者と交渉によって借金を減額することになります。一般的に利息相当額を債権者に放棄してもらって元本の返済を行うことや、一括返済を行う代わりに極力返済額を減じてもらうなど方法を取ることが多いです。任意整理では、住宅ローンやカーローンなどを交渉の対象から外したりすることも可能であり、自由度が高く、個人再生や自己破産のように官報の掲載対象ではないことから何とか任意整理で借金の整理を行いたいという人も多いです。
しかし、任意整理は多少の減額はありますが、基本的には3年程度は返済を続けていく必要があります。このため事前に立てた返済計画に沿った返済が可能かどうかは大変重要なことなのです。

無理のない返済計画を
自己破産や個人再生を避けるために多少の無理をしてでも任意整理で話を進めようとされる方がいらっしゃいますが、無理の無い返済計画でなければ返済を続けていくことは難しいです。予定外の出費が必要になることもありますので、事前の返済計画の内容が重要です。

lp_banner_01

ピックアップ記事

  1. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  2. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  3. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  4. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  5. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること

関連記事

  1. 債務整理

    競売による所有者の証 ~権利証~

    権利証とは権利済証とも言われ、土地や建物の登記完了後に受け取ることがで…

  2. eeae9f803675d12bf8f84c3f0ec50d6d_s

    債務整理

    不動産競売に出される物件について

    「不動産競売では市場価格よりも安く中古一軒家やマンションが手に入る」と…

  3. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s

    債務整理

    競売不動産に捨てられた残置物

    競売で落札した物件が、なぜかゴミ屋敷なんてことないですか?競売落札の代…

  4. 48db2bd79c94a72e3ce38b9493dc6295_s

    債務整理

    競売で買受人になった際の不動産取得税

    競売物件を取得して、後に必ず課税される税金があります。それは、登録免許…

  5. 56f5a148a5a12416b75455169a6f6e48_s

    債務整理

    競売物件の固定資産税について

    不動産を持っている人と切っても切れない関係にある固定資産税。競売で…

  6. 820aaef8afd8fc766c9d7bcb9bb4dec2_s

    債務整理

    競売における供託金の概要

    競売に限らず裁判所でお金を取り扱う事例は様々ですが、今回は競売において…

おすすめ記事

  1. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s
  2. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s
  3. 612
  4. 639aa7f599057d57da605899a646ebef_s
  5. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s

    債務整理

    競売不動産に捨てられた残置物
  2. ad0e900fde7f762456b1a5cf796b29b3_s

    相続

    相続放棄と遺産分割協議による財産放棄
  3. f27920785d90a145af113c407d65d541_s

    任意売却

    裁判所による競売と税務署による公売との違い
  4. 85b8c6c3349c94de199011bdfc0464f7_s

    不動産基礎知識

    競売における建物明渡しの強制執行とは
  5. tsuchimoto0I9A6505_TP_V

    任意売却

    どうしよう・・・競売で落札した物件にまだ人が住んでいる
PAGE TOP