9812d3e196260b98305cde66a1f23506_s

不動産基礎知識

住宅ローンにおけるボーナス併用払いとは何か

住宅ローンには、実はボーナス併用払いといって月々の返済とボーナスを頼りに月々の返済とは別にボーナス払いを併用する方法があります。
このボーナス併用払いは経済の先行きが明るかった頃は多くの方が利用していました。しかし、景気の不透明感が進むに連れてあまり利用されなくなってきています。ボーナス併用払いに潜む問題とはどの様なものなのでしょうか。

返済額の増加
ボーナス併用払いを行うという事は、実は総返済額を増やす事になります。月々の返済を行っていれば少しずつではありますが、借り入れた元金も減っていきます。
しかし、ボーナス返済分については半年まとめての返済となるので、6カ月分の金利が発生します。この差は僅かではありますが、長期の返済では思った以上の金額になる事があります。例えば3000万円を金利2%、返済期間35年で借り入れた場合に1500万円をボーナスで返済するとなると、総返済額では約6万円の差となります。
3000万円の借入に対して6万円というと大した差ではないと思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、平時で6万円というと結構な金額ですから、金利で支払うには惜しい金額です。

ボーナスは不確実
ボーナスとは企業の業績によって支給額が変わるものです。業績が悪ければボーナスカットだけでなく、支給が見送られる事もあります。
この様な不確実性をもつボーナス併用払いの比重を高くしてしまうとボーナスが大幅にカットされた場合には住宅ローンの返済が出来なくなってしまう可能性があります。また、ボーナスに頼る割合が大きいと、せっかく支給されたボーナスがほとんどローンの返済に回ってしまう事になり精神的な負担となることがあります。

ボーナス払いはデメリットばかりか?
上記のような問題点があるボーナス併用払いを利用する事は避けた方が良いのでしょうか。
しかし、ボーナス併用払いも利用の仕方次第でメリットも十分に認められます。ボーナス併用払いを利用する事のメリットは、毎月の返済額が減る事です。これによって月々の返済には余裕が産まれます。
また、ボーナス併用払いを利用して返済年数を短くする事で、金利の支払い額を減らす事も出来ます。
しかし、ボーナス併用払いは不安定な面を持つボーナスを頼りにするものである以上、その割合を大きくする事にはリスクを大きくする事になりますので、その割合や返済額については慎重に検討しなければいけません。
ボーナス併用払いにはデメリットが多くあることも認識の上、その利用には十分に注意する事をお薦めします。

ピックアップ記事

  1. 競売における売却基準価額とは何か
  2. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  3. 実は厳しい税金滞納への対応
  4. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  5. 後妻の子の相続における取り扱い

関連記事

  1. a59060e43e0fa53d02f6644d8ed68846_s

    不動産基礎知識

    不動産の賃貸事業収支を改善させるためにはどうした良いか。

    不動産の価格が上昇する局面では自宅とは別に賃貸用不動産を購入して運用す…

  2. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s

    不動産基礎知識

    競売の意味とは?

    土地や建物購入のために住宅ローンや借入をした場合の補償として、家や財産…

  3. 3e2b95699e096db9ad227476def5f3a7_s

    不動産基礎知識

    不動産投資を複数の人数で行うことのメリット

    不動産投資というと一人が資金調達をして大家となり賃貸経営を行うというイ…

  4. 2ac7aaf61619ec56aaf8868e650eb60e_s

    不動産基礎知識

    競売よりも任意売却により物件が高く売れる理由

    競売による物件売却の価格水準は、一般市場における売却水準の7割程度とも…

  5. 56f5a148a5a12416b75455169a6f6e48_s

    不動産基礎知識

    【不動産】土地の売却で高く売るためのポイントについて

    景気が悪いと言われて長いですが、【不動産】の売買も意にたがわずです。で…

  6. f97e73afcc4c80d8dfcf15090d2458da_s

    不動産基礎知識

    競売物件に内包されるリスクについて

    競売は裁判所で行われますが、競売特有の事情により不動産会社の仲介による…

おすすめ記事

  1. 07ef3672dffcbcc5378b19c6a6a5202f_s
  2. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  3. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s
  4. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s
  5. c5f1bd34fef0f5ba938449986831e835_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 7ca95d406f80e772fb47701b88ffbb24_s

    任意売却

    競売物件に未登記の建物がある時の扱いとは
  2. wakigaIMGL6857_TP_V

    債務整理

    競売と公売の違いからわかる入札の検討
  3. S001_megane0120140830145829_TP_V4

    不動産基礎知識

    住宅ローンによる借入に勤続年数はどれだけ影響するか?
  4. 77f7fc037f6203d76f7923cdcc2bc277_s

    任意売却

    住宅ローン貧乏とはどのようなものでしょうか
  5. 80609d583c975f50d05b36f524ff1a25_s

    任意売却

    競売における買受申出保証額とは何か
PAGE TOP