c158331ae38050722a1d436fada1153e_s

不動産基礎知識

住宅ローンにはプレッシャーがあって当然

マイホームの購入に際して住宅ローンを利用されるという方が多いことだと思います。住宅ローンはマイカーローンや不動産投資ローンなどの金利と比較して低い金利で借り入れることが出来ますが、20年や30年というように返済期間が長期になることが一般的であり、返済を続けていくことにプレッシャーを感じ方も少ないことでしょう。しかし、このプレッシャーが金利を低くしているひとつの理由なのです。

■住宅ローンの金利

マイホーム購入の強い味方である住宅ローンは、メガバンクを始め信託銀行、信用金庫など多くの民間金融機関で独自の商品が取り扱われているほか、フラット35のように住宅金融支援機構が取り扱い先の金融機関と共同で提供する住宅ローン商品などもあります。これらは金融機関によって条件や特徴に違いはあるものの、適用される金利は、他の目的で使用されるローンに比べて低めに設定されています。

住宅ローンの金利が低めに設定されるのは融資を行う金融機関にとってもメリットがあるからなのですが、借手の住宅ローンに対するプレッシャーも金利を低くする要因のひとつになっています。

■住宅ローンに対するプレッシャー

金融機関が住宅ローンの金利を低く抑えてでも融資を行う理由には、融資金の用途が明確であること、団体信用生命保険への加入を前提とすることで借手が万が一亡くなった場合には保険金で残債を回収できることなどがあります。しかし、何よりもローンの返済が出来なくなった場合には担保となったマイホームを失うことになるという借手のプレッシャーがあるためです。

住宅ローンの返済ができなくなると住宅ローンによる融資の際に担保となったマイホームは競売によって売却されることになります。マイホームを競売で売却してもローンの残債を全て回収することは難しいため、金融機関としては返済を続けてくれることが一番ありがたいのですが、このマイホームが売却されてしまい他人の物になるという事実が借手へのプレッシャーとなり返済のモチベーションとプライオリティを上げることになるのです。このため住宅ローンは返済率が高く、貸し倒れ率も低いため金利を低くして融資することが可能となるのです。

■返済を続けていくために

住宅ローンの返済へのプレッシャーが金利を低める要因となっていることは、殆どの方が長期に渡る返済についてのプレッシャーを感じているという事だと言えます。大切なのはプレッシャーが高くなり、生活に不安を感じるような返済計画を立てない事です。無理のない返済計画でマイホームと家族の笑顔を守る事が重要です。

ピックアップ記事

  1. マイホームを手放すことになってしまったら
  2. 競売における売却基準価額とは何か
  3. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  4. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  5. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク

関連記事

  1. f5e58f5bc9c4f1a69f868d7d75e50101_s

    不動産基礎知識

    大家による賃貸管理に宅建の資格は必要?

    不動産の売買や賃貸などで不動産会社の仲介を受けると仲介報酬が発生します…

  2. 16d217bca078a018514a4d3f4efecca0_s

    不動産基礎知識

    賃貸管理の契約書に印紙が必要な場合

    賃貸管理とはどのようなものかご存知でしょうか? 入居者募集から家賃集金…

  3. dog-2983021_1280

    不動産基礎知識

    抵当権消滅請求によって競売を回避できるか

    住宅ローンを始め金融機関から金銭を借り入れる場合には担保となる不動産に…

  4. e5dd08745587f02ebb4c252df3dcf2c8_s

    不動産基礎知識

    競売物件とはどのような特徴を持つ不動産なのか

    競売物件というと怖い、怪しい、難しいというマイナスのイメージを持たれる…

  5. 4e89f1fb9d886396d004a64ad9dfd0d0_s

    不動産基礎知識

    競売における未登記建物の取扱い

    住宅ローンを利用する場合に金融機関は土地と土地上の建物に抵当権を設定し…

  6. d05a1356f08032ae7db26a815977a726_s

    不動産基礎知識

    不動産競売の入札の流れ~競売の入札に必要なもの~

    競売と聞いて、ピンとこない方も多くいるのではないでしょうか。ここでは競…

おすすめ記事

  1. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  2. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s
  3. c5397c02d905e430d82edc09e1c2e0fc_s
  4. 07ef3672dffcbcc5378b19c6a6a5202f_s
  5. a2753d1ced117d10c4c2e92389305424_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. fraud-3229757_1280

    不動産基礎知識

    【不動産】投資で安全に利益を確保しよう
  2. 291958a6fabdcbfe1053723e8f785957_s

    賃貸オーナー様

    水漏れと賃貸管理
  3. 77db36de106fdfd782453af35ecddb39_s

    債務整理

    遅延損害金は債務整理によって免除可能?
  4. YUSEI_9V9A5290_TP_V

    任意売却

    競売開始決定までの流れ
  5. OOK92_konosyakuyousyode5000man20131223_TP_V

    債務整理

    住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
PAGE TOP