79857a1193685112791775c6883a8761_s

任意売却

競売物件にかけられた抵当権は抹消できる

住宅ローンなどの滞納により、物件は手放すことになったのでその準備を進んでいたところでした。しかし、肝心の物件には抵当権がかかっていたのです。この物件における抵当権はどうやって抹消できるのでしょうか?
今回は、競売物件における抵当権の抹消についてお話します。

抵当権の抹消

仮に、あなたが住宅ローンを完済していない状態であるとしましょう。その住宅に抵当権(つまり、担保)がかけられている状態であるのならば、それを解除しなければなりません。競売物件としてかけられた場合、抹消準備をしておく必要があります。基本的には住宅ローンを設定する場合、土地と出来たばかりの建物に抵当権をかけておくことになります。

どうして抵当権をかける必要があるのかというと、住宅ローンの返済が困難になったときにそれを担保にして、競売をするための準備をすることができるからです。競売物件として売った不動産の代金を返済していないローンに割り当てることができるので、滞った分の金額を少しでも減らせるというメリットが生じます。

債務者の役割

抵当権をかけた物件(土地と不動産)については、自由に処分や売却などといった手続きを踏むことができ、前述のローン返済が困ったときに裁判所に競売物件として売却してもらい、その代金を新たに落札した方からもらい、返済金として割り当てることができるという話をしました。

抵当権を設定した人は債務者の役目を兼ねていますので、債務者でない人も抵当権を設定することができ、債務担保をすることができるのです。親の土地を息子の自分が肩代わりに担保するという話も典型的な例で、親の死後に土地を売却することが決まり、なおかつ自分が住んでいる家の住宅ローンの返済はまだ終わっていないと判断した際には、土地の売却費用をローン返済に割り当てる、というやり方ができるということです。

競売に向けて、抹消手続きをする

競売をするにあたり、前もってやるべきことがあります。それは抵当権を抹消するための作業です。しかし、その作業をするとしても費用がかかります。方法としては自力作業と司法書士嘱託作業の二種類が存在します。
それでは、自力から見てみましょう。

自力作業

まずは自力で行う場合です。登録免除税は一律1000円で、それに自力調査費用と謄本取得費用を合算した額が、自力作業に必要な金額であることを見積もっておきましょう。

相場という意味では、約3000~5000円であることを見ると、後述する司法書士嘱託作業と比べ安価で済むのが特徴です。しかし、初めて物件を競売にかける人からすればこのやり方は難しいのではないでしょうか。

司法書士嘱託作業

自力でやりたくても数学が苦手な方や計算ミスなどが怖くて自信がない方などは、こちらの選択肢を選ぶというのが一般的でしょう。自力でやるといろいろ手間がかかりますが、司法書士にお願いしておくと計算までやってくれますので、会社勤めの方や主婦などの方にとっては、このほうがやりやすいでしょう。

相場は約10000~15000円であるということを覚えておくとよいでしょう。登録免除税に自力調査費用に謄本取得費用のほか、司法書士への報酬が加算されます。その他メリットは書類不備を防ぐだけでなく、緊急事態に対し柔軟に対応できることです。

これらが済んだら、競売に向けて裁判所で手続きへと入りましょう。

まとめ

以上、競売と抵当権抹消についてお話ししましたが、物件を競売にかける前に抵当権がかかっては競売で落札した方との間に、後々のトラブルになりかねないので、競売前には抵当権を抹消しておくと、競売などが円滑に進むことができるということです。

競売に関することや不動産投資でのご相談は「アブローズ」までご一報下さい。

ピックアップ記事

  1. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  2. マイホームを手放すことになってしまったら
  3. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  4. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  5. 不動産売却の時に重要な登記費用について

関連記事

  1. 4f969dc544bc18868160f05cd46f639a_s

    任意売却

    競売によって自宅が落札されたらどうなるのか

    住宅ローンの支払いが不可能になり、最終的に競売が実行され、自宅が落札さ…

  2. 3afd75db9c8c9f0f1e53adcabd483071_s

    任意売却

    支払っている家賃を前提に住宅ローンを組むことの危険性とは

    家賃を支払うぐらいなら、その家賃でもって住宅の購入に充てたほうが良いと…

  3. 6acd2006012da9f4a0ae76c0936193b7_s

    任意売却

    住宅ローンのボーナス併用払いが払えなくなったら!?

    住宅ローンをボーナス払いで購入したが、会社のボーナスが減給されてしまい…

  4. TSURU17623A022_TP_V

    任意売却

    少ない任意売却物件購入に関するトラブル

    住宅ローンの滞納を続けていると最終的に債権者から競売の申立てが行われ、…

  5. 611

    任意売却

    競売物件の内覧は可能なのか?

    競売物件は市場価格より安く購入することが可能です。そのため、最近は競売…

  6. 50cf6975fd0488852bdc9e2c2bcd9cb0_s

    任意売却

    リストラによって仕事を失ってしまったら

    2002年前後と2010年前後の日本の失業率は5%を超える水準でした。…

おすすめ記事

  1. tsuchimoto0I9A6505_TP_V
  2. 612
  3. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  4. 639aa7f599057d57da605899a646ebef_s
  5. YOTAKAPAKU6526_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 90e67feabb46576a2e3b337d45d6530d_s

    相続

    相続における遺産分割のやり直しに時効はあるのか
  2. 4fc4667d386067658ec9c3768e1106c0_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンの滞納により発生する心配事
  3. bitcoin-3290060_1280

    債務整理

    競売における配当順位を知ろう
  4. 15b779dd15b1c7710f668a8a24541822_s

    不動産基礎知識

    競売で期間入札の後に行われる特別売却とはどのようなものか
  5. MAX76_idouwoiiwatasareta20140531_TP_V

    債務整理

    債務の悩みから解放されるためには
PAGE TOP