8d42bbdde97b94942a6c7126990bbfd5_s

任意売却

競売申立てで納めなければならない「予納金」とは

競売申立てで、何故か裁判所へ納めなければならない「予納金」とは一体どのような意味があるのでしょうか?そこで予納金は何のために納めるものなのか、そして競売取り下げによる予納金の返還は可能なのか、紹介していきたいと思います。

競売申立てには費用がかかる

債務者の所有する物件のローンを滞納する事で、幾度となく催促しても返済に応じない場合に、これ以上の交渉ができないと判断を下した時点で、金融機関または債権者がローン等の回収したいために、仕方なく物件を競売による売却での選択により申立てをするのです。

申立てから落札までは、半年ほど期間がかかりますが、その期間に裁判所が代行して準備を進めます。その業務にかかる費用は、申請者である該当者(担保権を保有する人)が負担する事になっています。

競売開始決定から落札まで様々な準備を要するために、相当な費用が発生してしまいます。
〇現地調査の費用
〇競売3点セット(物件明細書、現況調査書、評価書)の作成
〇差押登記費用
〇各通知書の作成・送付
〇執行官への手数料
〇売却広告の手数料
〇不動産鑑定手数料

などに充てられています。

そのため、申立人となる債権者は裁判所に予納金を納め、その金額から必要経費として、裁判所が発生した多くの費用を割り当てているわけです。万一、その申立人(債権者)の支払った金額でも費用が間に合わない場合は、追加金を納める必要も生じてきます。

予納金の金額の決め方について

その予納金額は請求債権額によって異なっています。

①請求債権額
②予納金

①2000万円未満:②60万円
①2000万円以上:②100万円
①5000万円以上:②150万円
①1億円を超える:②200万円

もしも、競売自体を注しする場合には、その時点で残っている予納金の返還は可能となっています。申立ての際に予納金は債権者が納めます。しかし、取り下げのデメリットとして、競売で使用された代金については、その分の請求を不動産の所有者、つまり債務者への請求となりますので、予想以上の借金が膨らんでしまう事になりかねません。

取り下げた場合の負担金の支払いは

予納金返還の場合には、条件によって状況が異なります。手続きの進行状況、または取り下げ時期よってその返還額や割合に違いが現れてきます。競売の取り下げは、任意売却によって、債権額よりも高く売れた場合に行われます。

負債額と予納金は売却代金で支払われる可能性が高いです。

万一、売った金額から申立ての人の支払いと予納金による残金があった場合には、債務者に払い戻される場合もあり、残りの債権者に支払われない事もあります。(貰える場合は、申立ての人と協力が必要となりますので、注意したいものです)

※予納金は、競売で売れ残った場合には、費用の残りは戻りますが、使用された代金は自己負担となってしまいます。

まとめ

これで競売を申立てする事で予納金の納める意味と、その負担金額をどのように使用されているのかが理解できたと思います。その予納金は、必ずしも返還されるものではない事を、認識しておけば、競売で高く売却できればと願う事になるでしょう。

競売に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  2. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  3. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  4. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  5. 不動産売却の時に重要な登記費用について

関連記事

  1. 1a67a0d11357692b22127e5495349eca_s

    任意売却

    アパート経営の失敗などで任意売却する場合の対処法

    任意売却する対象は、自分が住んでいる住居ばかりではありません。所有して…

  2. D0011_udemaku20140830150104_TP_V

    任意売却

    競売の落札価格が安いと、結局債務者が損をする

    住宅ローンなどの返済が苦しくなっても、マイホームを手放すことにならない…

  3. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s

    任意売却

    任意売却を選択した場合、その流れを理解し利用下さい!

    不測の事態で、どうしても住宅などを手放さなくてはならなくなる場合が起こ…

  4. yotakaIMGL5369_TP_V

    任意売却

    競売で落札したあとの税金について

    土地・建物の不動産の競売物件を、落札した際に気になるのが「税金」です。…

  5. 0658de3ac9032f5f266c427b11b98750_s

    任意売却

    任意売却した後の残債に対する分割返済

    任意売却で不動産を処分できましたが、残債額については未解決の問題となっ…

  6. YOTAKAPAKU6526_TP_V

    任意売却

    競売における賃借人と賃貸人の権利とは

    競売における賃借人と賃貸人とは、誰をしめすのか?また、賃借人の権利とは…

おすすめ記事

  1. 2077370_s
  2. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s
  3. 4097603_s
  4. 1198294_s
  5. 3892418_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. ff15cd4fa7872b26e6aa6ad26a6d84ab_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 1fae3471d27f67ed7830627610dbff3d_s

    任意売却

    任意売却における消費税の扱い
  2. e951d0b04aa77da2c124dc7ba7454510_s

    債務整理

    不動産競売の予備知識 民事執行法とは?
  3. 1067339_s

    離婚と不動産

    離婚して相手が家を出ていかないとき、どうする?
  4. 30e5e4234cf707ba6dc394e2cabff858_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンで家を購入すぐに住まないときは?
  5. 5100918_s (1)

    離婚と不動産

    離婚を前提にしている方は家を購入できるか?
PAGE TOP