YUSEI_9V9A5290_TP_V

任意売却

競売開始決定までの流れ

住宅ローンなどの滞納により、それまで住んでいた一軒家は差押えの対象となり、物件を手放すことになりました。果たして、一軒家はどのようにして競売開始決定までの流れをたどるのでしょうか。今回はその流れについて紹介します。

競売決定までの流れ

住宅ローンを約3か月から半年間の間に滞納した場合、競売対象となるのが一般的です。金融機関(債権者)により異なることがあるでしょうが、最長で半年間は督促通知が債務者(所有者)のところへ郵送で送られてきます。

連続して滞納したことが発覚した場合、信用情報機関に登録されることになるため、約5年間は住宅ローンの新規申し込みやクレジットカードの作成、ローン審査などが通らなくなるようです。

期限利益喪失から一括請求まで

住宅ローンの締結時における返済日までに、ある一定の金額を期限までに返済しておくことが期限の利益といわれています。滞納中に送られてくるのが、その喪失の書類が通知という形で送付されます。債権者が住宅ローン滞納やそれに伴う自己破産などにより、返済ができないものと判断され、これを無視した場合は競売手続きがスタートされます。

もしも債務者が自己破産をした場合、債権者は期限利益喪失を通知しなければなりません。いずれにしろ、物件については競売対象となるため、その手続きが開始されることになります。

代位弁済

期限利益喪失をした場合、住宅ローンの返済は一括返済をすることになるはずですが、それができなくなるため、保証会社が債務者に代わって返済を行う旨を、債権者に対して通知ということで送られてくることになります。

また、保証協会との間に委託契約を締結することになり、金銭消費賃貸契約とは別に契約するのが一般的です。

住宅ローン融資を受ける際、保証会社との間で結ばれる締結が保証委託契約を結び、金融機関と債務者に対して行う融資に対する保証については、保証会社に依頼してもらうことが条件となります。
債務者がローン返済を滞納した後、期限利益喪失をした場合に対し、保証会社が金融機関に残高の全額の支払いを肩代わりすることが代位弁済と言われています。

一括請求

代位弁済をした後はどうなるのかといいますと、ローンの消滅ではなく債権に関しては保証会社に譲渡され、債権回収会社に委託されることになり、代位弁済を行った残債務の一括請求をされます。つまり、まだ請求される段階にあるのです。これが一括請求といいます。

この時点で応じるだけの財力は失っていますので、返済を請求したくてもそれが不可能と判断されたため、保証会社は裁判所に対し不動産差押の申し立てをしていくことになるのです。この時点でかかった日数は最短で約3か月、最長で約半年間ということです。そして裁判所からは不動産差押えの許可が下り、競売へと流れが進んでいくわけです。

まとめ

今回説明したのは競売が行われるまでの、初期段階となる住宅ローン滞納から一括請求までのプロセスを説明していきました。事情あってローンを返済したくてもそれができないのならば、金融機関と相談して対応できるでしょうが、故意的である場合は悪質なケースと認識されるでしょう。

競売に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  2. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  3. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  4. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  5. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること

関連記事

  1. 07156f9040afb7d9dc043a83eda41412_s

    任意売却

    不動産の売却に係る領収書と収入印紙

    不動産など高額な金銭の授受を行う場合には、契約書や領収書に収入印紙を貼…

  2. 3b265cc7ae370c00a6550a21b7b846aa_s

    任意売却

    任意売却するマイホームにいつまで住めるのか?

    住宅ローンを滞納しているとやがて競売の申立てを受ける事になりますが、競…

  3. HOS8512_TP_V

    任意売却

    賃貸の競売物件を買うのはお得ってホント!?

    物件を購入しようと考えている人にとって、価格を抑えることができる競売物…

  4. 39cc116099fa59c1cecacaf28c05d519_s

    任意売却

    住宅ローンの返済と任意売却

    マイホームを購入される場合には多くの方が住宅ローンを利用されることと思…

  5. 1d105a0530105c533387585b8e7e487d_s

    任意売却

    後悔しないための住宅ローンの活用法

    不動産投資ブームもあり、最近は状況が異なることが多いかもしれませんが、…

  6. c5f1bd34fef0f5ba938449986831e835_s

    任意売却

    競売による「借地権」つきの建物購入に関する理解

    競売だけでなく、多くの人が借地権について知らないで、落札後になって地主…

おすすめ記事

  1. 98a8322e8a323f2b021f4d5d657ffbd9_s
  2. tuchimoto07100I9A6603_TP_V
  3. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s
  4. 19d8489906a37f86eade48bf3900b18b_s
  5. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. e82d36dbe1223e8141ddda17c0b0dd2c_s

    賃貸オーナー様

    賃貸経営を法人化することのメリットとデメリット
  2. cb363ac132747bdc121cf50218c723e7_s

    不動産基礎知識

    競売における続行決定申請とは何か
  3. 236609c9549ccd6b6a9542cb46a83c91_s

    債務整理

    裁判所で公開される競売物件、本当に買っても大丈夫?
  4. 30e5e4234cf707ba6dc394e2cabff858_s

    債務整理

    土地だけの競売による「法定地上権」に対する注意点
  5. bitcoinIMGL4404_TP_V

    いろいろ

    情報の収集力が投資の成果を左右する
PAGE TOP