51eb07af9b60537a221599db965f2882_s

任意売却

債権者が競売を取り下げて任意売却に同意するメリット

住宅ローンの返済が出来なくなった債務者が任意売却を行おうと思っても、債権者の同意が無ければ行うことはできません。もし、債権者が競売実行の申立てを行っているとしたら、何らかの方法で競売を回避できなければ競売での売却が決まってしまいます。
しかし、多くのケースで債権者は任意売却に同意をします。これは競売よりも任意売却のほうが債権者にとってもメリットが大きいと考えているからです。

LP_banner_02

債権者にとってのメリット
競売よりも任意売却に同意するメリットとしては、やはり何といっても競売による売却よりも回収金額が大きくなる可能性が高いことに他なりません。債権者は債権回収にシビアであり、出来る限り回収金額を高くしたいと思っています。
しかし、担保不動産を1件1件自らが売却していく訳にもいかず、効率性などを勘案した結果、回収金額が低くなっても競売で売却することを選択しているに過ぎません。また、債権者は債務者が任意売却によって低廉な価格で売却をしてしまおうとした場合に、当該取引を拒否することが可能です。このように任意売却の取引にも債権者の立場で強い影響力を持つことができることもメリットです。
したがって債務者が自ら任意売却で一般の取引市場で売却したいとの申し出があれば同意しない合理的な理由があまりないのです。

競売と同時並行させることのメリット
債権者が任意売却に同意をしても、債務者の動きが悪ければ思うように売却が進まないということも起こりえます。債権者としても債権回収にだらだらと時間は掛けていられないというのが本音です。そこで任意売却に同意は与えても競売と同時並行で進めるという債権者も多く存在します。
競売と同時並行することのメリットは、競売のスケジュールがペースメーカーとなり任意売却に適度な緊張感を与えることと、競売の売却基準価格を知ることができることにあります。
何故、競売の同時並行が債務者に緊張感を与えるかというと、そもそもが競売を回避したいと考えているのが債務者であることから、任意売却が前に進まなければ競売になってしまうということは、任意売却に向けた推進力になります。また、売却基準価格は任意売却による取引価格についての一つの指標になります。

債務者にもメリットがあります。
金銭的なこと以外にも債務者にメリットがあるのが任意売却です。任意売却であれば、外見的には通常の売買行為と何ら変わりませんので、ご近所の方に住宅ローンの返済が出来なくて売却するとは思われません。
また、確実ではありませんが、引越しの時期は購入希望者と引越し代金は債権者と交渉することによって希望の日程で退去が出来たり、引越し代金を捻出して貰えることがあります。
このように任意売却は債権者、債務者双方にメリットのある売却方法なのです。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  2. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  3. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  4. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  5. 後妻の子の相続における取り扱い

関連記事

  1. d38fa8c13e42f8cee29d9cebbe05c8b2_s

    任意売却

    【不動産】売却をする際、どのような契約が必要?

    不動産を売却するときに、いくつか契約するものがあると思います。どのよう…

  2. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s

    任意売却

    知らなきゃ損!競売で売却する際の、特別な控除制度!

    競売後利益がでた場合、それに譲渡所得を加えることになります。そして、そ…

  3. 55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s

    任意売却

    住宅ローン返済に関する不安をできる限り小さくするには

    一般的に住宅を購入する際に借り入れる住宅ローンは、大金を借りることとな…

  4. YUSEI_9V9A5290_TP_V

    任意売却

    競売の評価書から見えてくる落札すべき対象

    競売物件を手に入れたい方の理由はさまざまですが、欲しくなる物件の理由は…

  5. 5d2c2c381cabb0094a3c403f0b80aad9_s

    任意売却

    住宅ローンの返済途中に転勤が決まってしまったらどうする?

    長期に渡る住宅ローンを組んでせっかく手に入れたマイホームですから、ずっ…

  6. 8187312d477c063de287d430b07a0062_s

    任意売却

    住宅ローン滞納などにより実行される競売の入札方法

    住宅ローンの滞納を続けていると、債権者は債権回収のための最終手段として…

おすすめ記事

  1. tuchimoto07100I9A6603_TP_V
  2. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s
  3. 19d8489906a37f86eade48bf3900b18b_s
  4. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s
  5. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 6acd2006012da9f4a0ae76c0936193b7_s

    任意売却

    住宅ローンのボーナス併用払いが払えなくなったら!?
  2. tuchimoto07100I9A6603_TP_V

    債務整理

    競売の代理人(代行)の仕事とは
  3. 7f9ee5604cd13a3e95d694fbb16931fa_s

    賃貸オーナー様

    賃貸経営における減価償却費の計上について
  4. 8ec23d519757eb7c1e0897ecb2577f46_s

    債務整理

    競売の停止はどうすればできるのか?
  5. YOTAKAPAKU6526_TP_V

    債務整理

    もしも、競売物件が入札期間中に誰も落札しなかったら?
PAGE TOP