d7d33887bd879f399d0645c61e837502_s

いろいろ

住宅ローンが払えないときに家を賃貸にして乗り切る

住宅ローンの返済が厳しくなった場合に家を貸し出して、家賃収入でローン返済に流用する手法があります。駅近の戸建てやマンションで人気の地域と好条件なケースでは、比較的高家賃で貸すことが可能です。尚且つ安い賃貸物件に引っ越しをしたと仮定しても賃貸収入で自身の家賃分も補えます。

■住宅ローン返済途中でも賃貸にできる

金銭消費貸借契約書の内容にもよりますが、基本として自身が居住する目的で不動産に対しての住宅ローンの貸付が行われるとされています。(契約書の資金使途条項に記載)

■契約書

契約内容に違反した場合は、住宅ローンを差し止めて全額返済する(期限の利益の喪失)取り決めが盛り込まれています。

資金使途条項中に、一時的に居住不可能な事情で金融機関が認めた場合は、住宅ローン返済途中でも賃貸にできる取り決めが盛り込まれています。

◎以前は、契約書に上記事項が、記載されていても賃貸を承認することは、ほぼなかったのですが、中小企業金融円滑化法施行以降、柔軟に対応する金融機関が増えてきています。

住宅ローン支援機構でもローン返済中の賃貸について事前に許諾を受ければ可能と定めています。

■持ち家の賃貸は住宅ローン返済が厳しい時こそ有効な手段となりえる。

仮に月額にして7万円程のローン返済のある3LDKのマンションのケースでみた場合、高条件で立地の良い場所にあれば、月額10~12万程度で賃貸することが可能です。

12万円で賃貸した場合では、12万円-7万円=5万円の賃貸収入になります。駅から少しだけ遠くても、同じような間取りで、月額7万円程の賃貸を探し出して居住した場合、実質的に7万円-5万円=2万円の住居費となります。

■賃貸返済のメリット

賃貸にすることで起きるメリットは、余裕のある資金を造りだし生活の立て直しがはかれることと途中で、賃貸を止めて戻ることができる天です。さらにローンが完済すれば、自身の財産にすることができるというメリットがあります。

■定期借家契約

一般的にマンションなどの賃貸契約満了期間は2年間です。契約終了毎に更新を行います。

期間限定契約となり契約期間が終了した時点で契約更改をする必要がないので、4年や6年など返済期間が決まっている場合には、定期借家契約のほうが便利です。

■まとめ

現在暮らしている住居を賃貸に切り替えることで、御自身の身の丈に合った支出に調整することができます。持ち家を賃貸するか否かは、株式会社アブローズに相談してください。私たちと共に借入金融機関に相談し最良の解決方法を見つけましょう。

ピックアップ記事

  1. 不動産の売却に年齢制限はある?
  2. 実は厳しい税金滞納への対応
  3. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  4. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  5. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう

関連記事

  1. 8c69d902179a73aead3863bb7256bfde_s

    いろいろ

    投資は自己責任で行うということの意味

    不動産投資に限らず投資は自己責任で行うことが求められています。自己責任…

  2. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s

    いろいろ

    憧れのマイホーム。住宅ローンと税金と

    マイホームは多くの人が、一生に一度は手に入れたいと思うものです。しかし…

  3. 090a34171e2576195ef03bfa409c078a_s

    いろいろ

    住宅ローンを借りる際は年収との比率を考えよう

    25年ほど前から言われている「無理のない購入住宅の価格は年収の5倍」と…

  4. ba367d0851401e1c3f1334ecd33b3d6f_m

    いろいろ

    競売で差し押さえの登記がされたらどうする?

    もしも、マイホームの住宅ローンが滞納し、競売に掛けられたらどうしたらい…

  5. 00cc1f05461757fbce209124e2d22e29_s

    いろいろ

    住宅ローンにおける督促の法律的な意味

    住宅ローンの返済を滞納してしまうと、やがて督促状が送付されてくることに…

  6. cbade6d49b78f7d7766c50dae7ed3f84_s

    いろいろ

    マイホームの所有はリスクを抱えることになるのか?

    マイホームを手に入れることは、人生を豊かにすることに通じることだと思い…

おすすめ記事

  1. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  2. tsuchimoto0I9A6505_TP_V
  3. 8ec23d519757eb7c1e0897ecb2577f46_s
  4. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  5. wakigaIMGL6857_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 19d8489906a37f86eade48bf3900b18b_s

    債務整理

    競売の注意点とは
  2. 6db4b8860e01a7f4e6575e4f0073aa88_s

    任意売却

    ローン中の家を売却することは可能なのでしょうか
  3. 85b8c6c3349c94de199011bdfc0464f7_s

    不動産基礎知識

    競売における建物明渡しの強制執行とは
  4. fe6741a0c8b846796ecefd7bf1a715c9_s

    任意売却

    競売による落札金額の配当のルール
  5. home-1353389_1920

    任意売却

    任意売却において譲渡所得税が発生しないケース
PAGE TOP