0f9a8de72eaf6d98a57bd87edd091eac_s

いろいろ

不動産競売の手続における強制執行にかかる費用

物件を強制執行といったケースで不動産競売にかけられるとき、手続きに費用が発生します。物件が競売にかけられるとき、債権者が費用を負担しなければなりません。今回は不動産競売に必要になる「差押え費用」と「明け渡し費用」の負担について、解説をしていきたいと思います。

差押えを行う上での経費負担

差押えを行う場合には、経費の負担は申請をする債権者が立て替えます。競売は、債務者が滞納している債権を回収できる手っ取り早い方法ですが、弁護士費用以外にも裁判所に納付する印紙代と郵券(約2万円)、差押さえ登記に必要な費用(請求債権額の4/1000)60万~200万円にも上る予納金を支払う必要があります。

不動産競売に必要な諸経費は、「差押えの費用」では以下のようになります。
・印紙代:担保権、債務名義一軒につき4000円
・申し立て郵券(切手):裁判所に16000円納付、必要ない裁判所も存在
・予納金:裁判所や物件数で変動
・登録免許税:請求債権の0.4%。根抵当権のときは限度額と請求債権を比較し少額のほうを算定基礎金額に設定
・添付書類の取り寄せ費用
・弁護士に依頼時の着手、報酬金

不動産が売却できた際には予納金は帰ってきますが、不動産競売での申し立て手続きでは無剰余取消しや買手が見つからず売却できない事もままある為、売れ残ってしまった場合は予納金から使用された必要経費をマイナスした額が返却されます。返却は元の金額から半分以上引かれた額になるので注意しましょう。

明け渡しに対する強制執行による立ち退き費用

競売で売却した後、買受人は立ち退きの為の費用を負担する事になります。ほとんどの場合が、債務者は居残りをするしかない状況です。それを解決する為の「強制執行」と費用負担をしなければなりません。

・強制執行申立時予納金は、相手方が1名の場合は6万円から7万円
・催告時:執行補助者日当の支払い。約2万円。
・催告時:カギ解錠費用は約1万円です。留守の場合にカギ屋さんに支払います。
・執行日:執行補助者日当は約3万円です。荷物の運送や保管の代金です。
・執行日:カギ交換が必要となります。カギ交換費用は約2万円です。
・執行日:家財道具等の撤去や作業費用約50万円以上から、荷物の量によって異なります。

競売における強制執行の費用は、「差押えの費用」と「立ち退きの際の費用」で約200万円以上かかる場合があります。買受人は購入後も、立ち退きの為の費用も予算として考えておく必要性があるのです。

まとめ

競売には非常に高額な費用を負担しなければならず、計画的に行わなければ大きな損失を招く恐れがあります。競売を申請する費用や競売後の立ち退き費用などは、誰が負担すべきなのかを理解した上で、競売に参加しましょう。

不動産のことに関して何か疑問や困りごとがありましたら、お気軽に「アブローズ」までご相談ください。

ピックアップ記事

  1. 実は厳しい税金滞納への対応
  2. 後妻の子の相続における取り扱い
  3. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  4. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  5. 不動産の売却に年齢制限はある?

関連記事

  1. ba367d0851401e1c3f1334ecd33b3d6f_m

    いろいろ

    競売で差し押さえの登記がされたらどうする?

    もしも、マイホームの住宅ローンが滞納し、競売に掛けられたらどうしたらい…

  2. c6b9276ff23f9855729c497cadf9abe5_m

    いろいろ

    競売物件にも様々な税金が課されます!

    不動産競売物件も購入したとき国に税金を支払わなければなりません。これら…

  3. 090a34171e2576195ef03bfa409c078a_s

    いろいろ

    住宅ローンを借りる際は年収との比率を考えよう

    25年ほど前から言われている「無理のない購入住宅の価格は年収の5倍」と…

  4. 7f9ee5604cd13a3e95d694fbb16931fa_s

    いろいろ

    競売における未登記建物があった場合の対処

    住宅ローンの支払いが出来ずに、抵当権の実行を債権者である金融機関が行っ…

  5. ed83564c3a09aa28870cffa484a07907_s

    いろいろ

    不動産売却の譲渡税について理解しよう!!

    知らなかった人も多くいると思いますが、マイホームを売っても税金がかかり…

  6. 2b9ae03e9c1e55b3435dcdf2d6be6b44_s

    いろいろ

    企業におけるリスク認知と有用なリスク認知の捉え方

    リスクの認知は国や文化、性別、年齢、職業、専門性などによって様々な捉え…

おすすめ記事

  1. 8ec23d519757eb7c1e0897ecb2577f46_s
  2. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  3. wakigaIMGL6857_TP_V
  4. tuchimoto07100I9A6603_TP_V
  5. 68 (2)

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. OK76_marukaburi20141221135231_TP_V

    不動産基礎知識

    住宅ローンの返済が辛いという人の意見
  2. TRTM9380_TP_V

    任意売却

    競売における裁判所の役割と流れを知ることの重用性
  3. wakigaIMGL6857_TP_V

    任意売却

    住宅ローン不払いによる任意売却は増税前に済ませるが吉
  4. d8e0f7ac63ec7df921b85eb47c4484bd_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンで追加融資を受けるためには
  5. YO150301260I9A0866_TP_V

    債務整理

    債務整理で問題となる偏頗弁済とは何か?
PAGE TOP