3e2b95699e096db9ad227476def5f3a7_s

いろいろ

住宅ローンのボーナス併用払いで辛くなってしまったら

毎年、ボーナス時期になると「ボーナス払いが払えずに住宅ローンを滞納するのでは」という不安に掻き立てられる方も少なくはないでしょう。ボーナス併用払いは、通常月の返済額に上乗せして多くの返済をすることで、通常月の負担を軽くするというメリットはありますが、会社の業績悪化によるボーナスの減額やカットに、家計のやりくりだけでは追いつかなくなったときのリスクがあります。今回は、そのようなときに、どのような方法で回避することができるのかを見ていきましょう。

■広告のチラシに騙された

ボーナス併用を使った、住宅ローンの月々の返済額を載せたチラシに、「この金額なら毎月の賃貸マンションの家賃より安く家が購入できる」と錯覚を起こす方もいらっしゃいます。
広告をよく見てみると、小さな文字で年間ボーナス約20万円と入っていても、家賃8万円するエリアで大きな文字を使い「6万台でローンが組める」と広告に掲載されていたら、マイホームを手に入れたい気持ちになるものです。

■ボーナス払いはキツイし競売は避けたい

ボーナスというのは年末や夏季などに、給与以外に特別に与えられる賞与金で、給与の割り増し分や、標準以上の成果を挙げた場合に支払われるものです。従って、勤めている会社の景気が悪くなったり、個人の売上が達成できなかった場合にはボーナスも支給されない可能性があります。

もし、ボーナスが貰えず、ボーナス月のローンが払えず滞納してしまうと、滞納から3ヶ月で銀行から保証会社に債権は移動してしまいます。そのままにしておくと、物件は競売にかけられてしまい、持ち主の希望は考慮されず強制的に追い出されてしまうということも起こりうるのです。

では、競売を避けるためには、どうしたら良いのでしょうか。

■任意売却という方法

ボーナス払いができなくても、競売という結果を迎える前に取りうる手段としてご紹介したいのは、任意売却という方法です。任意売却とは、ローンの支払い続行が困難になった時点で融資を受けた金融機関との合意に基づいて家を売却する方法です。

ただし、いくつかの条件があり、その一つは「時間」です。任意売却が許される期限は競売の入札が完了して開札される前日までとされているため、任意売却に踏み切るには早ければ早いほど良いのです。

また、修繕が必要な個所が多い、相当な築年数が経過しているといった理由により、売却物件の市場価値が極端に低い場合は、買手がつきにくいものとして、任意売却に至らないケースもあります。

■まとめ

ボーナス併用で住宅ローンを組んでいた場合、お仕事の都合だけではなく、子どもの進学などライフスタイルによってローンの支払いに影響が出ることもあります。任意売却を行うために必要な条件を見てみると、タイミングが重要であることがわかります。そのときがきたら、手続きを始める前に十分な時間をとって相談を始めた方が良いでしょう。

不動産の賃貸管理や不動産の投資の関するご相談は「株式会社アブローズ」までお気軽にご連絡ください。

ピックアップ記事

  1. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  2. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  3. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  4. 後妻の子の相続における取り扱い
  5. 競売における売却基準価額とは何か

関連記事

  1. cbade6d49b78f7d7766c50dae7ed3f84_s

    いろいろ

    マイホームの所有はリスクを抱えることになるのか?

    マイホームを手に入れることは、人生を豊かにすることに通じることだと思い…

  2. 468597c9538d3dc1794e275058a8e71a_m

    いろいろ

    競売による交付要求の手続きとは

    競売物件が順当に行われて売却になりました。売却された代金は、債権者によ…

  3. 119eb815904508144e1692d226a9b54b_s

    いろいろ

    住宅ローンを残高不足で払えない!

    銀行残高不足でローンの引き落としができていない? そんな経験ありません…

  4. 51eb07af9b60537a221599db965f2882_s

    いろいろ

    老後資金は大丈夫? 住宅ローンは計画的に

    夢のマイホームを手に入れたものの、人生の中でも大きな割合を占める子供た…

  5. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s

    いろいろ

    憧れのマイホーム。住宅ローンと税金と

    マイホームは多くの人が、一生に一度は手に入れたいと思うものです。しかし…

  6. 025

    いろいろ

    マイホーム売却での確定申告は有利に働く?

    サラリーマンだと基本的に税金は給与から天引きされており、過不足について…

おすすめ記事

  1. tsuchimoto0I9A6505_TP_V
  2. 612
  3. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  4. 639aa7f599057d57da605899a646ebef_s
  5. YOTAKAPAKU6526_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. be96a15259be8e777ae396bf1642f328_s

    任意売却

    【住宅ローン】共働きでも払えない!【任意売却】
  2. 1cc176f05eb24a9118f18c5a30e71a52_s

    債務整理

    競売における強制執行の費用って?
  3. 2cf9df3135b7248ac7f534761f1ddc36_s

    債務整理

    家賃を滞納した借主が債務整理を行った場合の対応
  4. 59d9930f0edf7f5f5c17d675c8988488_s

    不動産基礎知識

    競売における占有者を退去させるための手段としての引渡命令
  5. ME_biz20160902313115_TP_V4

    債務整理

    債務整理における積立金の意義と返金のケース
PAGE TOP