f27920785d90a145af113c407d65d541_s

いろいろ

住宅ローンのボーナス返済における適正な割合とは

住宅ローン破綻に至るまでの過程はさまざまです。購入後に見舞われるライフスタイルの変化や、病気、リストラ以外にも購入当初の資金計画がずさんだったケースもあります。その中で、家賃並みの支払いで家が購入できるという不動産広告に惹かれて、飛びついた若い夫婦が住宅ローン破綻に追い込まれる事例も多く、その内容がボーナス併用払いの誤算から生じたものも少なくありません。

■ボーナス返済の適正な割合は本当か?

ボーナス返済の適正な割合というのをご存知でしょうか? 実は住宅ローンを提供している金融機関は、ボーナス返済の割合を借入金額の半額以下に設定していることが多いのです。フラット35では借入額の40%以内、民間の金融機関でも40%~50%以内としてるところが多いようです。

例えば、フラット35の上限である40%に設定されているとなると、3000万円借入する場合は1200万円まではボーナス払いで返済できるということになりますが、ボーナス月の返済額は、毎月の返済額プラスボーナス時の返済額を合わせた額になります。

しかし、これはボーナスが確実に支給されることを前提に計算したものであり、借りられるお金=返せるお金ではないことを知らないと、後悔することもあるのです。

■ボーナス・妻の収入はあてにしない

住宅ローンを組む際に、ボーナスや妻の収入を見積もりに入れて試算していた場合、会社の経営次第でボーナスが減額されたり、支給されないことで、ボーナス払いが難しくなることもあります。

ローンを組むまでは共働きだった妻が、出産・子育てでキャリアを中断せざる得ない可能性もあり、その場合には返済自体が厳しくなってきます。

■ボーナス払いが出来なくて支払いが滞ってしまったら

もし、ボーナス払いが出来なくて、ローンの返済が滞ってしまった場合はどうなってしまうのでしょうか。

無い袖は振れぬと開き直り、そのまま放置しておくと、金融機関から保証会社に債権は移動してしまいます。住宅ローンを組んだ金融機関は、その家に対して抵当権という権利を持っています。

これは、ローンの返済が終わるまでは家を売却して、お金を得ることが出来るというものになっています。そのようなことから、物件は競売にかけられてしまい、強制的に追い出されてしまうということも起こりうるのです。

■まとめ

住宅ローンのボーナス返済における適正な割合はあくまでも、貸せる側の判断基準であることがご理解いただけたかと思います。また、支払いが滞った時には、競売だけは避けたいものです。

競売を回避するためには、ご自宅をローンの残債よりも高く売却し(任意売却)一括で銀行に返済する方法があります。任意売却は競売より、金銭的にも精神的負担も軽減できる方法なのです。

不動産の賃貸管理や不動産の投資の関するご相談は「株式会社アブローズ」までお気軽にご連絡ください。

ピックアップ記事

  1. マイホームを手放すことになってしまったら
  2. 後妻の子の相続における取り扱い
  3. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  4. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  5. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?

関連記事

  1. 090a34171e2576195ef03bfa409c078a_s

    いろいろ

    住宅ローンを借りる際は年収との比率を考えよう

    25年ほど前から言われている「無理のない購入住宅の価格は年収の5倍」と…

  2. 215d3c1970b61db88f9c747b1219cc9a_s

    いろいろ

    うつ病の人が住宅 ローンを申し込む方法

    現代社会は、社会的な要因んでストレスを多く抱えた人が多くなっています。…

  3. 0f9a8de72eaf6d98a57bd87edd091eac_s

    いろいろ

    不動産競売の手続における強制執行にかかる費用

    物件を強制執行といったケースで不動産競売にかけられるとき、手続きに費用…

  4. 8c69d902179a73aead3863bb7256bfde_s

    いろいろ

    投資は自己責任で行うということの意味

    不動産投資に限らず投資は自己責任で行うことが求められています。自己責任…

  5. 468597c9538d3dc1794e275058a8e71a_m

    いろいろ

    競売による交付要求の手続きとは

    競売物件が順当に行われて売却になりました。売却された代金は、債権者によ…

  6. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s

    いろいろ

    憧れのマイホーム。住宅ローンと税金と

    マイホームは多くの人が、一生に一度は手に入れたいと思うものです。しかし…

おすすめ記事

  1. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  2. 39e69dad7400962aaca382d4d8ad5edb_s
  3. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s
  4. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s
  5. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. office-620823_1280

    不動産基礎知識

    不動産投資における減価償却費の計算
  2. cb1fdaa3d4535face0652505c4408ed5_s

    債務整理

    抵当権があれば支払督促も裁判所の判決も不要
  3. 7ca95d406f80e772fb47701b88ffbb24_s

    任意売却

    競売物件に未登記の建物がある時の扱いとは
  4. 007KZ1868_TP_V

    任意売却

    マイ ホームが競売になる回避策とは
  5. 56f5a148a5a12416b75455169a6f6e48_s

    債務整理

    競売物件の固定資産税について
PAGE TOP