いろいろ

マイホーム購入後のトラブルにどう対応するか

夢のマイホームですが、住宅ローン、庭や設備の手入れなど購入後も何かと大変なことはありますが、特に大変なのはトラブルが発生した場合ではないでしょうか。このようなときどのような対応を取れば良いのでしょうか。

LP_banner_02

■マイホーム購入後のトラブルの種類
マイホーム購入後のトラブルには、建物などハードに関するトラブル、家族や隣人などソフトに関するトラブルの2つに大きく分けることができます。不動産は名前のとおり基本的に動かすことができませんし、お金もかかっています。

それだけに簡単には解決しないことも多くなります。トラブルは発生することが無ければ一番良いのですが、もし起こってしまった場合にはどうしたら良いのでしょうか。

■ハードに関するトラブル
建物のハードに関するトラブルは、基本的には請負業者や販売業者に確認を取りましょう。しっかり話を聞いておかしいと思うところは掘り下げて説明を受けましょう。全ての会社がという訳ではありませんが、引き渡し後のトラブルは会社の利益になる話ではないため、対応が悪い会社があったりします。購入前であれば、トラブル対処などの業者の評判などを調べておくと良いでしょう。

このほかにも土地の境界や埋設物などについてトラブルとなることもありますので、それぞれどこに何を確認するのかをしっかり調べて対応しましょう。

■ソフトに関するトラブル
生活する以上、他人との関りはどうしても避けることはできません。音やにおいなどが原因で近隣の方とトラブルになる事例は意外と多くあります。また、子供のことなどで近所付き合いにトラブルが起こることも良く聞く話です。

このような人と人のトラブルは感情の問題もあり速やかな解決が難しいことも多いと思いますが、問題を感じたとしても放置しておくことにより却って深刻化する傾向があるようです。早目の対応が肝心でしょう。

■それでも解決しない場合には
上記で挙げたトラブルは一例に過ぎませんが、トラブルへの対処は時間と気力と時に金銭も必要とします。近隣トラブルが刑事事件に発展してしまうことも無い訳ではありません。また、なかなか解決せずに心労が重なり、うつ病になってしまわれる方もいらっしゃいます。せっかく家族が幸せになるために購入したマイホームですが、不幸の素になってしまってはいけません。

うつ病などになってしまい収入が減り住宅ローンの返済にも困るようになるのであれば、思い切ってマイホームを手放すという選択も検討してみてはいかがでしょうか。
このような場合には任意売却という方法がお役に立つかもしれません。任意売却は高度な知識と豊富な経験を必要とします。まずは専門業者に話を聞いてみると悩んでいることも整理され、すっきりとしてくるかもしれません。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 不動産の売却に年齢制限はある?
  2. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  3. 競売における売却基準価額とは何か
  4. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  5. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?

関連記事

  1. いろいろ

    押さえておきたい! 離婚する際にもらえるお金

    離婚する事を決意したとき、何を考えるでしょうか。子どもの事、住まいの事…

  2. いろいろ

    住宅ローンをうっかり延滞したらどうなるのか!?

    人が生活していく上で住居の支払いは毎月とても大きい支出です。持ち家なら…

  3. いろいろ

    倉庫の競売購入で起こり得る残置物の扱い

    競売には通常の不動産購入と比較して、安価に入手できる可能性があります。…

  4. いろいろ

    競売と公売の違いからわかる事いろいろ

    競売の記事を読んでいて、たまに公売の記事が出てくる事に疑問を持った人が…

  5. いろいろ

    知っておきたい!離婚時の年金合意分割のあれこれ

    夫婦が離婚する事になった時、共有財産を分割する事はご存じの方が多いと思…

  6. いろいろ

    自宅が競売に掛けられた後に自分で買い戻すことは可能か?

    突然の収入減などにより、住宅ローンを支払えなくなった人が、最終的に避け…

おすすめ記事

おすすめ記事2

特集記事

アーカイブ

  1. 相続

    未支給年金への課税は相続税か所得税か
  2. 債務整理

    ローン返済不能になっても早めの対応で救われる!!任意売却を進める手順
  3. 不動産基礎知識

    家を売る時は、リフォームしない方が良い!?
  4. 相続

    未収年金の相続での取り扱いについて
  5. 債務整理

    競売での売却許可決定と代金納付の通知
PAGE TOP