2b9ae03e9c1e55b3435dcdf2d6be6b44_s

いろいろ

企業におけるリスク認知と有用なリスク認知の捉え方

リスクの認知は国や文化、性別、年齢、職業、専門性などによって様々な捉え方があります。
企業におけるリスクとリスク認知の捉え方について詳しくみてみましょう。

LP_banner_02

【リスクの認知】
私達は専門的な知識がなくても科学的データや方法を用いなくてもリスクについて考える事ができます。
例えば寒い日に防寒をせずに薄着で外に出ると風邪をひくというリスクを想定する事ができますし、車を運転し事故を起こすと怪我をしたり、死亡するかもしれないというリスクを考える事ができます。
この時私たちは風邪や交通事故などに対する専門的な知識を持っていなくても瞬時に主観的な確率を想定し、それによって自分がどれくらいひどい結果をもたらすかその程度を予想する事ができます。
このように私たちが考える「主観的な確率推定」と「望ましくない出来事の度合いの認知」によって感じるリスクの大きさがリスクの認知と言います。

【企業におけるリスク認知】
企業におけるリスク認知とは様々なものがありますが中でも軽視してはいけないリスクがサイバーセキュリティ対策だと言えるでしょう。
ここ数年世界情勢は大きく変わりサイバー攻撃の手法も巧妙化、高度化しています。しかし、多くの企業ではサイバー攻撃被害のリスクについてあまり認知されていません。
まず企業はこの認知から始める必要があります。
ある企業の重役で「うちはインターネットに常時繋がっていないから大丈夫」という人がいました。
しかし制御系システムでインターネットに繋がっていないから大丈夫と考えるのは間違いで情報を盗み出す目的ではなくデータの破壊や改ざんが目的であればインターネットに常時接続されているかどうかは問題ではありません。
一旦入る事が出来れば自動的に動作し攻撃することが可能なのです。

【有用なリスク認知の捉え方】
このようにリスク認知は主観的なもので、推定確立と結果の度合いだけが問題になるわけではありません。
例えば同等の事故確率が存在しても自分に馴染みの少ない先端技術に対しては身近な技術よりもリスク認知は高くなるでしょう。
また起こりうる確率が非常に低いと思われる事故でもそれが大参事であればリスクの認知は高くなります。
私達が気を付けなくてはいけない事は多くの場合個人の過去の経験や興味によってリスクを高く感じたり、低く感じたりする傾向があるという点です。

【まとめ】
企業におけるリスクの認知はとても重要でそれをおろそかにすると自社の生産活動や製品の供給に大きな影響を与えます。
企業のトップに立つ経営者はリスクの認知に対し個人的な主観や経験だけに左右されず公平な目で判断する事が大事です。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  2. 不動産の売却に年齢制限はある?
  3. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  4. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  5. 不動産売却の時に重要な登記費用について

関連記事

  1. a2753d1ced117d10c4c2e92389305424_s

    いろいろ

    賃貸管理における清掃ポイント

    オーナー様が所有しているアパートやマンションを自分で管理されているとい…

  2. b8e85d7c945892b12589559b22092684_s

    いろいろ

    個人が競売物件を入札する際に代理人を置かず起こる手間とは?

    個人で競売物件を、入札・落札したときの利点はなんでしょうか。比較的安く…

  3. ed83564c3a09aa28870cffa484a07907_s

    いろいろ

    不動産売却の譲渡税について理解しよう!!

    知らなかった人も多くいると思いますが、マイホームを売っても税金がかかり…

  4. 16afd366c17beebcfaf4ac761c78d746_s

    いろいろ

    競売での異議申し立てについてできる事

    競売が申請された場合に、いろいろな場合の「異議申し立て」があります。ど…

  5. 1d1f73c08dfb931fc4286886e2a09407_s

    いろいろ

    住宅ローンに必要不可欠な納税証明書とは?

    長年、賃貸のアパートやマンションに住んでいて、夢であったマイホームを購…

  6. 7f9ee5604cd13a3e95d694fbb16931fa_s

    いろいろ

    競売における未登記建物があった場合の対処

    住宅ローンの支払いが出来ずに、抵当権の実行を債権者である金融機関が行っ…

おすすめ記事

  1. 8ec23d519757eb7c1e0897ecb2577f46_s
  2. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  3. wakigaIMGL6857_TP_V
  4. tuchimoto07100I9A6603_TP_V
  5. 68 (2)

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. c5397c02d905e430d82edc09e1c2e0fc_s

    債務整理

    競売における現況調査と報告書の閲覧の仕方
  2. 4ea978a1e4564bf823643675d3b3f7df_m

    相続

    相続税対策に賃貸経営が適している?
  3. 49cad23354bef871147702f5880a45c6_m

    任意売却

    任意売却は個人の信用情報に影響を与えるのか
  4. e9e9747e0205b3f5161b91ac90920068_s

    賃貸オーナー様

    賃貸経営における経費が投資を左右する
  5. OK76_marukaburi20141221135231_TP_V

    不動産基礎知識

    住宅ローンの返済が辛いという人の意見
PAGE TOP