119eb815904508144e1692d226a9b54b_s

いろいろ

住宅ローンを残高不足で払えない!

銀行残高不足でローンの引き落としができていない? そんな経験ありませんか? うっかりしていたとはいえ、引き落とし不能状態でこまったことになった人はいると思います。今回は、引き落とせなかったとき、考えられるリスクと対応する注意点を考察していきます。

■引き落とし時の残高不足の対処法!

◎残高不足がすぐに解決できる場合!
1:支払う意思を延滞したローン会社に連絡、支払う意思を明らかにする。
2:速やかにローン会社の指示に従い返済する。

◎残高不足を所持金がなく解消できない場合!
1:ローン会社に一時的に返済を猶予してもらえないか相談する。
2:責務整理などの方法を検討する。

■口座引き落とし放置した場合のリスク!

多々あると思うのが延滞、信用情報に関わることなので、しっかり考えた方がいいのです。延滞や責務整理を行うと、信用情報機関に自己情報とし、登録されブラックリストに載ってしまいます。信用情報機関に登録されると、デメリットがでてきます。

◎賃金業者から借入できなない。
◎ローンを組めない。
◎クレジットカードを作れない。

一度だけの延滞なら登録されない可能性もありますが、登録がされない保証はないです。登録されれば2年間は情報が残る可能性があり、クレジットカードの新規申し込みや、他ローンへの影響が出てきたりもします。

■放置した場合のリスク!

返済しないまま放置すると電話や郵便で催促がきてしまいます。それでも放置すると支払催促、請求諸訟やさらに、強制執行で給料差し押さえを受ける可能性がかなりあります。

■返済する意思を示し速やかに返済する!

ローン会社へ引き落としができないことに気づいたら電話で連絡を入れて下さい。連絡を入れたらローン会社の指示にしたがい、支払方法を確認し速やかに返済します。ローン会社によっては、引き落としができない場合、別の日に再度引き落としも行っている可能性もあります。

ローン会社から連絡がある場合もありますが、口座に資金を用意すれば支払いができるシステムになります。別の銀行などで再引き落としを行っていないので、自身の銀行口座が、引き落としの対象になっているか、確認する必要がでてきます。また引き落とし以外に返済方法はあります。

◎銀行振込
◎コンビニ支払い
◎ATM、店頭窓口支払い

※返済専用の支払い票が必要になるケースもありローン会社の確認が必要になりあす。

■まとめ

引き落としができない、そう思ったら、とにかく早急に連絡をローン会社に入れる事が大切です。放置してしまえば、信用はなくなりブラックリストに載る可能性もでてきます。早目にローン会社へ対応を確認することが最も重要なのです。ただし、今後もローンの支払いが困難となることが予想されるのであれば、早い段階で任意売却を検討する必要があるでしょう。

不動産売買や賃貸管理に関するご相談は、株式会社アブローズまでご連絡ください。

ピックアップ記事

  1. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  2. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  3. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  4. 競売における売却基準価額とは何か
  5. 後妻の子の相続における取り扱い

関連記事

  1. b8e85d7c945892b12589559b22092684_s

    いろいろ

    個人が競売物件を入札する際に代理人を置かず起こる手間とは?

    個人で競売物件を、入札・落札したときの利点はなんでしょうか。比較的安く…

  2. HOS8512_TP_V

    いろいろ

    競売になった物件の家具はどうなるのか

    物件が競売にかけられると引っ越しを余儀なくされます。多くの場合、引っ越…

  3. 62178eb82760cd7704539c7c418467e0_m

    いろいろ

    競売で知っておきたい滞納管理費

    中古マンションを購入する方法の一つに「競売」が注目されている。なぜなら…

  4. 215d3c1970b61db88f9c747b1219cc9a_s

    いろいろ

    うつ病の人が住宅 ローンを申し込む方法

    現代社会は、社会的な要因んでストレスを多く抱えた人が多くなっています。…

  5. a2753d1ced117d10c4c2e92389305424_s

    いろいろ

    賃貸管理における清掃ポイント

    オーナー様が所有しているアパートやマンションを自分で管理されているとい…

  6. f27920785d90a145af113c407d65d541_s

    いろいろ

    住宅ローンのボーナス返済における適正な割合とは

    住宅ローン破綻に至るまでの過程はさまざまです。購入後に見舞われるライフ…

おすすめ記事

  1. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s
  2. maxeIMGL8761_TP_V
  3. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s
  4. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s
  5. 612

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. ME_biz20160902313115_TP_V4

    債務整理

    債務整理における積立金の意義と返金のケース
  2. 74a223daa50e3e2c44b687c2bc7cc6f1_s

    債務整理

    競売の仕組み
  3. cc65bc4bd76cabcaf1ea32acdeacc1f7_s

    賃貸オーナー様

    賃貸管理での直接オーナーが管理する利点とは
  4. ba1d175f97ab58aa3f965d593d85aad8_s

    不動産基礎知識

    不動産競売における物件数の推移
  5. 1930231be5bf464ea6484a63432e4107_s

    債務整理

    債務整理の件数の増加について
PAGE TOP