119eb815904508144e1692d226a9b54b_s

いろいろ

住宅ローンを残高不足で払えない!

銀行残高不足でローンの引き落としができていない? そんな経験ありませんか? うっかりしていたとはいえ、引き落とし不能状態でこまったことになった人はいると思います。今回は、引き落とせなかったとき、考えられるリスクと対応する注意点を考察していきます。

■引き落とし時の残高不足の対処法!

◎残高不足がすぐに解決できる場合!
1:支払う意思を延滞したローン会社に連絡、支払う意思を明らかにする。
2:速やかにローン会社の指示に従い返済する。

◎残高不足を所持金がなく解消できない場合!
1:ローン会社に一時的に返済を猶予してもらえないか相談する。
2:責務整理などの方法を検討する。

■口座引き落とし放置した場合のリスク!

多々あると思うのが延滞、信用情報に関わることなので、しっかり考えた方がいいのです。延滞や責務整理を行うと、信用情報機関に自己情報とし、登録されブラックリストに載ってしまいます。信用情報機関に登録されると、デメリットがでてきます。

◎賃金業者から借入できなない。
◎ローンを組めない。
◎クレジットカードを作れない。

一度だけの延滞なら登録されない可能性もありますが、登録がされない保証はないです。登録されれば2年間は情報が残る可能性があり、クレジットカードの新規申し込みや、他ローンへの影響が出てきたりもします。

■放置した場合のリスク!

返済しないまま放置すると電話や郵便で催促がきてしまいます。それでも放置すると支払催促、請求諸訟やさらに、強制執行で給料差し押さえを受ける可能性がかなりあります。

■返済する意思を示し速やかに返済する!

ローン会社へ引き落としができないことに気づいたら電話で連絡を入れて下さい。連絡を入れたらローン会社の指示にしたがい、支払方法を確認し速やかに返済します。ローン会社によっては、引き落としができない場合、別の日に再度引き落としも行っている可能性もあります。

ローン会社から連絡がある場合もありますが、口座に資金を用意すれば支払いができるシステムになります。別の銀行などで再引き落としを行っていないので、自身の銀行口座が、引き落としの対象になっているか、確認する必要がでてきます。また引き落とし以外に返済方法はあります。

◎銀行振込
◎コンビニ支払い
◎ATM、店頭窓口支払い

※返済専用の支払い票が必要になるケースもありローン会社の確認が必要になりあす。

■まとめ

引き落としができない、そう思ったら、とにかく早急に連絡をローン会社に入れる事が大切です。放置してしまえば、信用はなくなりブラックリストに載る可能性もでてきます。早目にローン会社へ対応を確認することが最も重要なのです。ただし、今後もローンの支払いが困難となることが予想されるのであれば、早い段階で任意売却を検討する必要があるでしょう。

不動産売買や賃貸管理に関するご相談は、株式会社アブローズまでご連絡ください。

ピックアップ記事

  1. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  2. マイホームを手放すことになってしまったら
  3. 不動産の売却に年齢制限はある?
  4. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  5. 督促状の納期限とペナルティについて

関連記事

  1. 025

    いろいろ

    マイホーム売却での確定申告は有利に働く?

    サラリーマンだと基本的に税金は給与から天引きされており、過不足について…

  2. 31da9e3caff6404497f53a6b0cce66a8_s

    いろいろ

    憧れのマイホーム。住宅ローンと税金と

    マイホームは多くの人が、一生に一度は手に入れたいと思うものです。しかし…

  3. 190199195dbace179a6ff80c18d0a216_s

    いろいろ

    知らないと大問題!? 農地の競売の必須知識「農地法」

    農地が裁判所の競売にかけられたとき農業法というものが深くかかわってきま…

  4. 468597c9538d3dc1794e275058a8e71a_m

    いろいろ

    競売による交付要求の手続きとは

    競売物件が順当に行われて売却になりました。売却された代金は、債権者によ…

  5. 9e9a73a6b423a0ee9d6015b8663640de_m

    いろいろ

    不動産競売について学ぼう!

    皆さんは競売とは何かご存知ですか?一般的に不動産売却では競売と任意…

  6. 8c69d902179a73aead3863bb7256bfde_s

    いろいろ

    投資は自己責任で行うということの意味

    不動産投資に限らず投資は自己責任で行うことが求められています。自己責任…

おすすめ記事

  1. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  2. tsuchimoto0I9A6505_TP_V
  3. 8ec23d519757eb7c1e0897ecb2577f46_s
  4. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  5. wakigaIMGL6857_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. c58c340ffea84fc457af10e0799d82a0_s

    任意売却

    競売で売れない場合に任意売却で売れるか?
  2. S001_megane0120140830145829_TP_V4

    不動産基礎知識

    住宅ローンによる借入に勤続年数はどれだけ影響するか?
  3. wakigaIMGL6857_TP_V

    債務整理

    競売を停止することはできるのか?
  4. 65 (4)

    任意売却

    競売物件を購入の際に代金納付に関する必要な書類
  5. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s

    債務整理

    競売で落札した物件の賃貸借契約はどうなるのか? ~落札者編~
PAGE TOP