1ca9a59974db96e68e5cb129bdb6b8dc_s

不動産基礎知識

住宅ローンを嫁名義とすることによる問題

住宅ローンは基本的には誰の名義であっても問題はありません。嫁名義でも住宅ローンの審査を通っているのであれば、それ自体に何の問題がある訳ではないのです。嫁名義である場合に想定される問題にはどのようなものがあるでしょうか。

LP_banner_02

■プライドの問題
女性の社会進出が盛んになってから、時間もだいぶ経過しました。女性で職を持って、男性以上に仕事をして収入も多いという方も増えてきています。それでも「家を持つのは男の甲斐性」というような考えを持たれている方であれば、男性であれ女性であれ嫁名義でマイホームを買うということは我慢ならないということがあるかもしれません。夫名義にすることができないということには何らかの事情があるかと思いますが、せっかくのマイホーム購入ですから、わだかまりとかは避けたいものです。

■借入額、贈与の問題
嫁名義の場合で借入額が予定している金額に届けば良いのですが、そうではない場合には、収入合算や自己資金を増やすなどの対策を取らなければなりません。
奥様が出産や子育てなどで休職、退職した場合には、贈与の問題が発生してきます。奥様に退職後もローンの弁済が可能なだけの資産があれば問題はありません。しかし、休職、退職で奥様の収入が減ったことにより住宅ローンの支払いが困難になった場合に他の者が住宅ローンの返済を行うと、他の者から奥様への贈与が行われていることになります。奥様が年間で110万円以上の贈与を受けている場合には別途奥様が贈与税を支払う必要が出てきます。

■離婚問題
もし、離婚ということになると名義が夫か妻かに限らず問題が山積みとなります。夫が連帯債務者であったり、連帯保証人であったりすると更に話はややこしくなります。ローンの契約内容を変えて連帯債務者を外したりするということは大変に難しいことです。借り換えをすることによって、それが可能になれば良いのですが、できない場合には返済を滞納したときにリスクが顕在化します。奥様による返済が困難になった場合、金融機関は連帯保証人である元夫に返済を求めようとしますが、元夫に連絡が取れず、奥様が他からお金の工面ができない場合には競売の実行を待つばかりになってしまいます。任意売却をしようにも連帯保証人と連絡がつかないようではそれもうまくできません。

■円満なのが一番
以上のような問題が考えられますが、夫婦円満であれば色々な問題はともに乗り越えていけることが多いのではないでしょうか。
もし、滞納や離婚などの問題で返済に困るようなことがありましたら、金融機関にご相談を、住宅ローンの返済中でも自宅の売却をしたいということになりましたら任意売却の専門家に相談をいただければと思います。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. マイホームを手放すことになってしまったら
  2. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  3. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  4. 後妻の子の相続における取り扱い
  5. 相続時に名義変更をしないとどうなる?

関連記事

  1. ee463cd3d558a5911b0401c1b36cc63b_s

    不動産基礎知識

    投資目的の競売物件のリフォームについての注意点

    競売物件のほとんどは、修繕やリフォームを必要とします。その分の費用も含…

  2. 56f5a148a5a12416b75455169a6f6e48_s

    不動産基礎知識

    【不動産】土地の売却で高く売るためのポイントについて

    景気が悪いと言われて長いですが、【不動産】の売買も意にたがわずです。で…

  3. 74e74abfec7a4a979a1c2a54fa2a8f6a_s

    不動産基礎知識

    不動産売却内覧の準備ポイント

    住宅の売却を不動産会社に依頼した場合、不動産会社は住宅売却の宣伝をはじ…

  4. 4da023fa0a105adef12eff971301abcd_s

    不動産基礎知識

    税金を滞納していると送付されてくる督促状

    我々は所得税などの国税、自動車税や固定資産税などの都道府県税や市町村税…

  5. dac5d5843431aee6dc5a72376a5deda2_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンの支払いの督促を受けたなら

    長い期間に渡って返済を続ける住宅ローンですが、ときには思わぬ出費のため…

  6. 0c15e0b1c60c01879d7bb65119aa5c0f_s

    不動産基礎知識

    マイホームを手放すことになってしまったら

    せっかく手に入れたマイホームを手放すのにも色々な理由があることと思いま…

おすすめ記事

  1. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s
  2. a2753d1ced117d10c4c2e92389305424_s
  3. fbb4380eb4ed355578987c577d274f3e_s
  4. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s
  5. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. d7494b467285bff5ffe065ecf12b29ee_s

    不動産基礎知識

    競売における不売と特別売却
  2. 102b72e5d5e3dff4fa89fd7c794b97c5_s

    任意売却

    競売における「配当期日」に対するそれぞれの対応
  3. 8c69d902179a73aead3863bb7256bfde_s

    いろいろ

    投資は自己責任で行うということの意味
  4. 8187312d477c063de287d430b07a0062_s

    任意売却

    住宅ローン滞納などにより実行される競売の入札方法
  5. 96a41c9e7fa0a1d25bb7fe639d08d16f_s

    債務整理

    競売における予納金の必要性
PAGE TOP