1ca9a59974db96e68e5cb129bdb6b8dc_s

不動産基礎知識

住宅ローンを嫁名義とすることによる問題

住宅ローンは基本的には誰の名義であっても問題はありません。嫁名義でも住宅ローンの審査を通っているのであれば、それ自体に何の問題がある訳ではないのです。嫁名義である場合に想定される問題にはどのようなものがあるでしょうか。

LP_banner_02

■プライドの問題
女性の社会進出が盛んになってから、時間もだいぶ経過しました。女性で職を持って、男性以上に仕事をして収入も多いという方も増えてきています。それでも「家を持つのは男の甲斐性」というような考えを持たれている方であれば、男性であれ女性であれ嫁名義でマイホームを買うということは我慢ならないということがあるかもしれません。夫名義にすることができないということには何らかの事情があるかと思いますが、せっかくのマイホーム購入ですから、わだかまりとかは避けたいものです。

■借入額、贈与の問題
嫁名義の場合で借入額が予定している金額に届けば良いのですが、そうではない場合には、収入合算や自己資金を増やすなどの対策を取らなければなりません。
奥様が出産や子育てなどで休職、退職した場合には、贈与の問題が発生してきます。奥様に退職後もローンの弁済が可能なだけの資産があれば問題はありません。しかし、休職、退職で奥様の収入が減ったことにより住宅ローンの支払いが困難になった場合に他の者が住宅ローンの返済を行うと、他の者から奥様への贈与が行われていることになります。奥様が年間で110万円以上の贈与を受けている場合には別途奥様が贈与税を支払う必要が出てきます。

■離婚問題
もし、離婚ということになると名義が夫か妻かに限らず問題が山積みとなります。夫が連帯債務者であったり、連帯保証人であったりすると更に話はややこしくなります。ローンの契約内容を変えて連帯債務者を外したりするということは大変に難しいことです。借り換えをすることによって、それが可能になれば良いのですが、できない場合には返済を滞納したときにリスクが顕在化します。奥様による返済が困難になった場合、金融機関は連帯保証人である元夫に返済を求めようとしますが、元夫に連絡が取れず、奥様が他からお金の工面ができない場合には競売の実行を待つばかりになってしまいます。任意売却をしようにも連帯保証人と連絡がつかないようではそれもうまくできません。

■円満なのが一番
以上のような問題が考えられますが、夫婦円満であれば色々な問題はともに乗り越えていけることが多いのではないでしょうか。
もし、滞納や離婚などの問題で返済に困るようなことがありましたら、金融機関にご相談を、住宅ローンの返済中でも自宅の売却をしたいということになりましたら任意売却の専門家に相談をいただければと思います。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 督促状の納期限とペナルティについて
  2. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  3. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  4. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  5. 不動産の売却に年齢制限はある?

関連記事

  1. 3e2b95699e096db9ad227476def5f3a7_s

    不動産基礎知識

    不動産投資を複数の人数で行うことのメリット

    不動産投資というと一人が資金調達をして大家となり賃貸経営を行うというイ…

  2. 5af1903dcce1fee21d9f085ad8394a4f_s

    不動産基礎知識

    競売売却代金の交付と余剰金の発生

    競売が実行された結果、競売物件の売却代金は債権者に交付されることになり…

  3. 3e38e53f173a6ee70d7e70a1c80d0e87_s

    不動産基礎知識

    裁判所への競売申立前の対応がポイント

    住宅ローンの滞納をしていると、やがて債権者は裁判所に競売申立を行うこと…

  4. one-3125379_1280

    不動産基礎知識

    投資による安定収入を獲得するために

    かつて右肩上がりで経済成長を続けてきた日本では、勤勉に働くことでなされ…

  5. 46eae604e410fa8f445209cffba92044_s

    不動産基礎知識

    競売における法定地上権とは何か

    日本の不動産は土地と建物を別個のものと捉えています。このため土地と建物…

  6. 1ca9a59974db96e68e5cb129bdb6b8dc_s

    不動産基礎知識

    督促状と催告状の違いをご存じでしょうか

    督促状と催告書は同じようなものだと思っている方も多いのではないでしょう…

おすすめ記事

  1. 102b72e5d5e3dff4fa89fd7c794b97c5_s
  2. YOTAKAPAKU6526_TP_V
  3. maxeIMGL8761_TP_V
  4. c5397c02d905e430d82edc09e1c2e0fc_s
  5. YUSEI_9V9A5290_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 16d217bca078a018514a4d3f4efecca0_s

    不動産基礎知識

    賃貸管理の契約書に印紙が必要な場合
  2. a7be62f04cf45b8015855dc9c89c9b50_s

    賃貸オーナー様

    賃貸管理における業務によって賃貸経営の向上をはかる
  3. 1d1f73c08dfb931fc4286886e2a09407_s

    任意売却

    不動産を売却したら確定申告をしましょう
  4. 55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s

    任意売却

    住宅ローン返済に関する不安をできる限り小さくするには
  5. TSURU17623A022_TP_V

    任意売却

    少ない任意売却物件購入に関するトラブル
PAGE TOP