f3a3f3e8bbf7be2f1d4d5cba54d2e348_s

債務整理

競売における民事執行法とはどのような意味をもつのか

かつては、競売に関する法律には、「競売法」と「民事訴訟法」がありました。この2つを合わせることによって、「民事執行法」のモトが作られています。改正なども行われて競売の法律が定まることになりました。今回は、民事執行法の意味や役割について紹介します。

■民事執行法とは何?

「競売法」と「民事訴訟法」の融合によるものですが、それぞれの意味を紹介します。

◎「競売法」について
不動産の競売を行う為の民法および商法に基づいて、競売においての手続きや規定に関して詳しく制定した法律です。

◎「民事訴訟法」について
民事裁判に関する規律の総称について述べている内容の法律です。

◎民事執行法とは
強制執行に関することや、担保権の実行をする為の競売、換価の為の競売などを民事法により定めたりした規律のことを記している法律です。

◎競売とは
不動産の差押えなどによって、「強制競売」や「任意競売」を行って、債権者がお金の回収するための行為になります。

■民事執行法の改正

昭和54年の法律第四号によってできた、統合などによる競売の為の法律ですが、平成30年5月25日に最終的な改正がなされています。民事執行法の施行の背景には、バブルの崩壊がありました。

競売物件が増える原因となり、買い請け人の権利を守る目的で、制度や規則を確立する為にできたものとなっています。数度の改正によって、競売による不動産の取引を円滑に進める為の役割を担っています。

◎引き渡し命令の発令とは
住まいを無償で住んでいた占有者がいた場合には、この行為に対して、持ち主は明け渡しの訴訟を行っていましたが、競売妨害に使用されないように措置が行われました。

◎執行抗告に制限とは
抵当権について、所有権移転登記と同時設定登記について変更を定めました。

・「所有権移転登記」とは、現在の名義人から他人に変更された場合に万一に備えた、所有権の移転を登記する事で守られているのです。

・「同時設定登記」とは、不動産購入と同時に抵当権設定登記を行う場合などをいいます。

◎執行官調査権限拡充とは
家を占有している者が、誰なのかを正確に把握するための権限として、その家のガスや電気を使用している名義人が誰なのかを調べる事が可能になりました。執行官の調査報告がより正確に記載される事になります。

◎短期賃借権廃止とは
短い期間での賃借人に対して権利の無効を示したものです。

◎明渡猶予制度制定とは
占有者の特定ができない場合には保全処分として保留の状態になります。

◎売却基準価額制度の確立
これまでの競売には、最低売却価額制度がありました。評価人の価格に基づいた金額に下回らなければよかったのですが、改正では、売却基準価格に2割分を差し引いた価格を上回る価格であれば良いことになったのです。

■民事執行法の改正による効果

競売における門戸が開かれる事によってどう変わったのか。これまで、競売物件は、競売に詳しい専門家による入札による取引が中心でしたが、競売が一般的に参加できることによって、個人の投資家や、予算の少ないマイホームを求める知識のない人たちまでが参加してきたために、競売の入手がより難しくなってきたと言えます。

これは、一般的には良いことだと思われるのですが、競売の不法占有者やいわくつきの物件も多くあるのが現状です。裁判所の公示によって3種の神器による内容の把握には、競売における専門性を必要する為に、競売や任意売却をお考えの際には、専門性に優れた不動産会社におまかせ下さい。

競売に関する事や不動産の投資の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報ください。

ピックアップ記事

  1. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  2. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  3. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  4. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  5. 実は厳しい税金滞納への対応

関連記事

  1. f330603ea3f5c025211eca89303f67a1_s

    債務整理

    税金滞納による差押えを債務整理で解除できるか?

    住宅ローンやカードローンなどの返済を滞納していると、やがて財産を差押え…

  2. MAX76_idouwoiiwatasareta20140531_TP_V

    債務整理

    債務の悩みから解放されるためには

    住宅ローンの返済が苦しい、クレジットカードの支払いができないといったよ…

  3. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s

    債務整理

    不動産競売|落札後に取り残された家具

    一般の物件より安く買えるといわれる競売物件。しかし、なぜ競売に出された…

  4. cb1fdaa3d4535face0652505c4408ed5_s

    債務整理

    抵当権があれば支払督促も裁判所の判決も不要

    競売に至るまでには裁判所での様々な手続きが必要になります。裁判による判…

  5. 8a49af050154fe34382b0e3d2dac4d15_s

    債務整理

    農地を競売で買えるの? ~農地法を考える~

    競売で落札した農地を、競売後宅地に地目変更するにはどうすればよいか。ま…

  6. maxeIMGL8761_TP_V

    債務整理

    競売の続行決定とは何なのか?

    競売の申立て申請が行われたあとで、「競売続行決定通知」が届くことがあり…

おすすめ記事

  1. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  2. SEP_327215200714_TP_V
  3. 08a5736b996b16667a8a9153188a54be_s
  4. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 16d217bca078a018514a4d3f4efecca0_s

    不動産基礎知識

    賃貸管理の契約書に印紙が必要な場合
  2. laptop-3190194_1280

    不動産基礎知識

    目標を持って不動産投資を行うことの重要性
  3. 8bef5a944f97b23bcd0def15939b481b_s

    任意売却

    マイホームの購入に対する不安をどうしたら良いか
  4. 68 (2)

    債務整理

    競売の落札後の進行と強制執行費用
  5. bedroom-1940168_1280

    不動産基礎知識

    競売における登録免許税の取扱いについて
PAGE TOP