bitcoin-3290060_1280

債務整理

競売における配当順位を知ろう

競売手続における配当順位があることは皆さんご存知でしょうか?一般的に競売手続などは裁判を起こし、それにもとづいて競売の申立てをする、いわゆる「強制競売」が通常の競売となります。それでは「強制競売」の判決後の配当順位を勉強していきましょう。

配当順位を知る

一般の方が「強制競売」の申立てをし、無事に不動産売却された場合どのような配当になるのか紹介します。ここで注目すべき点は債権者が複数いる場合でも、申立てをした債権者が優先して債権の回収ができるというものではないという点です。

第1順位 共益費用・執行費用

難しい言葉に聞こえてしまうかもしれませんが、競売手続きを進めるために為にかかった手続費用だと思って結構です。具体的には物件の調査をした現状調査手数料、不動産を評価する人にかかった評価手数料、裁判所や関係者に各種文書から郵便費などになります。

競売手続きは、全ての債権者の利益のために行われるものです。ごく一般的な考えで、その為につかった費用を最優先で回収できる手続費用と考えましょう。

第2順位 公租公課

公租公課も難しく思ってしまいがちですが、単純に税金と思っていいです。債務者が税金を滞納している場合、その税金を所轄している役所または市や税務署や県税事務所など、一定の手続を行えば、競売不動産の売却代金の配当として預かることができます。

税金は、国や市町村を守り支える重要な財源です。社会政策的な見地から、競売手続における配当順位も高くなっています。

第3順位 抵当権によって担保される債権

抵当権は、皆さんもよくご存知と思います。住宅ローンなどを、多額の借り入れをする際に抵当権を設定するのは通常のことです。

抵当権は賃金滞納があった場合、その不動産を競売にかけて代金を回収します。そもそも抵当権にはその性質があり、担保という考えのもと設定しています。

こういった点から、抵当権者の方が一般の私債権者より配当を優先されることになります。
不動産に抵当権を設定した場合、誰でも閲覧できることが可能であり不動産登記簿など閲覧できます。一般の私有権権者にとって、何ら不意打ちや見落とす点はないといえるのです。

第4順位 優先権のない一般の私債権者

滅多にない話ですが、ただでさえ競売不動産の落札価額は一般市場よりは安いです。そのため当然、配当順位も低く一般の私債権者までに配当金が回らないことは、珍しいことではなく多々あります。

まとめ

競売手続における配当順位についてみていきました。第1~4までに、それぞれの特徴を掴みましょう。ごく一般的なものですので、難しく考えず一度覚えてしまえれば今後の役に立つでしょう。

不動産のことに関して何か疑問や困りごとがありましたら、お気軽に「アブローズ」までご相談ください。

ピックアップ記事

  1. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  2. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  3. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  4. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  5. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること

関連記事

  1. 3c5681153cb381867c2d3404b96bcd26_s

    債務整理

    住宅ローンの返済中に連帯保証人が死亡してしまったらどうなるのか

    連帯保証人の責任は大変重いもので、債務者がローンの返済不能となったとき…

  2. 0b47880855ce7834db11c862622d5377_s

    債務整理

    住宅ローンは金利だけでなく、総支払額、今後の金利の推移も重要

    住宅ローンは、住宅金融支援機構のフラット35のほか金融機関などで様々な…

  3. 30e5e4234cf707ba6dc394e2cabff858_s

    債務整理

    競売の売却決定日とは?

    競売物件の入札は誰でも参加することができ、通常の価格より割安に不動産が…

  4. MOK_kyouhei-notepasokonsawaru_TP_V

    債務整理

    債務整理で返済計画が大切な任意整理

    色々なところから借金をしてしまったり、高額な借金をしたりするなどして、…

  5. MAX76_idouwoiiwatasareta20140531_TP_V

    債務整理

    債務の悩みから解放されるためには

    住宅ローンの返済が苦しい、クレジットカードの支払いができないといったよ…

  6. 48db2bd79c94a72e3ce38b9493dc6295_s

    債務整理

    競売で買受人になった際の不動産取得税

    競売物件を取得して、後に必ず課税される税金があります。それは、登録免許…

おすすめ記事

  1. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s
  2. a2753d1ced117d10c4c2e92389305424_s
  3. fbb4380eb4ed355578987c577d274f3e_s
  4. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s
  5. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. TRTM9380_TP_V

    任意売却

    競売における裁判所の役割と流れを知ることの重用性
  2. 19d8489906a37f86eade48bf3900b18b_s

    債務整理

    競売を知るシリーズ【買受人とは?】
  3. 64

    任意売却

    在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  4. c188b482ca573dc4c3c9704f45b2e758_s

    不動産基礎知識

    競売の期間入札における入札に際する委任状の取扱い
  5. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s

    任意売却

    返済滞納による督促状のうちに任意売却の判断を
PAGE TOP