HOS8512_TP_V

債務整理

競売における立ち退き ~家財の取り扱いに注意~

競売物件を落札しても、問題が残る場合があります。そこに住んでいる人の立ち退きと、残された家財の取り扱いについてどうすればよいのでしょうか。今回は、競売における立ち退きと家財の取り扱いの注意について紹介します。

不動産の引き渡し命令
競売で物件を落札すると、代金の納付を行って「買受人」から競売物件の「所有者」になるのです。通常の場合は、その流れで何事もなく、所有者の登記が行われて自分の所有物となります。

ですが、競売物件の元の所有者は、借金などの負債によって、仕方なく住んでいる家を競売にかけられる事が少なくありません。そのような場合の元の所有者が、お金もなくて、移転する事もできずに、居着いてしまう事になります。そのような場合には、出来る限り話し合いで退去をお願いするのですが、なかなかうまくは事が運ばないのが実情です。

それでも、この状況を解決しなければなりません。やむなく「立ち退き」を実行するには、どうすれば良いのでしょうか。

立ち退きの進行
やむなく居座る場合や、不法占拠を目的とする人もいますが、いきなり強制的な行動を取る事は法律に触れてしまいます。競売の不法占拠に対する法的手続きを行う事が重要なのです。

不動産の立ち退きを進めるには、裁判によって「建物明渡請求訴訟」を行います。この裁判で勝訴する必要があります。これによって、「強制執行」が実行できるのですが、裁判で勝訴するのが困難な場合もあります。

このような競売物件に対しては、「不動産引渡命令」という裁判所の決定を受ける事によって、特別に裁判に勝利するよりも早く、「立ち退きの進行」を行う事が可能になります。「建物明渡請求訴訟」の裁判には、3カ月から6カ月の時間を要しますが、「不動産引渡命令」では、早い場合ですと3~4日で決定してもらえるのです。仮に公売の物件の場合では、「不動産引渡命令」の扱いを行っていないので注意が必要です。

「不動産引渡命令」は、買受人と居住者の両方に通知されます。この1週間以内に「不服申立」が行わなければ、「不動産引渡命令」が確定します。「不服申立」があれば、通常の裁判に移行します。「不動産引渡命令」が確定すると、「強制執行」が10日位で実行されます。

強制執行に必要な事
1-予納金として65000円以上を納めます。引き渡しの為の送達証明書が必要です。強制執行の為の「執行文付与」を300円で取得します。強制執行の「申立書」が必要です。(収入印紙と郵便代で2500円ほどかかります。)

予納金は、裁判所の執行官の手数料や現場への交通費に支払われます。余った場合には、代金が戻る場合もあるようです。

家財道具や残ったゴミの扱い
強制執行では、鍵屋さんや荷物搬出の専門業者に対しての費用の支払いは買受人が用意する事になります。債務者(元の所有者)がお金を支払う事は困難なことが多いので、買受人はその分の費用を用意しなければならないのです。

およその金額ですが、50万円以上は必要だとみています。実際には、荷物やゴミの取り扱いによって、それ以上の費用がかかる事も考えられます。

残置物を勝手に処分するのは不法行為
前の所有者に話し合いで移動してもらうか、強制執行で買受人が借り倉庫などへの移動費用を受け持つ事になります。多くの場合は、請求しても支払いが不可能な場合となります。

まとめ
競売における立ち退きと家財の取り扱いに注意すべきです。手順を踏まなければ、逆に買受人が違法行為をした事になるからです。法的な手順に乗っ取って立ち退きと家財の取り扱いを行う必要があるのです。

競売に関する事や不動産の投資の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 競売における売却基準価額とは何か
  2. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  3. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  4. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  5. 不動産の売却に年齢制限はある?

関連記事

  1. 9e17308d13d89a75ecd25c7fc2df0312_s

    債務整理

    競売物件が税務署の差押えによる影響

    競売に至るのは、不動産の住宅ローンの支払いができなることが原因となり、…

  2. 5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_s

    債務整理

    不動産の競売後に起こりうる強制執行と費用について

    競売後の不動産に対して、何事もなく所有権が手に入れば問題ないのですが、…

  3. 174ae9f36ad8ab5c0a0fad423d9452f0_s

    債務整理

    競売に対しての不動産投資はレベルが高い

    競売にかけられる物件は、市場価格の5割から7割くらいの値段で取引されて…

  4. 018

    債務整理

    競売の申立てが行われてしまった場合にどうすれば良いか?

    住宅ローンの滞納を続けてしまうと、やがて債務者は不動産執行手続の申立て…

  5. a5626a20bab4503f7f661da7b88ac69b_s

    債務整理

    相続人による遺産の債務整理は可能か?

    遺産相続では金銭や不動産ばかりではなく、被相続人の借金などの債務も相続…

  6. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s

    債務整理

    競売不動産に捨てられた残置物

    競売で落札した物件が、なぜかゴミ屋敷なんてことないですか?競売落札の代…

おすすめ記事

  1. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s
  2. 19d8489906a37f86eade48bf3900b18b_s
  3. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s
  4. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s
  5. 612

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 55bab37b5c56c23da04beb459adfa6e1_s

    任意売却

    住宅ローン返済に関する不安をできる限り小さくするには
  2. cb1fdaa3d4535face0652505c4408ed5_s

    債務整理

    抵当権があれば支払督促も裁判所の判決も不要
  3. 1ca9a59974db96e68e5cb129bdb6b8dc_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンを嫁名義とすることによる問題
  4. b87178aad42dd9f313615efe504d1c6f_s

    相続

    相続税を延滞してしまったときの罰則
  5. 61-2

    賃貸オーナー様

    マンションにおけるトラブルの発生状況
PAGE TOP