ME_biz20160902181915_TP_V

債務整理

競売による「原始取得」とはどういうものなのか

競売は、いろいろな事情によりやむなく売買される事で、解決の糸口になる場合もあるのです。そのために、権利や裁判が関わってくるケースも珍しくありません。競売物件と原始取得についてどのような事なのか紹介しましょう。

原始取得とは

所有権には、使用する権利や収益の為の権利とそれを処分する事が可能な権利が含まれています。所有権を取得する為には、「承継取得」と「原始取得」の2つがあります。

【1.承継取得の場合】
財産などをまとめて譲り受けるなど、包括的(総合的)な場合の「一般承継」とする事と、部分的に一部や特定の物に限って引き継ぐ場合を「特定承継」と言います。

【2.原始取得の場合】
本来の意味は新しく所有する権利ですが、権利に対して譲り受ける事をしないで、突然、そのような権利が発生する状況になる場合の権利になります。

例えば、建築物を自分で建てた場合に取得した権利が「原始取得」にあたります。他にも、「遺失物取得」や「埋蔵物発見」などは、よく目にする事でしょう。

あるいは、土地の占有を10年行っていた場合に土地を「時効取得」する場合があります。このような場合にも、短期取得時効の対象から外れる事がありません。事項によって、「原始取得」する事が出来るのです。

※土地を利用する事を認められた者に対して、10年以上の占有に対して時効による土地の権利が求められるのです。

競売での「原始取得による」買い受けた対処/h2>
「原始取得」による土地が、競売によって所有者が変わった場合に、ある程度の年数において占有した事実があれば、元の持ち主に対して時効取得として、権利を主張する事が出来ます。

元の所有者が8年占有し落札者が2年の占有した場合に、合計した占有年数が10年以上となる場合に時効が認められる「原始取得」のケースです。

※法律では、元の占有者を守る為の※瑕疵に対してその主張も合わせて、継承する事が出来るとなっているので、占有に対する権利まで引き継ぐ事になります。(※瑕疵とは、悪意によるものや有過失を含みます)

瑕疵責任とは

不動産には、瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)があります。わかりやすく言うと欠陥の事ですが、競売による原始取得の場合は、欠陥の部類に属すると解釈しています。

取得時効に関する説明

①不動産を入手した契約は有効だが、もし登記がない場合には未登記に対する処置。
②裁判で認められない不動産の取得原因が無効、または存在しない。
③土地境界線における紛争に対する処置。

※短期取引については無効ですが、不動産を占有する実態として10年以上の「長期取得時効」が認められるには、1番と2番で3番は真の権利者保護の観点から「長期取得時効」が認められています。

まとめ

競売における原始得は得意なケースとなる為に、解釈には法律的な問題が関わってきます。このようなケースは、競売に強い弁護士や競売専門に扱う業者に依頼する事が安全と言えます。問題がある競売物件は、いろいろなケースを考えた場合に何を求めるのが良いのか気軽に相談できるのです。

競売に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  2. 競売における売却基準価額とは何か
  3. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  4. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  5. 不動産売却における委任状取り扱い説明書

関連記事

  1. d38fa8c13e42f8cee29d9cebbe05c8b2_s

    債務整理

    競売評価人の資格と役割について

    競売が執行されると、裁判所によって3点セットが、参考資料として一般…

  2. 07ef3672dffcbcc5378b19c6a6a5202f_s

    債務整理

    競売までの立ち退き対策!

    債務者は、財産を処分して売却代金から債権回収の為に裁判所が行う手続きに…

  3. 5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_s

    債務整理

    競売の供託金は何を示しているのか?

    競売に参加し入札をするには、はじめに「供託金」を納める必要があります。…

  4. 1cc176f05eb24a9118f18c5a30e71a52_s

    債務整理

    競売における強制執行の費用って?

    不動産を競売によって手に入れても、強制執行が必要となるケースがあること…

  5. MAX76_idouwoiiwatasareta20140531_TP_V

    債務整理

    債務の悩みから解放されるためには

    住宅ローンの返済が苦しい、クレジットカードの支払いができないといったよ…

  6. 77c7a0ea0c31a536095519a781cf21b5_s

    債務整理

    借金などの債務の返済義務について

    借金などの債務は基本的には借りた人が返済義務を負うことになります。もし…

おすすめ記事

  1. maxeIMGL8761_TP_V
  2. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s
  3. TS0529016_TP_V
  4. 785ba0893bad370e732102282bce977b_s
  5. YOTAKAPAKU6526_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. YOTAKAPAKU6526_TP_V

    債務整理

    もしも、競売物件が入札期間中に誰も落札しなかったら?
  2. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s

    任意売却

    任意売却の売買の際に発生する手付金について
  3. 0f9a8de72eaf6d98a57bd87edd091eac_s

    いろいろ

    不動産競売の手続における強制執行にかかる費用
  4. OZP68_namennayo_TP_V

    任意売却

    任意売却は法律家に相談すべきなのか
  5. 72a91fa2706044d99494c231d0679ec2_s

    いろいろ

    準確定申告の申告・納税期限には要注意!
PAGE TOP