相続

  1. hands-981400_1280

    遺言による不動産の売却

    相続において被相続人が自らの意思を明確に伝え、実行させるために遺言を残すことがあります。遺言のなかでは被相続人の財産である不動産の売却を指示することもある訳…

  2. coins-948603_1280

    非課税枠を利用して出来る限り現金を相続する方法

    相続では被相続人の遺産総額を算出して一定額を超えると相続税の課税対象となります。現金はその額面が遺産額となることから相続税では不利な扱いを受ける資産です。もし、…

  3. 6095671f46292b87cf3b3489bebcd165_s

    相続税と譲渡所得による所得税について

    相続した不動産を売却して利益が出た場合には、譲渡所得に基づく所得税が課税されます。しかし、相続によって相続税も支払っている場合に二重課税ではないのかという意見も…

  4. 150906403867_TP_V4

    相続における減価償却の取扱いについて

    相続が発生すると被相続人の財産を相続人が相続することになります。このとき現金や有価証券などであれば良いのですが、賃貸用不動産などを相続した場合には減価償却の方法…

  5. OY1151013141160_TP_V4

    相続における障害者控除の内容と控除額

    障害を持つ方は一般的に経済力に厳しい状況であり、親族の援助などに頼らざるを得ないケースが多くあります。そこで相続の制度では相続人に障害を持つ人がいる場合には…

  6. device-3031261_640

    相続における準確定申告とは何か

    相続が発生した場合には、相続税を納税する必要があるかどうかを調べるために全ての遺産の評価を行わなければなりません。しかし、相続が発生するまでの期間について被…

  7. VER88_kazegahuku15151434_TP_V4

    相続税における債務控除の注意点

    相続税は課税対象となる遺産の額に税率を乗じて求められます。なお、この課税対象となる遺産の額を課税価格ともいいます。被相続人の所有していた財産だけが課税の対象…

  8. IMGL8673171031_TP_V4

    相続における相続人と優先順位について

    遺産相続は人の死亡によって発生し、相続人は遺産を相続することになります。遺書があればその内容に沿って相続を行えば良いのですが、無い場合には相続人の範囲と相続の割…

  9. yotakaGJ028_TP_V4

    株式の相続税における評価方法

    相続が発生した場合に相続人は被相続人の所有していた財産について合計額を算出する必要があります。現金、預貯金であれば金額そのものが評価額になりますが、株式の場合は…

  10. d0251b6331e537c6a5a8e4fc48b5c3b5_s

    遺産相続でもめたらすべきこと

    遺産の相続でもめごとが起きることは実は少なくありません。親子、兄弟といった血を分けた間柄で争いが起こるのは誰も望んでいる事ではないはずですが、相続における遺…

おすすめ記事

  1. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s
  2. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s
  3. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s
  4. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  5. e951d0b04aa77da2c124dc7ba7454510_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. m010-044

    相続

    相続税における納税義務者の拡大
  2. 1ca9a59974db96e68e5cb129bdb6b8dc_s

    不動産基礎知識

    督促状と催告状の違いをご存じでしょうか
  3. TS0529016_TP_V

    債務整理

    競売においての強制執行の流れと理解すべき事
  4. 5f60cacb2ef3ab3d124bfd002ee1d1d7_s

    賃貸オーナー様

    賃貸経営におけるトラブル回避のために
  5. 9c6d4f6f2b7fb40b983fd737279234d0_s

    任意売却

    競売における追い出しを回避するためには
PAGE TOP