Green17_enter20141123150149_TP_V

不動産基礎知識

大家として管理会社にどう向き合うべきか

歴史的な低金利が続いており金融機関による貸出意欲も高いことから、不動産投資が大変ブームになっています。しかし、不動産投資は株式投資と異なり、投資物件を購入すれば後は収益が産まれ続けるというものではなく、管理をしていかなければいけません。
この管理を行うには不動産管理に不慣れな人には難しいため、管理会社に委託するのが一般的です。管理会社への委託には当然費用が発生しますので、大家として管理会社にどう向き合うべきかが不動産投資では大きな課題となります。

LP_banner_02

不動産投資には管理が必要
株式投資であれば、銘柄を決めて投資を行ってしまったら一般的な投資家は何もすることはありません。基本的には株式の値が上がるのを待つだけです。しかし、不動産はそういう訳にはいきません。投資家ではあるものの大家として空室が発生すればリーシングを行って入居者を探さなければいけませんし、設備が故障すれば修繕費を負担して修理をしなければいけません。
しかし、不動産業を行っているなどしていなければ不動産の管理をするのは難しいのが実情です。そこで不動産の管理を専門業者に委託することが一般的に行われています。

不動産の管理業務
不動産の管理業務は大きく分けて建物管理業務と賃貸管理業務に分かれます。建物管理業務は建物の清掃、補修繕、大規模修繕計画の立案、実行などが該当します。賃貸管理業務は家賃の請求、滞納への対応、入居者の募集、入居者からのクレーム対応などが該当します。これらの業務を個人で行っていくのは難しく、副業として不動産投資を行っているサラリーマン大家などでは実質的に無理だといえるでしょう。
そこで専門業者に外部委託をするのですが、当然ながら外部委託は費用が発生します。これらの費用が適正水準よりも高ければ投資家は本来獲得できる収益を業者に渡していることになってしまいます。悪質な管理業者に委託してしまうと賃貸経営自体が上手く行かなくなってしまい、ローンの返済が滞ってしまった結果、任意売却などで不動産を手放さざるを得ないという状況になってしまうことも無い話ではありません。

評判の良い業者を探すには
不動産投資を行うのは大家になるためではなく、不動産で資産形成を行うのが目的ですから、適正な費用で健全な賃貸経営を行わなければいけません。そこでネットや複数の業者、不動産投資を行っている人などから情報を集めることが大切です。特に不動産投資を行っている人達からの情報は役に立つ情報が多いです。
せっかく不動産投資を行うのですから、適切な費用で優良な管理会社に委託するようにしましょう。悪質な業者に委託してしまうことで不動産を売却せざるを得なくなるという状況は避けたいものです。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  2. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  3. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  4. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  5. 実は厳しい税金滞納への対応

関連記事

  1. d5d81468290932baf1ecba255b589b3c_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンの返済中に病気になってしまったら?

    住宅ローンの返済は一般的に長期に渡ります。人にも依りますが30年を超え…

  2. 4fc4667d386067658ec9c3768e1106c0_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンの滞納により発生する心配事

    住宅ローンを滞納してしまうと様々なことが心配になってくると思います。信…

  3. house-3123525_1280

    不動産基礎知識

    賃貸経営における利回りの目安とは

    投資用不動産を購入して賃貸経営を行う際に収益性を表す指標として利回…

  4. 79c48276367aee0a748769b7ae1d055a_s

    不動産基礎知識

    マンションの稼働率を上げるための設備とは?

    マンションの賃貸経営で大家が最も頭を悩ますのは空室の発生ではないでしょ…

  5. 761726f24d2f2ece096c8c0a10e6cf89_s

    不動産基礎知識

    競売の申立てを取り下げてもらうためには

    住宅ローンの滞納を続けていると、債権者から督促状や催告書の送付を受ける…

  6. 0783825fbce5157107ea401b8d87e432_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンの破綻は家庭の破綻に繋がりやすい

    競売となった物件を見ていると、住宅ローンの返済が出来なくなったことによ…

おすすめ記事

  1. SEP_327215200714_TP_V
  2. 08a5736b996b16667a8a9153188a54be_s
  3. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s
  4. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. e3ae5a2925a0ff3ccafab2aa2e7969e8_s

    任意売却

    競売における未登記の建物が存在する場合
  2. ec67a34447f736ed8f4c2c8cfe794e9f_s

    任意売却

    収入の激減などの不測の事態に対する備えは必要か?
  3. tuchimoto07100I9A6603_TP_V

    賃貸オーナー様

    使ってない一戸建てがあるなら賃貸として管理してみよう
  4. c5397c02d905e430d82edc09e1c2e0fc_s

    任意売却

    競売の落札者は落札したあとはどうすればよいのか?
  5. 15b779dd15b1c7710f668a8a24541822_s

    不動産基礎知識

    競売で期間入札の後に行われる特別売却とはどのようなものか
PAGE TOP