414fc752d3f510ea1355c4568050aa5c_s

不動産基礎知識

不動産競売が実行されることによる影響

住宅ローンの滞納を続けた結果、不動産競売が実行されると色々な影響が出てきます。
特に公告がされると、その影響は顕著に現れることとなります。一体、どうしてでしょうか。

LP_banner_02

不動産競売の公告まで
競売開始決定の通知を受けてもしばらくの間は債務者が競売実行の影響をあまり実感することは無いでしょう。裁判所の執行官から何回か連絡を受けて競売の説明を受けたり、聞かれたことに答えたりすることがあるくらいです。
やがて執行官が競売の目的不動産の評価を行うための調査に入る旨の説明をし、評価人を連れて家にやってきます。債務者が拒んでも、居留守を使っても無駄です。
その場合には、鍵は強制的に解錠されて建物内の調査が始まるからです。これらの調査は物件明細書・現況調査報告書・評価書の3点セットと呼ばれる競売物件の資料作成の一環で行われるものです。
これらの調査が完了すると期間入札のスケジュールが決まります。

不動産競売の公告の実施
執行官と評価人による調査が終了し、3カ月程度が経過すると、「公告」が行われます。裁判所によって3点セットと併せて競売物件の情報が公開されます。ネットでも情報が公開されますので広く知られることになるのです。これにより物件を確認しに来る人が現れるようになります。
なかには近所の方から情報を得ようとする人もいますし、競売物件の中を見せて欲しいと頼んで来る人もいたりします。この時点で競売の影響の大きさを実感することになります。経済的な事情でローンが払えなくなってしまい競売にかけられてしまうことは、ある意味やむを得ないことなのですが、近所にまで競売の事実が広がるのはこのような物件調査が頻繁に入るからというのが大きな原因です。少し詳しい方ならネットで競売情報を調べたりするかもしれません。

近所の目が気になるのであれば
競売で一番苦しいのは、ご近所の目だという話もあります。特に小さな子供がいると親としては、心苦しいところでしょう。
近所に知られることなくマイホームの売却をしてしまいたいと考えるのであれば、任意売却がお勧めです。任意売却であれば裁判所の公告がないため、近所には単に引越しをしているとしか思われません。なかには配当要求終期の公告によって開示される情報から見込みで動く業者もいますので、実際には競売開始決定の通知の少し後から近所で噂になってしまうこともあるかもしれません。そのようなリスクも考えると債権者が競売開始の手続きを取る前から動かなければいけません。
マイホームを手放すことはやむを得ないにしても、競売による精神的なストレスを回避したい場合の選択として任意売却をご検討ください。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  2. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  3. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  4. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  5. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!

関連記事

  1. e599556c470bd50f9bf641887aabb027_s

    不動産基礎知識

    管理会社が変わる際に大家として気を付けたいこと

    不動産投資を行うに際し管理会社の選定は大変重要です。特に賃貸管理が上手…

  2. 2b8a7e6ede9903e42f498e2a1ad07684_s

    不動産基礎知識

    裁判所で行われる競売の概要

    マイホームを担保にして住宅ローンなどの借入を行ったものの、返済が出来な…

  3. c6b9276ff23f9855729c497cadf9abe5_m

    不動産基礎知識

    請求書と督促状の違いは何か

    商品を納める際に商品と一緒に請求書を納品先に渡すことがあります。請…

  4. 85b8c6c3349c94de199011bdfc0464f7_s

    不動産基礎知識

    競売における建物明渡しの強制執行とは

    競売物件を落札しても、旧所有者が居住を続けていると落札者は使用収益する…

  5. 3025f4c6183b165a58e67391ee958b28_s

    不動産基礎知識

    区分所有マンションにおける賃貸管理

    マンション管理には物的な管理と賃貸管理の2種類があります。また、所有す…

  6. 46eae604e410fa8f445209cffba92044_s

    不動産基礎知識

    競売における法定地上権とは何か

    日本の不動産は土地と建物を別個のものと捉えています。このため土地と建物…

おすすめ記事

  1. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  2. 39e69dad7400962aaca382d4d8ad5edb_s
  3. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s
  4. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s
  5. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. TSURU17623A022_TP_V

    債務整理

    債務が免責となる自己破産とは
  2. 785ba0893bad370e732102282bce977b_s

    任意売却

    競売物件のリスクはどんなもの?
  3. 612

    任意売却

    競売落札後の「登録免許税と軽減率」
  4. 46e63fb8ceb18502a1b32098d6eaf4e4_s

    賃貸オーナー様

    【家賃】督促状を活用し家賃滞納に対処しよう!!
  5. money-2180330_1920

    賃貸オーナー様

    賃貸経営は見通しを立ててから行うべし
PAGE TOP