HOS8512_TP_V

不動産基礎知識

競売で安く中古住宅を手に入れ自身の好みにリフォーム!

中古住宅を買い自身の好きな様にリフォームして住むという形は最近多くなってきている様に感じます。日本でもその様にして人生を楽しんでいる方もおられます。競売で出来るだけ安く中古住宅を手に入れ、リフォームして快適に過ごしてほしいと思います。そこで、競売の中古住宅についてご紹介しましょう。

競売で中古住宅を見極める

物件の購入のため、どの点を見極めて判断すればいいのか、出来るだけ低価格で落札したいのが心情でしょう。中古住宅だとその後リフォーム工事が必要になる場合も生じるでしょう。住宅物件の見極めの点をご紹介します。

全てにかかる費用を抑えるには?

総費用は以下の通りです。
登録免許税+リフォーム工事費+入札価格+明け渡しに関わる費用【明け渡しの手続きをする費用、引越し代】の合計額が、競売物件の総取得費用となります。一番低価格で落札する秘訣は、入札価格を落札出来そうなところのギリギリに設定することです。これには、入札実績のある不動産会社のアドバイスが必要でしょう。

・中古住宅であればリフォーム工事費用を想定して、リフォームにも関わった不動産会社及びその会社の系列が良いでしょう。最近はDIYが流行っていますので、自身で時間があるなら暇を見ながら行うのも良く、欧米などの場合はむしろ中古住宅の人気がありリフォームを含めて買い取ります。

・明け渡しにかかる費用は、法的に手続きを進める強制執行費用を基に考えた方がいいです。強制執行にかかる費用は不動産会社が概算としてアドバイスをして頂けるでしょう。

・どの程度落札にかかるのか?
競売の中古住宅の場合は、特にリフォームがどの程度必要か、その他に権利関係の状況により落札の価格は大きく変化します。目安としては一般流通物件の6割から8割位になります。

・競売中古住宅に関する情報は?
競売の情報は、裁判所に閲覧出来る状態で保管されています。閲覧するには自身の身分を保証するものなどが必要になりますので、執行裁判所にお尋ね下さい。

何を閲覧するかと言うと3点セットの資料で【原状調査報告書・評価書・物件証明書】です。この情報を通して物件の状況などを知るわけです。そして、特に何を注意するかと言うと、この資料情報の中に占有者ありという点に注意が必要です。つまり前所有者が居住していると言うことです。アパートなどの賃貸物件は占有者がいた方が良いのですが、一般の住宅にいる場合、引き渡し拒否などが起こる場合があります。

・一見良さそうな物件だけれど・・・
自身の好みに合わせリフォームをしてマイホームと思ったけれども、占有者の権利が強く賃貸しなければならない物件や、建物のみや土地だけの競売物件など様々なものがあります。

競売を専門とする不動産会社に頼り、話しを進めてもらうしかありません。自身で一から始めるには、競売の勉強をして知識と経験を踏まえなければ難しいでしょう。

競売物件のメリット

見極めた上で、中古住宅を競売で落札したいと考える方もおられるでしょう。一般に流通している物件とは異なり多種多様なものがあります。自身がどの様な家に住みたいのか、その他に家族の意向や目的を明確にして対象を探すことです。

まとめ

出来るだけ条件の良い低価格の中古住宅を競売で落札出来れば言うことはありません。しかし、自身で落札のタイミングやその他の難しい交渉などは、やはり専門業者に依頼するほうがいいでしょう。

競売に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  2. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  3. 不動産の売却に年齢制限はある?
  4. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  5. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク

関連記事

  1. 6bd3f21616abc28873c6613afa40ff91_s

    不動産基礎知識

    マンション賃貸における更新料の性格

    マンションを賃貸していて契約期間の満了時に更新料の請求を受ける事があり…

  2. 3e38e53f173a6ee70d7e70a1c80d0e87_s

    不動産基礎知識

    裁判所への競売申立前の対応がポイント

    住宅ローンの滞納をしていると、やがて債権者は裁判所に競売申立を行うこと…

  3. 2bc980c0ea5551c92c75b8a3d0eb543a_s

    不動産基礎知識

    共働き世帯の住宅ローンの利用方法

    住宅ローンによって借入を行う場合に、収入を得ているのがご夫婦のどちらか…

  4. 6e3dcefa4626545ad89fd46bb44e7d99_s

    不動産基礎知識

    占有者が競売に与える影響とは

    競売では占有者によっては物件引渡しの時に大きな問題に発展することがあり…

  5. c6b9276ff23f9855729c497cadf9abe5_m

    不動産基礎知識

    請求書と督促状の違いは何か

    商品を納める際に商品と一緒に請求書を納品先に渡すことがあります。請…

  6. 27a6e2de55b826b3bbfcba54f157b480_s

    不動産基礎知識

    競売不動産の購入に向けて参加をする流れ

    マイホームや投資物件を手にする方法として、競売物件を購入する場合もあり…

おすすめ記事

  1. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s
  2. SEP_327215200714_TP_V
  3. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s
  4. 612
  5. YUSEI_9V9A5290_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. ff15cd4fa7872b26e6aa6ad26a6d84ab_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. c5397c02d905e430d82edc09e1c2e0fc_s

    任意売却

    競売物件を手に入れる ~代理人を選ぶ大事なポイントは~
  2. 07ef3672dffcbcc5378b19c6a6a5202f_s

    任意売却

    不動産競売の配当トラブルは配当表について知れば回避できる!!
  3. 3060456_s

    不動産基礎知識

    競売手続きで必要な住民票について
  4. cf547c8741a4d19c351dac26df1d8f68_s

    相続

    相続における建物の評価について
  5. 58af7595351e85d7ae8b5bc0923b6880_s

    任意売却

    不動産の売却と固定資産税の仕訳の形を見てみよう
PAGE TOP