4539072_s

不動産基礎知識

価格以外にもある競売のメリット!

競売物件の購入は、一般の不動産売買と比べて低価格であるという他にも、メリットは色々とあります。競売は、プロの不動産業者が落札して販売するというイメージが強いと思いますが、近年は一般の人にも身近な存在となっています。今回は、競売のメリットについてご紹介します。

競売とは?

競売は債務者が住宅ローンの返済不能に陥ったとき、銀行などの債権者が裁判所に申し立てることで、担保としていた債務者所有の不動産などの資産を差し押さえ、裁判所の権限により強制的に売却することを言います。

購入時のリスク

競売物件は、市場価格の約6~7割の価格で買えるというのが最大の特長です。低価格で掘り出し物を買えそうだと考える人もいますが、そこには様々なリスクが伴うことも事実です。リスクとは具体的には次の様なことが考えられます。

●内覧が引き渡しまで出来ないことや欠陥があっても保証されないこと
通常、不動産屋が媒介する物件では、事前に建物の内覧ができます。また売主の担保責任を問うことができます。しかし、競売の物件は内覧もできず、なんらかの瑕疵(雨漏り、白アリ被害など)があった場合も、その責任を問うことができません。

●物件の引き渡しが保証されないことと、占有者(前所有者)の立ち退き交渉が必要になる場合があること
競売の場合、名義の書き換えのみとなり、占有者が居座った場合、落札者が立ち退きの交渉をします。建物の明け渡し強制執行をする場合、債務名義上の債務者と占有者とが立ち退きに合意しなければならないため、占有者が居座った際には強制執行が困難になります。

そのため購入に際しては、不動産の専門家などに業務や交渉の代行を委託されることをおすすめ致します。もちろん手数料は発生しますが、自身で解決しなければならない問題が発生する可能性もあるため、それらを避けるには止むを得ない出費と言えるでしょう。

競売で物件を購入するメリット

低価格以外にもメリットはあると上述しましたが、その点を見てみましょう。

◎銀行ローンを使用できる可能性がある
平成10年に民事執行法が改正されて、銀行ローンで購入できるようになりました。これは買い手にとって大きなメリットでしょう。ただし、個人で銀行へ競売物件ローンの申込みをしても、受け付けてもらえる可能性は低いと言えます。

競売の手続きの中、買受人になれるかどうか分からない段階で、融資の審査に通るのは困難です。結論としては、銀行ローンを活用して物件購入する場合は、ノウハウを持った不動産会社に協力を仰ぐ必要があります。

◎保証金が返金される
競売不動産を買う場合には、手続きの入札期間内に価格を指定して、入札しなければなりません。この時に支払う保証金は、売却基準価額の20%以上になります。

万が一、落札できなかった場合でも、全額返金されます。そのため落札が出来なくても経済的な不利益を受けることはありません。

◎特別な物件を探しやすい
一般流通と比べて、特殊な不動産を見つけやすいと言えます。例えば、四角ではなく三角の形をした変形地などです。また市街化調整区域内にある土地も少なくありません。

◎消費税がかからない
競売物件は、購入しても消費税がかかりません。通常の不動産会社の媒介する売買形式だと購入価格に対して10%が課税されます。その他にも物件購入時に競売の場合、担保権を外せるのかは大切なところですが、競売で不動産を落札すると担保権は消滅するので問題はありません。

まとめ

今回は、競売のメリットをご紹介しました。競売にはこれまでに述べた様に一手間かかる物件もありますので、銀行ローンやその他に交渉は、競売実績のある不動産の協力をお願いして進めましょう。

不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 不動産の売却に年齢制限はある?
  2. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  3. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  4. 競売における売却基準価額とは何か
  5. 実は厳しい税金滞納への対応

関連記事

  1. 65 (4)

    不動産基礎知識

    抵当権の謎に迫る、不動産競売のあるある

    不動産を差し押さえられると競売に掛けられます。競売を通して売却された不…

  2. d42b87363b4165acd0534fcedb12a862_s

    不動産基礎知識

    差し押さえ物件とはどのような物件なのか

    住宅ローン返済の滞納を続けていると抵当権が設定されているマイホームの差…

  3. 0013

    不動産基礎知識

    住宅ローンの返済中に転職したら報告が必要?

    住宅ローンを利用して融資を受けるには金融機関の審査を通過する必要があり…

  4. ba1d175f97ab58aa3f965d593d85aad8_s

    不動産基礎知識

    不動産競売における物件数の推移

    不動産競売は全国の地方裁判所で行われています。ひとつの機関が取り扱う物…

  5. 9ad4b1eae1ed490f0323cc12a3cac85a_s

    不動産基礎知識

    不動産投資の判断基準の持ち方

    低金利が続き、資金調達環境が良好になったことから不動産投資が盛んに…

  6. 4130350_s

    不動産基礎知識

    家を売る際に必ず必要になる引越しの注意点

    住んでいる家を売る事に決めたのなら、必ず必要になるのが、”引越し”です…

おすすめ記事

  1. 1012318_s
  2. 5100918_s (1)
  3. 2077370_s
  4. 820aaef8afd8fc766c9d7bcb9bb4dec2_s
  5. 4680320_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. ff15cd4fa7872b26e6aa6ad26a6d84ab_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 16afd366c17beebcfaf4ac761c78d746_s

    任意売却

    競売における売却基準価額とは何か
  2. cb363ac132747bdc121cf50218c723e7_s

    不動産基礎知識

    競売における続行決定申請とは何か
  3. 6095671f46292b87cf3b3489bebcd165_s

    相続

    相続税と譲渡所得による所得税について
  4. 5a2a31d1e614df1aa8d3b7cd8f628ebf_s

    任意売却

    【不動産】売却か? 賃貸か? 不動産クエストオンライン!!
  5. ad0e900fde7f762456b1a5cf796b29b3_s

    相続

    相続放棄と遺産分割協議による財産放棄
PAGE TOP