laptop-3190194_1280

不動産基礎知識

目標を持って不動産投資を行うことの重要性

歴史的な低金利が続いていることもあり、資金調達が容易になったことから不動産投資がブームになっています。
サラリーマンの方でもワンルームマンションやアパートの投資を行っているという方が増えてきています。しかし、ブームだからといって安易に不動産投資を行うことは危険です。しっかりとした目標をもって投資を行うことが重要なのです。

• 漠然とした投資に伴う危険性
何となくという理由で始めた投資に伴うリスクは大きなものとなります。
短期的な投資であれば偶々上手く行って利益が得られたということもあるとは思いますが、回数を重ねるうちに大きな損失が発生したりする可能性が高くなります。
不動産投資のように長期的な運用を行う投資となると更に失敗してしまう可能性が高くなります。不動産投資は初期投資金額が大きくなりますので、失敗は大きな痛手となりますから慎重に行う必要があります。このような失敗するリスクを出来る限り小さくするためには投資を行うことに対して目標を定めることが有効です。

• 不動産投資で設定する目標
不動産投資で設定する目標といっても投資家のスタイルによって様々です。
多少のリスクを背負っても高い収益性を持った投資を行いたいという投資家もいれば、収益性は高くなくても長期安定的な収益を獲得したいという投資家もいることでしょう。いずれにせよ目標があれば、それを実現するための道筋というものを考えなければいけません。
それが不動産投資においては大変重要なのです。その目標によって許容できる失敗も設定することができます。

不動産投資で一番してはいけないことは、目標を設定することなく不動産会社に勧められるがまま高額な投資物件を購入してしまうことだといえます。もし、薦められるがまま購入した投資物件が優良な物件で安定的に収益を産み出しているのであれば、非常に幸運だったと言えるでしょう。しかし、実際にはそれほど運が良く優良物件を購入できることはそうそうありません。

• 目標とその手段
不動産投資で目標を定めたのであれば、その目標を達成できる物件を購入しなければいけません。
この時点で不動産投資に対する取り組み方が違ってきます。投資で目標を設定するためには、その投資の特性を知らなければいけません。不動産投資がどのような仕組みで収益を産み出すのかを知らなければ目標を設定することはできないからです。

年間50万円の純利益を獲得するという目標を設定したのであれば、家賃収入と掛けられる経費について把握しなければいけません。そのような目標を達成できる物件を選ぶ目も養われますし、リターンから投資金額を考えることも可能となります。
不動産投資は投資物件の良し悪しで成果が大きく左右される投資です。このためにも目標を設定して、その目標を達成できる物件探しをすることが重要になるのです。

ピックアップ記事

  1. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  2. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  3. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  4. 競売における売却基準価額とは何か
  5. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう

関連記事

  1. c2b6c3888b255355fcc164fe50ba9264_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンの滞納による督促などの通知

    住宅ローンの滞納を行っていると金融機関から支払いの要請などの通知が来る…

  2. aad2e3279cb37e9086004a54f1059e1a_s

    不動産基礎知識

    競売で売却された物件の敷金等一時金の取扱いについて

    競売では自分で住んでいるのではなく、他人に貸している物件が売却されるこ…

  3. 3f86020b8fd0108e206ef9d4e0b214ea_m

    不動産基礎知識

    住宅ローンの滞納による法的措置とは

    住宅ローンの支払いをそのままにしていると、大変なことになります。マイホ…

  4. 056

    不動産基礎知識

    競売における保証金の取り決めとその役割

    保証金とは、将来に発生する事象について責任を取ることを明らかにするため…

  5. 59d9930f0edf7f5f5c17d675c8988488_s

    不動産基礎知識

    競売における占有者を退去させるための手段としての引渡命令

    不動産競売において、最も大きなトラブルになりやすいのが建物の明け渡しで…

  6. 66 (3)

    不動産基礎知識

    賃貸管理会社ってなに? 仕事内容を紹介

    例えば、投資するために不動産を購入した場合には多くの人は賃貸管理会社に…

おすすめ記事

  1. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  2. SEP_327215200714_TP_V
  3. 08a5736b996b16667a8a9153188a54be_s
  4. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 07ef3672dffcbcc5378b19c6a6a5202f_s

    相続

    相続時に名義変更をしないとどうなる?
  2. bfa76f7ca3b3b182fc09e0a05305eb2d_s

    任意売却

    不動産の売却と確定申告
  3. YUSEI_9V9A5290_TP_V

    不動産基礎知識

    不動産競売の予備知識 抵当権とは?
  4. 9812d3e196260b98305cde66a1f23506_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンにおけるボーナス併用払いとは何か
  5. 6acd2006012da9f4a0ae76c0936193b7_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンを組む際ボーナスを併用して支払う割合
PAGE TOP