14ff343ed3f9262b8a8d04ad09037c3c_s

不動産基礎知識

住宅ローンの借入額や返済額の目安について

マイホームの購入に際し住宅ローンを利用される方が多いと思います。住宅ローンの利用に当たっては、月々の返済をいくらにするのか、頭金はどれくらい用意したら良いのかなど色々と検討することがあると思いますが、そもそも借入額や返済額に目安といったものがあるのでしょうか。

LP_banner_02

年収からみる借入額の目安は?
マイホームの購入に当たり借入額の上限の目安として、年収の5倍ということがよくいわれます。この5倍という数字ですが、実際のところはどうなのでしょうか。
年収の5倍ということになると、年収500万円であれば2,500万円までの借入が目安ということになります。しかし、年収の何倍という考え方では返済期間という概念が入っていません。住宅ローンの借入において借入額も重要ですが、毎月の返済額が更に重要です。
例えば2,500万円を3%の金利で借り入れた場合に、15年と30年を返済期間とした場合の月当たりの返済額は、15年では約17万円、30年では約11万円となります。
15年では年間の返済額は200万円を超えることとなり、500万円の年収から考えると返済は厳しいことから、単純に年収から借入額を決定することは危険だと分かります。

返済額からみる借入額の目安は?
月々の返済額から借入額はどれくらいの金額が目安となるのでしょうか。月々の返済額は手取り月収の20~25%ということがよくいわれます。賃貸住宅を借りる際の家賃の目安も手取り月収の20~25%程度が目安といわれますので返済額としての目安としては概ね無理のない水準なのかもしれません。
例えば手取り40万円の人の毎月の返済額は8~10万円となります。返済月額10万円で金利3%とすると15年の返済期間で約1,500万円、30年で約2,400万円の借入が可能となります。
しかし、マイホームの返済額としては家賃の支払いとは異なり、固定資産税、管理費、修繕積立金など家賃とは別に発生する必要な費用を考慮に入れる必要があることに留意しましょう。

最終的には価値観が重要
住宅ローンの返済では、借入額の前に返済期間を何年とって、毎月の返済額をいくらにするかということが重要です。しかし、最も大切なのは生活の中で何に価値を置くかということではないでしょうか。
理想のマイホームを持つということに大きな価値感を持つ人であれば、多少無理のある返済でも高いモチベーションを持って返済が続けられるでしょうし、レジャーを楽しみたいという方であればマイホームの大きさやグレードを譲歩してでも返済額を減らしたいと考えるでしょう。
返済に対する高いモチベーションを持続できるか、返済の家計に対する負担が少ないかでないと長期間の返済を続けることは辛いこととなってしまいます。
返済が出来なくなってしまうと折角購入したマイホームを競売などで手放さなければならない事態にもなりかねません。住宅ローンの借入額、返済額はしっかりと検討してから利用をしましょう。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  2. 不動産の売却に年齢制限はある?
  3. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  4. マイホームを手放すことになってしまったら
  5. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?

関連記事

  1. d05a1356f08032ae7db26a815977a726_s

    不動産基礎知識

    不動産競売の入札の流れ~競売の入札に必要なもの~

    競売と聞いて、ピンとこない方も多くいるのではないでしょうか。ここでは競…

  2. 2bc980c0ea5551c92c75b8a3d0eb543a_s

    不動産基礎知識

    共働き世帯の住宅ローンの利用方法

    住宅ローンによって借入を行う場合に、収入を得ているのがご夫婦のどちらか…

  3. ad098cb14459599430e4d60fe23df38c_s

    不動産基礎知識

    競売の手続きは債務者の意思と無関係に進む

    住宅ローンの滞納が続くと、債権者が債権を回収するために設定した抵当権に…

  4. OY151013150430_TP_V4

    不動産基礎知識

    競売における交付要求とは何か

    抵当権が設定された物件について競売の申立てが行われると、裁判所によって…

  5. MAX98_jidoriharf20140531_TP_V

    不動産基礎知識

    競売における保管金とは何か?

    競売に限らず裁判所でお金が絡む場合に保管金や供託金という言葉が出てきま…

  6. BIS151026193472_TP_V4

    不動産基礎知識

    マンションの法定耐用年数とは何か?

    今ではマンションは至る所に建設され多くの方が住んでいます。また、不動産…

おすすめ記事

  1. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  2. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s
  3. 07ef3672dffcbcc5378b19c6a6a5202f_s
  4. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s
  5. OZP68_namennayo_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. f777df5a45cb1c7e22c122738b635143_s

    賃貸オーナー様

    家賃滞納者を強制的に退去させることはできるのか
  2. a5626a20bab4503f7f661da7b88ac69b_s

    債務整理

    相続人による遺産の債務整理は可能か?
  3. 038

    任意売却

    住宅ローン一括返済のメリットとデメリット
  4. a2753d1ced117d10c4c2e92389305424_s

    債務整理

    強制競売と法律の関係について
  5. e5dd08745587f02ebb4c252df3dcf2c8_s

    賃貸オーナー様

    賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
PAGE TOP