d7494b467285bff5ffe065ecf12b29ee_s

不動産基礎知識

競売における不売と特別売却

競売にかけられた不動産は、期間入札という方法で売却されます。この売却価格が一般の不動産市場で成立する売買価格よりも相当に割安であることが多いため競売不動産に注目が集まっていますが、競売不動産の中には入札者が現れないまま期間入札が終了する物件が少なからずあります。
この売却できなかった状態を「不売」と呼びますが、不売となった物件はどのように扱われるのでしょうか。

LP_banner_02

■落札者が現れない物件
競売不動産は一般売却市場における不動産の取り扱いと比較すると、様々なリスクを内包しているために売却価格が割安となります。一般市場の7割前後とも言われていますが、それでも落札されない物件が出てきます。
入札者が現れなかった物件であるということは、価格と物件のバランスが悪かったり、特殊な事情があったりと原因は様々だと思いますが、何らかの理由があることには間違いないでしょう。
この落札が現れず売却できなかった場合、開札の結果は「不売」と表示されます。

■不売の場合は特別売却が実行
期間入札によっても不売となった場合に、裁判所は特別売却という方法によって売却を図ります。特別売却とは、期間入札によって売却できなかった不動産について買受希望者が現れた時点で売却を決定する方法です。
この方法は入札ではないため、早い者勝ちで売買が決定し、買受希望者は最低売却可能価額で買受を申し出れば良いため売却が決まるときは特別売却の初日で決まることがほとんどです。しかし、初日で売却できない場合には特別売却によっても売れない可能性が高くなります。特別売却を実施した結果、売却が決まらない場合には、競売物件の再評価を行い再び期間入札を行うことになります。
期間入札で不売となれば特別売却という流れになるのですが、このセットを3回行っても売却できなければ裁判所は競売による売却成立の見込みが無いものとして競売の停止を命じ、やがて競売は取消となります。

■不売による所有者への影響
マイホームが競売の対象である場合、不売であれば落札者が現れませんのでそのままマイホームに住み続けることができます。しかし、その間の固定資産税などは所有者が負う税金となりますので注意が必要です。もし、マイホームから転居していた場合には、利用していないマイホームの固定資産税の納税義務を負うことになります。
3回不売となった場合には、債権者の判断や交渉ごとになると思いますが、通常は抵当権の設定の解除はして貰えませんし、債務は消滅しません。競売によって不売となる物件であっても任意売却であれば売却できる可能性があります。
これは物件の抱える問題点が債務者側にある問題であれば、購入希望者との協議によって解決の糸口が掴めることがあったりするためです。もし、物件が一般的に売却しにくいと思われる事情があるのであれば、金融機関に働きかけて任意売却を検討するほうが良い場合もあります。気になる点があれば金融機関、任意売却を扱う専門の業者への相談してみると良いかもしれません。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  2. 不動産の売却に年齢制限はある?
  3. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  4. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  5. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること

関連記事

  1. fe6741a0c8b846796ecefd7bf1a715c9_s

    不動産基礎知識

    競売物件の代金には消費税が課税されないの?

    競売物件の代金には消費税が課税されないというのは本当でしょうか。もし、…

  2. bbfea24d8e27d4f71d5aa2e3fe0f23ad_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンの返済額についての考え方

    住宅ローンについて重大な要素を3つ挙げるとしたら、借入額、返済期間、返…

  3. 8a0d5a2e77bdc673df0e68ce3f4f0c4d_m

    不動産基礎知識

    住宅ローンに対する不安と心構え

    人生で最も大きい買い物と言われるマイホームの購入ですが、金額が大きいだ…

  4. 2ce166a18a8b419eca895bbec3246a52_s

    不動産基礎知識

    今後の住宅ローンの見通しについて

    2016年1月に導入が決定されたマイナス金利ですが、これにより住宅ロー…

  5. b7fbd36b10c4a3e2e9c83ca32c179e8e_s

    不動産基礎知識

    不動産投資における平均的な利回りとは

    不動産投資を考えるときに利回りが重要な指標になります。不動産投資で…

  6. e599556c470bd50f9bf641887aabb027_s

    不動産基礎知識

    管理会社が変わる際に大家として気を付けたいこと

    不動産投資を行うに際し管理会社の選定は大変重要です。特に賃貸管理が上手…

おすすめ記事

  1. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s
  2. a2753d1ced117d10c4c2e92389305424_s
  3. fbb4380eb4ed355578987c577d274f3e_s
  4. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s
  5. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 30e5e4234cf707ba6dc394e2cabff858_s

    債務整理

    競売売却物件の取得決定要件とは?
  2. 058

    債務整理

    住宅ローンのリスクを甘く考えてはいけません
  3. c6b9276ff23f9855729c497cadf9abe5_m

    いろいろ

    競売物件にも様々な税金が課されます!
  4. 4f63dd94234a7661b079290fea568ba7_s

    任意売却

    マイホームブルーの予防策と対応策
  5. d6fca72883ecd0679a15893cfc170022_s

    不動産基礎知識

    競売の終結と取り下げにみる競売の回避方法
PAGE TOP