7cfd7b45f4ea2e2390c5d65c58a919e8_s

任意売却

競売における明け渡し猶予期間制度について

競売では、買受人が落札物件の代金を納付した時点で、実質的に所有権が債務者から買受人に移転します。
新たな所有者となった買受人は、裁判所に物件の明け渡し請求を申し立てることができますが、一定の場合には、競売物件の居住者に明け渡し猶予が認められるケースがあります。

■立ち退きまでの流れ
競売では買受人が代金を納付した時点で、実質的に所有権が移転する事となります。
代金を支払った買受人は、すぐに裁判所に不動産引渡命令を申し立てることができます。
概ね2週間後には不動産引渡命令が確定し、買受人は強制執行の申し立てを行うことが可能となります。
2週間程度すると強制執行の手続きに入り、催告といって競売物件の居住者に対して1カ月後に立ち退きの強制執行の断行について予告し、当該期間内に退去していなければ強制的に立ち退かせる事になります。
従って、買受人の代金納付から粘っても2カ月後には物件を明け渡す必要が生じます。

■賃借人の場合
競売物件に住んでいるのが賃借人の場合には、明け渡し猶予制度が適用になります。
競売の手続きが開始される前から賃貸借している者を保護するためです。
このケースに該当する賃借人に対しては、買受人は代金納付から6カ月経過するまで不動産引渡請求を申し立てることが出来ません。
しかし、賃借人は、猶予期間は買受人に家賃などを支払わなければならず、支払わない場合には明け渡しの猶予は取り消される事となります。
また、競売の手続き開始後に賃貸借契約を締結して占有を始めた賃借人についても6カ月の明け渡し猶予は認められず、買受人は代金納付後すぐに不動産引渡命令を裁判所に申し立てることができます。

■賃借人の保護
このような明け渡しについての猶予制度は、競売となることを予期していなかった賃借人を保護するためのものです。
もし、このような賃借人の保護がなされない場合には、抵当権などが設定された物件では借り手が付かなくなってしまいます。
こうなると投資ローンなどを利用して購入した物件などは、そもそも賃貸経営ができなくなります。
競売の手続きが開始された物件についての賃借人は、例え賃借人が競売の手続きが開始されていることを知らなかったとしても、明け渡しの猶予を受けることは出来ません。
一方で、抵当権が設定される前からの賃借人は明け渡しの猶予制度とは関係なく、賃借人としての立場が保護されますので、買受人に対して従来と同様の賃借権を主張することができます。
このように競売における物件の明け渡しは、居住者のパターンによって取り扱いが異なりますので、事前に確認することが大切です。

ピックアップ記事

  1. 賃貸不動産の経営管理を安易に考えてはいけません!
  2. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  3. 後妻の子の相続における取り扱い
  4. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  5. 不動産の売却に年齢制限はある?

関連記事

  1. green_senzutaberu20141024221621_TP_V

    任意売却

    競売における売却基準価格とはどのようなものか

    裁判所で行われる不動産の競売は、期間入札という方式で行われるのが通常で…

  2. 2ec28b7bf0b7b9a2b67dff6d81d65568_s

    任意売却

    競売の売却物件が荒れていることが多い理由

    競売で売却されるマイホームなどの物件が思った以上に部屋の中などが荒れた…

  3. hand-3230679_1280

    任意売却

    任意売却の手続きにおける担保解除同意書とは何か

    住宅ローンの返済ができなくなってしまった場合に抵当権者は競売の実行を申…

  4. 0658de3ac9032f5f266c427b11b98750_s

    任意売却

    競売に関する手数料や各種手続き費用はどれぐらいかかる?

    競売で物件を落札する場合にかかる手数料(業者に依頼した場合)は、どれぐ…

  5. e17516db652e8da1a8d83fe874a9b9d2_s

    任意売却

    競売の手続きによる債権届出の対応

    不動産の競売の手続きが行われると、複数の債権者にたいして「債権届出書」…

  6. 7ec50525e81ba89d924944ddc454910a_s

    任意売却

    土地のみが競売の対象の場合、土地上の建物はどうなる?

    競売では様々なパターンの売却があります。土地と建物は別の不動産であると…

おすすめ記事

  1. 102b72e5d5e3dff4fa89fd7c794b97c5_s
  2. YOTAKAPAKU6526_TP_V
  3. maxeIMGL8761_TP_V
  4. c5397c02d905e430d82edc09e1c2e0fc_s
  5. YUSEI_9V9A5290_TP_V

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. dac5d5843431aee6dc5a72376a5deda2_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンの支払いの督促を受けたなら
  2. 3025f4c6183b165a58e67391ee958b28_s

    不動産基礎知識

    区分所有マンションにおける賃貸管理
  3. d05a1356f08032ae7db26a815977a726_s

    債務整理

    競売申立ての取り下げとは
  4. 7794b5ad72ed8724ea33a5645bdc21b1_s

    債務整理

    競売と抵当権の抹消について
  5. 債務整理

    競売による所有者の証 ~権利証~
PAGE TOP