TSU863_souiebai_TP_V

債務整理

債務整理による返済中の借入

任意整理、個人再生、自己破産などの債務整理は、借金などの返済が困難な人のために法律で認められた救済措置です。
しかし、債務整理を行って、それに基づく返済を行っているときに新たに借入をしたいと思ったら、それは可能なのでしょうか。

LP_banner_02
債務整理によるペナルティ
任意整理を始め債務整理とは、借金による返済を行おうにも行えなくなってしまった人が返済可能な状態にまで借金を減額したり、借金を帳消しにすることで返済の義務を消滅させたりすることで借金問題を解決するための法律的な手続きのことをいいます。
この債務整理によって返済を受ける権利を有していた人が、その権利を失ってしまったり、本来の返済額が減額されてしまったりして不利益を受けることになります。相手に不利益を与えるだけで、借金を背負っていた人は何もペナルティが無いという訳にはいきません。
債務整理を行った人は、一定の期間において指定信用情報機関という金融機関が信用情報を照会する期間に事故情報として債務整理の状態にあることが登録されたり、債務整理の種類によって官報に名前が載ったりします。
この指定信用情報機関に債務整理の状態にあることを登録されると、いわゆるブラックリストに載ったといわれる状態となり、新たに借入をすることが難しくなります。

債務整理中に借入は可能か
このように債務整理を行うと、その情報が指定信用情報機関に登録されるために新たな借入をすることが困難になりますが、どうしても借入をしたいとなったら借入をすることは可能なのでしょうか。
本来、借入をして返済が出来なくなったために債務整理を行っている訳ですから、当然に債務整理中に新たな借入をすることは望ましい状態ではありませんし、するべきではないでしょう。しかし、どうしても借入をしなければならないということであれば、条件によっては借入ができる可能性はあります。

債務整理中に借入が出来るための条件
ブラックリストに載っているということで大手などからの借入は、ほとんど無理です。しかし、中小消費者金融などであれば、担当者の判断によって借入ができるケースがあります。このためには担当者に融資をしても大丈夫だと思わせるだけのものが必要です。
債務整理によって返済中ではあるものの、その返済額が残り少なく他から借入を行っていない人である場合や非常に少額の借入れで、大きな企業などに勤めており年収も高く債務整理による返済にも遅れが無い人である場合などには、担当者が融資しても大丈夫だと判断すれば、新たな借入ができる可能性があります。
しかし、債務整理中の借入は返済が厳しくなるのは間違いありませんので、極力行わず、最後の手段として考えていただければと思います。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  2. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  3. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  4. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  5. 不動産の売却に年齢制限はある?

関連記事

  1. 8ec23d519757eb7c1e0897ecb2577f46_s

    債務整理

    競売の停止はどうすればできるのか?

    競売の停止はどのようにするのでしょうか?また、停止の種類や手続きなどは…

  2. b213ddbd20229225418d1215f9f0ccfb_s

    債務整理

    借金返済の催促を無視するなら債務整理がお勧め

    借金を抱えてしまって返済が出来なくなってしまうと、精神的に追い込まれて…

  3. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s

    債務整理

    競売において供託金と呼ばれるお金について

    競売で供託金と言われるお金とは何なのか?どういった事で使われるのか、い…

  4. 611

    債務整理

    競売に出された物件にいつまで住める?

    落札された競売物件は、買受人が代金を裁判所に納付した時点で主有権は買受…

  5. YUSEI_9V9A5290_TP_V

    債務整理

    競売における「予納金」と「申立費用」

    住宅ローンが払えなくなり滞納を繰り返してしまうと、借りている銀行は競売…

  6. YOTA82_atamakakaeru15123152_TP_V

    債務整理

    債務整理の期間中に新たな借入はできるか?

    債務整理の手続きを行うと信用情報機関に登録されるため、この情報が抹消さ…

おすすめ記事

  1. OZP68_namennayo_TP_V
  2. a2753d1ced117d10c4c2e92389305424_s
  3. fbb4380eb4ed355578987c577d274f3e_s
  4. 33cf43a355640b9127b15805d596924c_s
  5. 4121541b90b39140f090f76a41e23493_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 6a1580aeb34823bc10662541a31fc869_s

    不動産基礎知識

    ワンルームマンションのメリットとは何か
  2. PAK85_berandatabakosuuookawa_TP_V

    債務整理

    債務整理で自宅などの不動産を残すことはできる?
  3. OY1151013141160_TP_V4

    相続

    相続における障害者控除の内容と控除額
  4. e951d0b04aa77da2c124dc7ba7454510_s

    債務整理

    不動産競売の予備知識 民事執行法とは?
  5. 79857a1193685112791775c6883a8761_s

    債務整理

    要注意!?競売でも発生する消費税
PAGE TOP