kitchen-1687121_1280

任意売却

任意売却と通常売却の違いについて

抵当権を設定したマイホームの住宅ローンの滞納を続けていると、抵当権が実行されて競売になってしまいます。
競売になると一般の不動産売買市場よりも低い価額で売却されてしまうことが多いために債権者の同意を得て任意売却を選択される方が増えてきました。
任意売却は通常の売却と同様に一般の不動産市場でマイホームを売却できるのですが、通常の売却と任意売却とではどのような点が違うのでしょうか。

• 任意売却が競売よりも有利な理由
通常売却とは一般の不動産売買市場で売却を行うことを意味します。
競売を回避するために、債権者と交渉して、同意を取り付けてまで任意売却を行うのは、任意売却であれば競売市場ではなく、一般の不動産売買市場で担保となった不動産を売却できるためです。
一般の不動産売買市場で不動産を売却することと、競売市場で不動産を売却することの違いは、その市場の特殊性にあります。任意売却や通常売却では、売却したい不動産をレインズと呼ばれる指定流通機構に登録することになります。この登録によって多くの方に売り出したい不動産を知ってもらうことができます。
競売による売却ではレインズに登録されることはなく、売却の情報が限られてしまいます。また、競売で扱われる物件は物件の内覧に制約があるなど通常売却と異なる点も多いため通常売却よりも売却価額が安くなる傾向にあるため任意売却が選ばれるのです。

• 任意売却と通常売却
一般の不動産売買市場で売却できるとはいっても任意売却と通常売却とでは違う点もいくつかあります。
まず、任意売却では一般的に任意売却を専門とする不動産仲介会社と専属専任媒介契約又は専任媒介契約を締結することになります。
専任の媒介契約を締結することで仲介業者は抵当権者と円滑に交渉を行うことができるのです。また、任意売却では売却金額についても制約があります。
通常売却であれば売却金額は当事者間の合意だけで決定できますが、通常売却と違い任意売却では当事者間の合意があったとしても抵当権者が当該金額について合意を得られなければ売却することが出来ないのです。抵当権者は出来る限り多くの負債を回収する必要がありますので、適正な金額での売買と認められなければ売却を拒否することができます。

• 契約書の特約
売買が決まれば売買契約書を締結することになりますが、任意売却と通常売却とでは特約条項の挿入についても違いがあります。
通常売却では売却物件の隠れたる瑕疵があった場合の瑕疵担保責任について当事者間の合意で決められますが、任意売却では瑕疵担保責任は負わないという特約を入れなければなりません。これは任意売却を行う売主には瑕疵担保責任を負うだけの資力が無いと解されるのが通常のためです。
このように一般の不動産売買市場で売却が可能とはいっても、通常売却とは違う点が任意売却にはあります。

ピックアップ記事

  1. 競売における売却基準価額とは何か
  2. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  3. 不動産投資による不労所得を得るための仕掛け作りとリスク
  4. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  5. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために

関連記事

  1. e17516db652e8da1a8d83fe874a9b9d2_s

    任意売却

    任意売却で解決 〜離婚の際の住宅ローン問題〜

    離婚を決断するというのは苦しい事かと思いますが、新しい生活を築いていく…

  2. 3b265cc7ae370c00a6550a21b7b846aa_s

    任意売却

    任意売却するマイホームにいつまで住めるのか?

    住宅ローンを滞納しているとやがて競売の申立てを受ける事になりますが、競…

  3. 07156f9040afb7d9dc043a83eda41412_s

    任意売却

    不動産の売却に係る領収書と収入印紙

    不動産など高額な金銭の授受を行う場合には、契約書や領収書に収入印紙を貼…

  4. OZP68_namennayo_TP_V

    任意売却

    競売の申立取り下げとは何か?

    競売の申立取り下げとは、誰ができるのか?いつまで可能なのか?どのような…

  5. 0658de3ac9032f5f266c427b11b98750_s

    任意売却

    任意売却した後の残債に対する分割返済

    任意売却で不動産を処分できましたが、残債額については未解決の問題となっ…

  6. 1eb3fb9f326353bee39419cf5e35e21d_s

    任意売却

    【不動産】取得してから5年以内に売却すると・・

    誰しもがあこがれを抱く、夢のマイホーム。終(つい)の棲家のつもりで購入…

おすすめ記事

  1. tuchimoto07100I9A6603_TP_V
  2. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s
  3. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  4. 8d42bbdde97b94942a6c7126990bbfd5_s
  5. 80dc818397688d05ed6b9a90634c1e49_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. ff15cd4fa7872b26e6aa6ad26a6d84ab_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s

    任意売却

    返済滞納による督促状のうちに任意売却の判断を
  2. 785ba0893bad370e732102282bce977b_s

    債務整理

    競売における抵当権の内容と効力
  3. 7ca95d406f80e772fb47701b88ffbb24_s

    任意売却

    競売物件に未登記の建物がある時の扱いとは
  4. 8d708a415758dabe8c816d6acb4f7956_s

    債務整理

    競売における期間入札の時期を延期する方法
  5. YUSEI_9V9A5290_TP_V

    債務整理

    競売における配当要求とはどのように知るのか
PAGE TOP