YUSEI_9V9A5290_TP_V

任意売却

【任意売却】連帯債務者と連帯保証人の違い

住宅ローンを組む際に、夫婦の収入を合算したり、親子リレーで借入れすることがあります。そのような場合、任意売却をすることになったら、どのようになるのでしょう。また、連帯債務者と連帯保証人の違いとはなんでしょうか。

任意売却とは

任意売却には要件があり、「住宅ローンが滞納になっている」「売却時に住宅ローンを完済できない」という2点が、通常の売却とは異なります。ローンが残っていると、家に債権者が設定した抵当権が設定されているので、ローンの貸し手側である金融機関側は、借入れ残債を全額返済しないことには売却には応じません。

しかし、ローンの滞納が続いていると、債権の回収が難しいと判断することから、ローンを完済できていなくても売却に応じるのです。払いたくても払えない、でも競売は避けたいという方がおこなうのが、任意売却です。

連帯債務者の返済義務

連帯債務とは、複数の借入れをした人で同一の借金等を負うことをいいます。一般的に住宅ローンを組む際は、借入額を増やす目的で連帯債務を設けます。金融機関への借入れ可能額は収入を審査されるところが大きいため、夫婦や親子などの収入を合算させることで借入れ可能額を多くできます。

連帯債務者は借入れした本人と同等に全額返済義務を負う立場となります。なので、1人で借入れをしていないため、借入れした本人が滞納している場合でも、借入れした本人は滞納していないが一緒に借入れをした人が滞納した場合でも、金融機関は全ての連帯債務者に同じように返済するように請求をすることができるのです。

連帯債務者と連帯保証人

本人だけではローンの審査が通らない等の理由で、夫婦の収入を合算して借入れする場合には、保証人が必要となることがあります。収入を合算して借入れする契約内容によって、連帯債務者になる場合と、連帯保証人になる場合があり、その保証の範囲は異なります。

連帯債務者が、お金を借りる人と共に返済をすることに対して、連帯保証人は、お金を借りる人が支払えなくなったときに初めて、金融機関から請求が行き、代わりに返済をすることになります。つまり、金融機関の返済を保証する立場というわけです。

任意売却をする前に

連帯債務者・連帯保証人がある住宅ローンを組んでいたとき、任意売却をするとなると、連帯債務者の場合は、同様の返済義務が生じるため、一緒に任意売却の手続きをおこなうこととなります。

連帯保証人の場合は、任意売却の手続きを進めるにあたり、債権者から同意を求められることになるので、何も知らせないまま任意売却をおこなうといったことはできません。

そのようなことから、任意売却するときは、手続きに入る前に両者とよく話し合ってから、手続きを進めていくことが重要になります。

まとめ

任意売却をすることは、競売と比較してメリットが大きいのですが、売却に入る前に連帯債務者や連帯保証人と債権についてよく話し合いをすることから始めましょう。

任意売却に関する事や不動産の事なら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 督促状の納期限とペナルティについて
  2. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  3. 不動産の売却に年齢制限はある?
  4. 後妻の子の相続における取り扱い
  5. 不動産売却における委任状取り扱い説明書

関連記事

  1. 86-1

    任意売却

    不動産の売却における媒介契約とは何か

    不動産を一般の売買市場で売却しようとした場合、不動産業者などに売買の仲…

  2. 8cd843b32bf7f8fe3a30c404166490c1_s

    任意売却

    自己破産でも任意売却することのメリットとは?

    住宅ローンの返済に限らず、借金の返済が出来なくなってしまった場合に債務…

  3. c5397c02d905e430d82edc09e1c2e0fc_s

    任意売却

    競売の落札者は落札したあとはどうすればよいのか?

    落札後の手続きもいろいろあります。落札後に裁判所から代金納付の通知が突…

  4. 4dc0fe5096ee5b59773f6a5c134704a7_s

    任意売却

    住宅ローンを利用する際の分割実行とつなぎ融資の違い

    住宅ローンは基本的に建築された住宅に対しての融資となります。土地に対す…

  5. 1b14b73da9cf3109993beda64001c47c_s

    任意売却

    任意売却後の残債に対する遅延損害金の取り扱い

    住宅ローンの滞納をしていると金銭消費貸借契約に従ってローンの残額に対し…

  6. tsuchimoto0I9A6505_TP_V

    任意売却

    競売における手続きの諸費用負担は誰が払う?

    不動産をやむなく競売にかける所有者(又は債務者)のみなさんへ、売却する…

おすすめ記事

  1. 769bd207cb55abe12a69b3c124ad4b75_s
  2. 19d8489906a37f86eade48bf3900b18b_s
  3. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s
  4. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s
  5. 612

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. TRTM1917_TP_V

    賃貸オーナー様

    できれば避けたい入居者トラブル
  2. 80650a83d92409a353563344610afc99_s

    不動産基礎知識

    競売の費用は原則として債務者の負担
  3. san-francisco-210230_1280

    相続

    相続における株式の売渡請求とは何か
  4. 93a14150dc7df1036437184f1518b57e_s

    相続

    相続放棄による所有者が存在しない物件の競売
  5. TSU863_souiebai_TP_V

    債務整理

    債務整理による返済中の借入
PAGE TOP