611

任意売却

競売物件の内覧は可能なのか?

競売物件は市場価格より安く購入することが可能です。そのため、最近は競売の入札に参加する方も増えています。安く購入できるかもしれないと言っても、不動産を購入する資金は高額です。そのため、物件選びは慎重に進めたいですよね。では、競売物件は内覧できるのでしょうか?

内覧とは

購入物件に対して契約を行う前に物件を訪問し、内部を見ることができるものです。資料だけでは分かりづらく、見ることができない設備、日当たり、周りの騒音など生活上の影響を与える状況を含め、役立つ情報など細やかな確認が行うことを言います。

競売物件の内覧

競売物件の情報を多く公開できるように、インターネット上に写真を載せるようなこともありますが、直接見て概要などを把握してから入札を決めたいですよね。

一応、法律上内覧制度は設けられています。改正後の民事執行法64条の2によって、不動産の競売においても「任意売却」と同様に、できる限り情報を開示することで、買受を希望する人を増やし競売を円滑に進めるため、買受を希望する人の不動産の見学を可能にする手続きが可能になりました。

ですが、競売物件の内覧は、一般の方で入札に参加される場合はできません。内覧を希望する際にはその物件に住んでいる占有者の許可を必要とする他、その物件を差し押さえている債権者の申立てによって、裁判所が許可をださなければ内覧できません。

内覧ができない詳しい理由

不動産競売されている物件には基本的には「所有権」という権利があり、所有者の許可がなければ状況確認のため契約の前に内部への立ち入りは許されていません。

競売に陥る原因の多くは、債権者への借金・ローン未払い・滞納であり、返済が滞り自身の家を失いかねない場合では、その手続きのためには下見に承諾してくれるような好意的な債務者はあまり存在することはないと思います。

一般的には不動産、賃貸物件の所有権は不動産会社や大家さんにあり、下見の許可を得られることは当たり前とされます。しかし、競売物件の場合には、債務者側が所有権を持つため、内覧希望者への了解を債務者が受け入れてくれないこともあるのです。

物件購入に最善の情報収集

ただ、内覧ができないため情報なしでは購入後のデメリットも多く考えられてきますので、その辺をどうにか少しでも削減したい方は多いと思います。そこで競売物件の情報を自身で調べていくこともいいことかもしれません。

債務者の行為により内部への立ち入り許可ができる物件を探すこともいいですね。実際に訪れ、内覧をすることができるので安心して競売物件の購入をすることができます。

そして、裁判所が債務者の物件を差押えした際、執行官による現地で撮影された写真を確認することも可能です。細かくチェックすることで、図面などのデータ情報もオープンにされているため、物件を内覧した状態により近づけることができます。

また、内部へ入れない場合でも、現地へ訪れ、物件の外観、周囲の環境など気になる部分を確認することも、物件情報を得る一つの方法といえるでしょう。

まとめ

不動産競売とは物件の売買だけではなく、ある程度の定められた制度などがあり成り立っています。そのため、競売物件購入をするには、このような基礎知識から学んでいくことがよいでしょう。

競売に関することや不動産投資のことなら全ておまかせ、ご相談も「アブローズ」までご一報を下さい。

ピックアップ記事

  1. 不動産の売却に年齢制限はある?
  2. 住宅ローンによる隠れ貧乏にならないために
  3. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  4. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう
  5. 相続時に名義変更をしないとどうなる?

関連記事

  1. c120a917b7442cea3397ab66fa072fef_s

    任意売却

    競売における落札者との立ち退き交渉でゴネ得はあるのか?

    住宅ローンの滞納を続けていると、やがて競売が開始され、期間入札が行われ…

  2. YUSEI_9V9A5290_TP_V

    任意売却

    競売開始決定までの流れ

    住宅ローンなどの滞納により、それまで住んでいた一軒家は差押えの対象とな…

  3. dc209a13b6f630966ebbfa2a517faa43_s

    任意売却

    任意売却と一般売却では何が違うのか

    任意売却は住宅ローンの返済ができなくなった債務者が、金融機関などの債権…

  4. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s

    任意売却

    任意売却を決めてから売れるまでの流れ

    一戸建てやマンションなどのマイホームを購入する際に利用した「住宅ローン…

  5. YOTAKAPAKU6526_TP_V

    任意売却

    任意売却における内覧での対応を、デメリットにしない方法

    住宅の売却の場合は、内覧する事が一般的な方法です。任意売却は通常の販売…

  6. hourglass-1703349_1280

    任意売却

    不動産の売却益に課せられる税金

    土地や建物を売却するとなったら、できる限り高く売却したいと思う方が多い…

おすすめ記事

  1. 66 (5)
  2. 639aa7f599057d57da605899a646ebef_s
  3. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  4. 612
  5. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 8cd843b32bf7f8fe3a30c404166490c1_s

    任意売却

    自己破産でも任意売却することのメリットとは?
  2. maxeIMGL8761_TP_V

    任意売却

    競売における裁判所の流れ
  3. tsuchimoto0I9A6616_TP_V4

    不動産基礎知識

    任意売却を可能にする要件とは
  4. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s

    債務整理

    競売においての最低落札価格の決まり方
  5. 612

    任意売却

    競売落札後の「登録免許税と軽減率」
PAGE TOP