fraud-3229757_1280

不動産基礎知識

【不動産】投資で安全に利益を確保しよう

投資とは、確実に儲かるという期待感で行っているのではないでしょうか? 場合によっては、FXの投資においては最大25倍の利益を見込めることで、投資する人の気持ちは「ギャンブルだ」と言われてもしょうがない面もあります。ただし儲かる可能性や期待感だけではリスクを回避することはできません。株式投資やFX投資は、ハイリスクでハイリターンです。1夜にして大金持ちから一文無しに転落したと言う話もよく聞きます。では、比較的安全な【不動産】への投資はどうなのでしょうか? メリットやデメリットと投資の目的に焦点をあててみたいと思います。

■【不動産】投資の利益

・【不動産】投資のメリットとは、
【不動産】投資は、アパートやマンション、駐車場といった賃料の収入が見込めます。また、土地の購入によって、その後に土地の価格が値上がりすれば、売却することによって売り上げの差額分が利益となります。アパートなどは、人気の場所であったり交通の便が良いなどであれば、入居率は100%に近いでしょう。また、駐車場においても駐車スペースが足りない商業施設の近くや住宅密集地であれば高い賃料でも需要が高くなります。

・【不動産】投資のデメリット
逆に、駅から遠かったり生活に身近な商業施設から離れているなど、アパートやマンションとしての人気や魅力に欠けるようであれば、入居率は極端に下がってしまいます。こうなってしまうと、投資の回収どころか、投資した意味さえなくなってしまいます。借り手のいない駐車場においては、無断駐車をする場合があるかもしれません。そのような最悪な状況だって起こりうることなのです。この現象は特に地方の場合に多いようです。

■【不動産】の投資が安全と言われる理由

メリットやデメリットを述べてきましたが、これは極端な例かもしれませんが、【不動産】投資をする前に頭に入れておけば、リスクを回避する事ができるでしょう。株式投資やFX投資などは、損失をこうむった時には、何も残りませんが、【不動産】投資は土地や建物は残ります。売らないといけなくなる事態には、過度の融資を受けた場合に起こります。【不動産】投資の目的をまずは、利益の上乗せが見込めることが前提です。その次に悪くても財産を残すことを考えていけば失敗も少なく、むしろ【不動産】投資は安全と言えるのではないでしょうか。

個人の投資家では、人気の高い場所でのマンションを賃貸目的に購入する人も増えています。それでも、投資した金額の回収が計画的に見えてこなければ無駄に終わる可能性もあります。アパートやマンションは需要の高い地域ほど新しい物件が出てくるはずです。古い物件ほど価値が下がってくるのが現状です。賃貸物件の所有者は投資した金額の回収の継続にも頭を使う必要になってくるでしょう。投資した不動産物件の市場価値判断や、任意売却に関するご質問・ご相談などありましたら、お気軽に株式会社アブローズまでご相談ください。

ピックアップ記事

  1. 不動産売却の時に重要な登記費用について
  2. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  3. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  4. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  5. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう

関連記事

  1. 2077370_s

    不動産基礎知識

    競売の「基準価格」はどのように決められているか?

    競売の大きな魅力は「安さ」です。それでは入札の基準となる価格は、どのよ…

  2. 66

    不動産基礎知識

    コロナ禍で家を希望価格で売却する方法

    現在、災害レベルでコロナの蔓延が進み落ち着いたと思えば緊急事態宣言が繰…

  3. c28e35929a2c3d1ac9e2022295026282_s

    不動産基礎知識

    不動産の競売における担保権に抵当権が多い理由

    裁判所で行われる不動産競売には強制競売と担保不動産競売とがありますが、…

  4. 63dd50fb583b80f80c4854362d1823fc_s

    不動産基礎知識

    不動産競売申立に必要な書類と費用について

    不動産競売は裁判所で行われますが、無料のサービスという訳ではありません…

  5. 27a6e2de55b826b3bbfcba54f157b480_s

    不動産基礎知識

    競売不動産の購入に向けて参加をする流れ

    マイホームや投資物件を手にする方法として、競売物件を購入する場合もあり…

  6. 0032

    不動産基礎知識

    マイホームなど不動産の引き渡しの重要性

    マイホームの売却を行った場合、最後はマイホームを買主に引き渡すことで契…

おすすめ記事

  1. 1012318_s
  2. 5100918_s (1)
  3. 2077370_s
  4. 820aaef8afd8fc766c9d7bcb9bb4dec2_s
  5. 4680320_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. ff15cd4fa7872b26e6aa6ad26a6d84ab_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 3f86020b8fd0108e206ef9d4e0b214ea_m

    不動産基礎知識

    住宅ローンの滞納による法的措置とは
  2. OZP68_namennayo_TP_V

    任意売却

    任意売却に必要な書類とは
  3. cc65bc4bd76cabcaf1ea32acdeacc1f7_s

    賃貸オーナー様

    賃貸管理での直接オーナーが管理する利点とは
  4. 72a91fa2706044d99494c231d0679ec2_s

    いろいろ

    準確定申告の申告・納税期限には要注意!
  5. 8b21cd2ee8c449fb672f78d9b7b8d081_s

    任意売却

    【不動産】売却は利回りを考慮した後でも遅くない
PAGE TOP