不動産基礎知識

【不動産】投資で安全に利益を確保しよう

投資とは、確実に儲かるという期待感で行っているのではないでしょうか? 場合によっては、FXの投資においては最大25倍の利益を見込めることで、投資する人の気持ちは「ギャンブルだ」と言われてもしょうがない面もあります。ただし儲かる可能性や期待感だけではリスクを回避することはできません。株式投資やFX投資は、ハイリスクでハイリターンです。1夜にして大金持ちから一文無しに転落したと言う話もよく聞きます。では、比較的安全な【不動産】への投資はどうなのでしょうか? メリットやデメリットと投資の目的に焦点をあててみたいと思います。

■【不動産】投資の利益

・【不動産】投資のメリットとは、
【不動産】投資は、アパートやマンション、駐車場といった賃料の収入が見込めます。また、土地の購入によって、その後に土地の価格が値上がりすれば、売却することによって売り上げの差額分が利益となります。アパートなどは、人気の場所であったり交通の便が良いなどであれば、入居率は100%に近いでしょう。また、駐車場においても駐車スペースが足りない商業施設の近くや住宅密集地であれば高い賃料でも需要が高くなります。

・【不動産】投資のデメリット
逆に、駅から遠かったり生活に身近な商業施設から離れているなど、アパートやマンションとしての人気や魅力に欠けるようであれば、入居率は極端に下がってしまいます。こうなってしまうと、投資の回収どころか、投資した意味さえなくなってしまいます。借り手のいない駐車場においては、無断駐車をする場合があるかもしれません。そのような最悪な状況だって起こりうることなのです。この現象は特に地方の場合に多いようです。

■【不動産】の投資が安全と言われる理由

メリットやデメリットを述べてきましたが、これは極端な例かもしれませんが、【不動産】投資をする前に頭に入れておけば、リスクを回避する事ができるでしょう。株式投資やFX投資などは、損失をこうむった時には、何も残りませんが、【不動産】投資は土地や建物は残ります。売らないといけなくなる事態には、過度の融資を受けた場合に起こります。【不動産】投資の目的をまずは、利益の上乗せが見込めることが前提です。その次に悪くても財産を残すことを考えていけば失敗も少なく、むしろ【不動産】投資は安全と言えるのではないでしょうか。

個人の投資家では、人気の高い場所でのマンションを賃貸目的に購入する人も増えています。それでも、投資した金額の回収が計画的に見えてこなければ無駄に終わる可能性もあります。アパートやマンションは需要の高い地域ほど新しい物件が出てくるはずです。古い物件ほど価値が下がってくるのが現状です。賃貸物件の所有者は投資した金額の回収の継続にも頭を使う必要になってくるでしょう。投資した不動産物件の市場価値判断や、任意売却に関するご質問・ご相談などありましたら、お気軽に株式会社アブローズまでご相談ください。

ピックアップ記事

  1. 督促状の納期限とペナルティについて
  2. 相続時に名義変更をしないとどうなる?
  3. マイホームを手放すことになってしまったら
  4. 後妻の子の相続における取り扱い
  5. 在宅ローンの老後破産リスクは任意売却で回避しよう

関連記事

  1. 不動産基礎知識

    不動産競売と交付要求

    競売期間中のある日、税務署から1通の手紙が届いたとき、「交付要求通知書…

  2. 不動産基礎知識

    競売における強制執行とは?

    借金返済の停滞やローン返済が出来なくなって、金融機関などの債権者から裁…

  3. 不動産基礎知識

    家を売却するなら5年以内!? ~少しでも高く売る為のポイント~

    家を売却するには、様々な理由がおありになる事と思います。しかし購入して…

  4. 不動産基礎知識

    マンション賃貸における更新料の性格

    マンションを賃貸していて契約期間の満了時に更新料の請求を受ける事があり…

  5. 不動産基礎知識

    家を売る時期を考える

    家を持つという事は一生のうちで、そうそうあるものではないです。またその…

  6. 不動産基礎知識

    競売にかけられた物件! 返済ローン残金は一体どうなる?

    慣れ親しんだ家のローン返済が払えなくなったとき、金融機関又は保証会社は…

おすすめ記事

おすすめ記事2

特集記事

アーカイブ

  1. 任意売却

    債権者が任意売却に応じる理由
  2. 不動産基礎知識

    籍を入れていない内縁関係でも住宅ローンは組める?
  3. 任意売却

    早めに行うのが大切 ~任意売却の期間とタイミング~
  4. 債務整理

    競売物件の購入とは ~結局、損なの?お得なの?~
  5. 相続

    相続税の延滞によって発生する税金とは
PAGE TOP