11377557476c6a4361c7b4efb26d9717_s

任意売却

不動産投資ブームの裏側にある任意売却

日本銀行による大規模な金融緩和政策が行われており、マイナス金利も継続していることにより金融機関の貸出金利は歴史的な低金利が継続している状況です。このようなことから金融機関の貸出に対する姿勢は積極的となり資金調達環境も良好なため不動産投資がブームとなっています。
この不動産投資ブームの裏側には任意売却によって収益不動産を手放したり、購入したりという動きも顕著に現れています。

LP_banner_02

不動産投資は安全ではない
不動産投資がブームになったのは、株式投資などと比べリスクが小さく、節税もできれば、年金効果と生命保険効果が得られて、更には相続税対策にもなるという営業宣伝の効果も大きいと思われます。確かにこれらは本当のことですが、リスクが小さくなっているだけでリスクが無い訳ではありません。
ブームだから、節税ができるからといって気軽に不動産投資を始めてみたら不動産投資ローンの返済が出来なくなってしまったという話は決して少なくはありません。
不動産投資ローンで借入をする際に収益不動産を担保とする抵当権の設定を行うのが通常ですから、ローンの返済が出来なくなれば債権者は当然に抵当権を実行して収益不動産を競売に掛けようとしますし、競売によってもなお残債があれば債務者は返済を続けなければいけません。
そして不動産投資ローンでも競売ではなく債権者の同意を得ることによって任意売却をすることが可能なため、売却完了までに時間の要する競売ではなく早期売却が可能で購入者との交渉も可能な任意売却を選択する人が多いのです。

投資物件の任意売却
投資物件の任意売却ではマイホームの任意売却と異なり関係者が多くなります。債権者のほかに賃借人、物件の管理会社などが挙げられます。賃借人については物件の購入者も投資目的であれば問題になることはあまり無いですが、管理会社との保守管理に関する契約の内容によっては調整が必要になるケースもあります。このような場合でも任意売却専門の不動産会社であれば対応をしてくれることが多いので安心です。
任意売却の強みは何といってもスピードと購入希望者との交渉が可能なところです。支払えないローンを抱えているのであれば早期に売却することが望ましいですから、その点で任意売却は有利です。また、不動産投資ブームであれば物件の立地などによっては強気で交渉することも出来なくはありません。事前に戦略を練っておくことも大切です。

任意売却物件の購入を狙う投資家
投資家サイドでも任意売却物件を好んで検討される方もなかにはいらっしゃいます。任意売却の物件のなかには一般の市場にはなかなか出回らないような物件が流れてくることもあるからです。しかも、このような物件を上手く行けば優先的に購入することが出来ることもあるためです。
このように任意売却で投資物件を購入しようという方もいらっしゃいますので、交渉のできる任意売却のほうが売り手側にもメリットがあるということがいえるのです。

LP_banner_02

ピックアップ記事

  1. 不動産の投資で不労所得生活を始めていくために考えること
  2. 不動産の売却に年齢制限はある?
  3. 賃貸経営を行うのに宅建の資格は必要?
  4. 不動産売却における委任状取り扱い説明書
  5. 不動産売却の時に重要な登記費用について

関連記事

  1. 39cc116099fa59c1cecacaf28c05d519_s

    任意売却

    住宅ローンの返済と任意売却

    マイホームを購入される場合には多くの方が住宅ローンを利用されることと思…

  2. 6ac897cc158b512f44ec2539930cabca_s

    任意売却

    【不動産】売却に掛かる所得税について、知っておきたいいくつかの事

    大切な不動産(土地・建物)の売却は、金額も大きいので慎重に進めたいです…

  3. 24b0ab1cd828406414309ddcc83047ad_s

    任意売却

    不動産の売却等に際して発生する登録免許税とは

    不動産の売却や相続などによる所有権の移転や保存の登記を申請する場合には…

  4. window-3173375_1280

    任意売却

    不動産の売却損発生時の税金の特例

    不動産を売却して利益を得たら確定申告をしなければいけません。不動産…

  5. 50cf6975fd0488852bdc9e2c2bcd9cb0_s

    任意売却

    リストラによって仕事を失ってしまったら

    2002年前後と2010年前後の日本の失業率は5%を超える水準でした。…

  6. ec67a34447f736ed8f4c2c8cfe794e9f_s

    任意売却

    収入の激減などの不測の事態に対する備えは必要か?

    住宅ローンのような長期の返済では、子供の出産や進学、自身の退職時期など…

おすすめ記事

  1. 651d88f37211903ac2996d459df2317e_s
  2. 48c1705d6817021cc8f4f0d9050c7c28_s
  3. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s
  4. YUSEI_9V9A5290_TP_V
  5. e951d0b04aa77da2c124dc7ba7454510_s

おすすめ記事2

  1. taxes-2638814_1280
  2. aa123ff9bd5108baef327f3824597840_s
  3. bde549aac70c4878861da4c8b1a562f7_s

特集記事

  1. 64
  2. 66
  3. fraud-3229757_1280

アーカイブ

  1. 6279d730bbd991c9e20c0fa8757a4fcb_s

    債務整理

    知っておきたい競売の明け渡しまでの流れ
  2. 81f59be67983d4a2a2dc5bdef1110498_s

    不動産基礎知識

    住宅ローンにおける催促と督促の違い
  3. 4ea978a1e4564bf823643675d3b3f7df_m

    相続

    相続税対策に賃貸経営が適している?
  4. d1682654b4f0636d9c7db2a83d8e3c30_s

    任意売却

    競売における債権の届出は出すべきか
  5. 68-2

    債務整理

    債務整理の件数の動向とその要因について
PAGE TOP